Loading...

山口県岩国市、カフェ・家具・雑貨・ベーカリーのある複合施設 | イロハーブ

iroherb-map facebook インスタグラム
blog
2016.11.17  iroherb shop

こんにちわ iroherbです

 

コートを脱いでしまうようなあたたかい日もありますが、

急に冷えこむとだんだんと冬が近づいてくるのを感じますね。

 

寒い日には足元からあたたかく過ごしていただきたいと思い、iroherb shopではイランの敷物“ギャベ展”をしております。

ご講評に付き13日までの予定を20日まで延長して開催しています。

 

使いごこちなど、よくお問合せいただいてるので、

今日は改めてギャベについてご案内したいと思います。

 

 

たくさんの人に愛されているギャベですがその魅力のひとつに居心地の良さがあります。

 

もともとギャベは遊牧民たちが遊牧先での床代わりとして使ってきた敷物で、

地面に直接敷いても快適に過ごせるよう、毛足を長くしっかりと織られています。

もしも薄手の敷物だったら地面の石などで座り心地が良くないですものね。

 

ただ、毛足が長いとすぐに毛が寝てしまいヘタってしまいそうな気がしますよね?

ところが山岳地帯の厳しい環境で育ったイランの羊たちの羊毛は起毛性が高く長い間使っても底つき感がでないのです。

15128619_793415664134812_1318497069_n15151399_793412337468478_860789986_n

 

また、遊牧民たちの大切な暮らしの道具として使い続けられているギャベですが、日本の暮らしにもとても相性がよいのです。

 

今回玄関マットを購入したスタッフはお家にかえり靴を脱ぐと、“フワッ”とした何とも言えない優しい心地でギャベがお迎えしてくれているそうです。とてもおすすめです!!

 

15128690_793414774134901_2015564763_n

 

 

リビングでは思わずゴロゴロしてしまいたい衝動にかられてしまう心地よさ。

日本では床に座ることも多いので優しい座り心地のギャッベは人の集まるリビングに敷きたいラグですね。

居心地の良い場所に人は集まるものです。

15087039_793415550801490_1454420225_n

 

ギャベはウール100%で織られていて、その素材であるウールは表面温度を20度前後に保つことと吸湿性が高いという性質を持っていることから1年を通して快適に使えます。冬のイメージがあるギャベですが、夏にもとても効果を発揮します。

 

 

居心地がよくて、丈夫で1年中快適にお使いいただけることがギャッベが永く愛される理由なのです。

 

魅力は語り付きませんが、新しい柄のギャベも再入荷しています。

みなさまも心地よさに触れていただきお気に入りの1枚を見つけにiroherb shopへお立ち寄りくださいませ。

 

 

15151171_793415764134802_1537049651_n15135450_793423524134026_1759291708_n

15151026_793424157467296_544642126_nIMG_1636

 

 

iroherb

 

 

2016.11.06  diary, iroherb cafe

 

こんにちわ、iroherbです

 

季節は秋ですがそれを通り越して冬のような寒さですね

カフェからは日向ぼっこをしてる猫の姿がほほえましく映ります。

 

iroherb cafeでは、11月の限定ドリンクホットチョコがスタートしました!

選りすぐりのカカオで作られたチョコレートにあたたかいミルクを

たっぷり加えた濃厚なホットチョコレートです。

あま~いホイップとビターなチョコソースをトッピング

あたたかく、なめらかな口当たりがからだをほっとあたためてくれます。

 

ホットチョコレート ¥500(税込)

 

P1050134

 

