Loading...

山口県岩国市、カフェ・家具・雑貨・ベーカリーのある複合施設 | イロハーブ

iroherb-map facebook インスタグラム
diary
アーカイブ : 2018年 11月
2018.11.16  diary, iroherb cafe

こんにちは。

イロハーブカフェです。

 

お知らせ致します。

 

来週の火曜日、11月20日火曜日 カフェは臨時休業させていただきます。

水曜日はイロハーブ全体の定休日です。

11月22日木曜日から通常営業いたします。

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

カフェは11月15日からクリスマスの飾りつけが少しづつ始まりました。

ミュージックもクリスマスソングです。

 

 

クリスマスツリー

 

 

 

やっぱり何といってもクリスマスツリーです。

 

 

牧師さん

 

 

今年からは、教会と牧師さんたちも…

 

 

 

ポインセチア

 

 

ポインセチアで華やかに。

 

イロハーブ全体でも少しづつクリスマスです。

 

 

11月も中旬を過ぎると本当に寒くなりました。

1昨日朝は車のフロントガラス

凍っていました。

初!!! です。

 

皆さま、

体調を崩さないよう(少し早いですが)平成最後の年11月12月をすごされますように。

 

iroherb café

 

 

 

 

 

2018.11.15  diary

 

早起きは苦手です

 

時計

 

 

特に寒くなってきた最近

朝 布団から出るのがとてもつらくなってきました

眠れるだけ寝て自然にパチッと目が覚めるまで

ぐっすり眠りたいなと

毎朝 自分と格闘しています

 

眠り

 

 

 

イロハーブがある場所は

街灯もほとんど無く

夜空に輝く星はとても綺麗で

先日 久しぶりに流れ星を見ました

 

 

流れ星

 

その瞬間

早起きしてよかったと思いました

 

 

そしてココロンドに向かい

電気をつけ

昨日 作ったパン生地が元気に

ぷくーっと発酵してくれてるのを見て

ゆっくりここで待っててくれてたんだな

今日も美味しく作るぞーと元気が出ます

 

pan生地

 

今も発酵しながら待ってくれてるパン生地のためにも

わざわざココロンドにお越しくださるお客さまのためにも

 

明日も早起きできますように

 

 

 

ココロンド

2018.11.12  diary

なくても困らないけどあったらうれしいもの。

 

 

 

そのうちの一つに 「花」

 

 

 

943ebf99743bb72c2dc0655a870d3e98_s

 

 

 

 

お花を飾るという非日常が、

日々の暮らしをちょっとだけ楽しく過ごすということにつながる気がしませんか?

 

 

 

 

 

 

798822329d1ddc83155a3ae5caa45d9e_s

 

 

 

 

 

 

 

 

お花といえば日本には「生け花」という伝統的な文化があります。

葉や枝、自然からの恵み、少ない材料でアンバランスに生ける

歴史の長い芸術です。

 

 

 

 

 

 

6d147c219b6fecc6238d355e92fbc83c_s

 

 

 

 

 

 

しかし、お稽古などと少しハードルが高く感じて、

道具を買い揃えたりお花屋さんできちんとした花を買わないといけないと

日々の暮らしに「生け花」を取り入れてる方は少ないのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

目の前のお庭に生えているグリーンを摘み取ったり、子どもが摘んで帰る道端の花を使ったり、

特別でなくても「生け花」ってできるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

器もきちんとした物じゃなくても、グラスやお皿、お水がたまる物ならなんでも大丈夫です。

剣山も無くても余っているオアシスはもちろん枝を使ったり目の前にあるものでできるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

そんな肩肘を張らない生け花を楽しんでいただきたいな~とずっと思っていたのですが、

今回11月のワークショップで「野花をつかった生け花」と題して

実際にiroherbのお庭のグリーンや野花を摘み取って、生け花を学ぶワークショップを開催することになりました。

 

 

 

 

 

e24cfac0608578753c43f8826ac955d3_s

 

 

 

 

 

 

 

部屋のどこかに飾るだけで空気感が少し変わるのも生け花の面白いところ。

寒くなると何故か薄れたような気配を感じますが、お花を飾って冬を楽しんでみませんか?

 

詳しくはこちらをご覧くださいませ。

 

 

 

4868215d0e9f663359d947ca8c3db05f_s

 

 

 

 

 

 

 

iroherb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.11.08  diary

「ありがとう」

「ありがとうございます」

 

感謝の言葉は思っていてもなかなか言葉に出せなかったり

そのこと自体が当然になっていて感謝の気持ちを忘れていたり

 

特に家族などの身近な人に対しては

感謝の言葉を表すこと自体少なくなっているかもしれません

 

ココロンドにいつもお越しいただくお客様から

絵手紙をいただきました

 

おいしかったよ

「おいしかったよ ありがとう」

いただいた瞬間

心があったかくなりました

 

販売しているので美味しくて当たり前

美味しかったと言っていただけるなんて

 

感謝の気持ちでいっぱいになりました

「ありがとう」という言葉で

こんなにも元気になれる

 

 

 

ほとんどの方にとって

イロハーブは少し離れた場所にあります

 

わざわざイロハーブに来て

わざわざココロンドのパンを買ってくださるお客様に

 

買いに来てよかったと思っていただけるよう

美味しいパンを食べていただけるよう

明日からも今までと同じように

ひとつひとつ丁寧に心をこめてつくります

 

ココロンドの名前のように

感謝の気持ちが輪になってぐるぐる回って

みなさんの心もあったかくなりますように

 

わざわざイロハーブまでお越しいただき

ありがとうございます

 

THANKYOU

 

 

 

 

ココロンド

 

 

2018.11.06  diary, iroherb shop

こんにちわ

今週はすこしあたたかく、外を歩けば秋の彩りがまし、すっかり行楽日和ですね。

 

shopでは、18日まで「ギャベ展」を開催しておりますが

連日たくさんのお客様のご来店を頂いております。

 

45259856_890224327854945_5672109805972488192_n

 

 

「毎年1個ずつ買い足しているの」

 

 

「使ってよかったから、今度は玄関マットサイズを見に来たわ」

 

 

そんな嬉しいお声を頂くことも多く

1回使うと、その使い心地のよさと気持ちよさ、素朴な模様の可愛さにハマってしまうお客様が

男女、年令問わず多く、回を重ねる毎にふえているような気がします。

 

45273232_890224367854941_8527779646358421504_n

 

イベントも残すところあと10日!!

先週末に座布団サイズの追加があり、模様も新たに増えております。

今週もたくさんのお客様とギャベについてお話しできるのを楽しみに、お待ちしております☺

 

 

 

今日はギャベのよくいただく質問についてお答えしようと思います。

興味がある方はぜひご覧ください

 

 

↓↓↓

———————————————————————-

 

①ギャベのモチーフ

遊牧民の中で受け繋がれるモチーフ、人によって表現の仕方が違うのがまた可愛いポイント。

 

鹿「家庭円満」

45524585_1859074394205903_7285975563087380480_n 45501833_1859074507539225_5462465382738558976_n45464813_1859074364205906_9186936033986478080_n

 

木「長寿・健康」

45464813_1859074364205906_9186936033986478080_n 45543884_1859074410872568_2506505414586138624_n 45524585_1859074394205903_7285975563087380480_n

 

今年は珍しく、ラクダが描かれたものもありました!玄関マットサイズ~

 

ラクダ「富・権力」

45428187_1859074450872564_1581087524489527296_n

 

 

➁ギャベの厚さの違い

玄関マットサイズから、厚さが薄いもの通常の厚さ(ふかふか)のもの2種類あります。

価格は薄い方が高くなります。

 

その理由は

羊の毛の種類が異なること、手間暇がかかっていること、デザイン性です。

 

薄いタイプのギャベは、主に羊の身体の内側の陽に当たらない柔らかな毛を使用します。

細かな毛を使うことにより繊細なデザインを表現することができますが、その分倍以上の織る時間を要します。

そして織った後には、毛が長いと膨張して見えるので

通常のギャベよりも短くカットをしていきます。

そうすることで、色や模様、グラデーションがはっきりとした美しいギャベへと仕上がります。

 

180325-094631

 

毛は短いとはいっても

同じイランの羊の毛(寒暖差によりたっぷり油分を含んだ毛)をつかっているので、使い方は一緒です。

 

今後ギャベを見る時は、デザインと後ろの網目もぜひチェックしてみて下さいね。

細かくなり密度が増すほど、より細い羊の毛を使い時間をかけて織っています。

 

45579901_1859074527539223_8833041307300528128_n

 

 

見る時の楽しみポイントとして、もうひとつ!

ギャベは、上から見るのと下から見るのでは色の明るさが変わります。

特に無地タイプはわかりやすい

 

45434319_1859074317539244_1852073173156102144_n  45482582_1859074344205908_6085222364914647040_n

 

下からだと、毛をカットした断面を見る形になります。

今回だと濃く見えますね。

 

写真で見るのと、生で見るのはまた印象が異なるので

こちらもぜひshopにお越しの際は、お楽しみください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.11.03  diary, iroherb cafe

こんにちは。

イロハーブカフェです。

11月になり季節は確実に冬に向かって進んでいるようです。

 

 

今  Iroheb shopでは 「ギャベ展」   を開催しています。

 

 

171023-120309

 

 

カフェにも全ての椅子にこの季節にぴったり!!!な暖かいザブトンサイズのギャベが

あります。

先日も絵柄をお母様と娘さんで楽しんでらっしゃるようでした。

 

 

44878345_886686498208728_6794535483704606720_n

 

 

この展示に因んで ランチのお肉料理は「煮込み」にいたしました。

 

 

煮込み

 

 

豚肉を赤ワインとドライプルーン、デミグラスソースで1時間煮込みました。

プルーンでワインの味を柔らかくできているように思います。

沢山の玉ねぎもソースに溶け込んで一役かっています。

 

このソース・・・ココロンドのバゲットとご一緒にお召し上がりいただくのも

おすすめです。

 

メインのお肉料理は11月末までご用意いたします。

ランチタイムは11時から14時(ラストオーダー)です。

是非お立ち寄り下さい。

 

 

 

 

 

2018.11.01  diary

ニューヨークで爆発的人気!という うたい文句をどこかで読んだことがあります。

ヘルシーだから、身体によいと書いてあったと思います。

 

 

それまではベーグルを意識して食べたことがなく

初めて意識してベーグルを食べたのは

ロンドンの下町にある「ベーグル・ベイク」でした。

 

ベーグルベイク

 

そこは24時間営業のお店にも関わらず、外まで行列のできているお店でした。

イギリス人の旦那様とロンドンに長く住んでいた奥様が企画してくださった

ロンドンツアーに参加した時に訪れたお店でした。

 

その店の奥は小さな工場のようになっており

ベルトコンベヤーで運ばれたベーグルの生地達が

お湯で茹でられた後、そのまま焼かれ

かごの中いっぱいにベーグルの山が出来ていました。

 

そうだった ベーグルは焼く前に茹でるんだったと

その時に思い出しました。

 

ずっと並んで自分の番が来たとき

どきどきしながら注文して

なんとかマスタードを付けてもらったのを覚えています。

 

少しお行儀が悪いけど

店先で立ったまま注文したソルトビーフベーグルをほおばりました。

もぐもぐもぐもぐもぐもぐしてないと全く呑み込めない。しゃべれない。

だけど、噛めば噛むほど美味しくて噛み応えがあって

パンだけど今までの知っているパンじゃない食べ物でした。

 

ソルトビーフベーグル

 

 

 

現在のココロンドはベーグルを中心に展開しています。

ベーグルはオーブンで焼く前に茹でているため

表面は独特のねっちり感が出ます。

 

ココロンドでは たっぷりのお湯にきび砂糖と黒蜜を入れ

ベーグルを茹でてから焼きあげています。

 

小さめに見えるベーグルですが

発酵時間も一般的なパンより短かったり、発酵させなかったりするため

ふっくらしていない分、むっちりと密度が高く

思った以上に食べ応えがあります。

 

今までにも 国産小麦粉の種類を変えたり発酵時間を変えたりと

いろいろ試作を重ねてきましたが

11月からは北海道のてんさい糖を使用して販売いたします。

 

しっとりもちっり感が今まで以上のココロンドの自信作です。

 

プレーンベーグル

 

 

ココロンドの2人とも

「今までで一番しっとりして、もっちりしとる!」と感動しています。

この感動がきっと皆さんに伝わると信じて。

皆さんもきっと笑顔になってほおばってくださることを信じて。

 

 

ココロンド