 

~~~~~~~~~~-~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11月のお休みのご案内

誠に勝手ながら、11月のiroherbでは下記内容でお休みさせて頂きます。

ご迷惑をおかけ致しますが、ご確認の程、よろしくお願い致します。

 

11月22日(火)・・・ 全館お休みとさせていただきます

  23日(水)~   通常営業

 

 

iroherb

2016.11.04  diary, event

こんにちわ iroherb です。

IMG_1609

11月に入り朝晩だけでなく

昼間も徐々に気温が低くなってきましたね。

落ち葉のいろも

徐々に秋の色になってきました。

 

紅葉も以前よりも色づきを深め

あかい実もどんどん実をふやし、目をひきます。

IMG_1604 attachment01

日本の四季はうつりかわりの変化が大きく

特に春・秋の色の変化は美しいものです。

春は桜、秋は紅葉を楽しまれる方が多いですよね。

そんな時に必ず持っていくものはカメラ。

最近では携帯カメラで撮られる方も多いですが

より緻密な表現力では、一眼レフにはかないません。

 

 

しかし、一眼レフは持ってるものの

説明書を読んだけではなかなか使いこなせず

眠らしているという方も多いのではないでしょうか?

iroherbではそんな方におすすめなイベントが今月あります(^▽^)/

 

——————————————————————————

1124_フォトレッスン

 

日時:11月24日(木)13時~15時半

参加費:2,000円+税 (カフェワンドリンク付き)

対象:一眼レフをお持ちのお客様

内容:一眼レフを使用した撮影方法や画像処理

使い方やきれいにとれるテクニックなどを学べるイベント

講師にはainaの頃からお世話になっています

フリーで活動されている寺下のぞみ先生をお呼びします。

撮影場所にはiroherb garden(庭)を使い

実際に自分のカメラで撮影をしながら

わからないことはその場で先生に教えてもらえますので

より実践的で身に付きやすく

カメラのこと、写真を撮ることが好きになるイベントです。

 

庭はめずらしい木々たちが多いので

きっと楽しい被写体になるはずです。

つつじが咲いてるのには、少し驚きました。

IMG_1608

 

そのほかにも

運が良ければ、最近庭に出没する猫ちゃんもいるかもしれません。

 

 

人数に限りがありますので

気になる方は是非お早めにお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちらから

 

2016.10.29  diary, iroherb cafe

こんにちわ、iroherbです。

 

今日はとてもいいお天気で昨日の天気がうそのようですね

みなさんはどこかおでかけですか?

今日から寒くなるみたいなので体調管理に気をつけたいですね

 

iroherb cafeのテラス横にひっそり実をつけていたレモン、

適した大きさに成長したのでスタッフ一同で収穫しました。

 

IMG_0287  IMG_0271

 

レモンは多くのビタミンCが含まれていることで有名ですが

ほかにも、疲労回復に効果的なクエン酸

香りにはリラックス効果を促すリモネンが含まれているので

からだ全体をリフレッシュしてくれます。

 

10月のレモンはまだ緑色のうちに収穫し

収穫後に黄色くなっていくそうです。

 

Processed with Rookie Cam

 

iroherbで摂れたレモン、

あたたかいレモンティーでいかがですか?

Processed with Rookie Cam

iroherb

2016.10.21  diary, iroherb shop

こんにちわ iroherb shopです。

 

だんだん寒くなるとお家ごもりの支度をしたくなりますが、

今日はお家で過ごすのにピッタリなNEWアイテム”ハンモック”をご紹介します。
もともとハンモックは南米生まれのスリーピンググッツです。

暑い日には揺られることで空気の流れができたり、肌寒いときは包まれることで風を防ぎ

ゆらゆらと心地よい揺れを感じる事ができます。

8188309

日本でも昔から多くの方が憧れるハンモックですが

木や柱にくくりつける必要があるので、実際に使われる方はあまり見かけません。
最近ではアウトドアがブームだったり、自立式のハンモックも登場し

近年人気が高まっています。

 

 

今回SHOPに新しく仲間入りしたハンモックは自立式のタイプ。

インテリア性も高いのでお部屋に置いても違和感のないデザインです。

IMG_1255

リビングに置くとゆらゆらと心地よい揺れを感じながらくつろげますよ。

こちらは座る事もできるし、足まですっぽりと包むこともできます。

 

※長身のiroherb cafeシェフでもゆったりくつろげます。
IMG_1246  IMG_1249

 
是非ハンモックの”ゆらぎ”を体感してみてください。

 

 

 

 

2016.10.17  diary, iroherb cafe

こんにちわ、iroherbです。

日中過ごしやすい天候になりましたね

いろんな地域で秋祭りが開催されてにぎやかですね

 

本日は新メニューのご紹介です

牛頬肉赤ワイン煮

 

DSC_1690

 

国産の牛頬肉を赤ワインでじっくり煮込んだ贅沢な一品です

じっくりコトコト煮込まれた牛頬肉は口どけ抜群のやわらかさ

赤ワインとご一緒にどうですか?

 

無題

 

iroherb

2016.10.16  diary, iroherb shop

こんにちわ iroherb shopです。

 

すっかり秋らしい気温になりましたね。

iroherbの紅葉も少しずつ色づきはじめました。

朝晩の気温差は

人にとっては体調を崩したりしがちですが

植物たちはどんどん秋の表情に染まっていきますね。

IMG_1154 IMG_1151

 

iroherb shopでは

15日より『ギャベ展』がスタートしました。

現在約200枚のギャベたちが入荷しており

shopと打ち合わせ室で展開をしております。

IMG_1121 IMG_1123

椅子の上に置ける40×40cm~リビングにひける大きいサイズまで。

すべて1点ものとなりますので

気になる方は是非お早めにご来店ください☆

 

IMG_1120

 

前回はギャベの簡単な説明を少しお話ししましたが

今日は素材の特徴についてお話ししたいと思います。

 

——————————————————————————

①100%ウール

高地で育ったヒツジの毛を使用。油分をたっぷり含んでいますので

防汚性・ 撥水性が抜群に優れています。➡お手入れしやすい

 

➁夏はすずしく、冬はあたたかい

調湿・調温効果にすぐれています。夏はひんやり、冬は熱をのがしにくくなっています。

通気性もいいので、床暖房にも使用可能。一年中お楽しみ頂けます。

 

③耐久性抜群

本来は土足の絨毯として使われるギャベ

手で紡ぎ、撚った糸でさらに手織りされ、膨大な時間と手間をかけて作るので

かなりの耐久性を持っております。使うたびに、柔らかくなっていきます。

一世代で使い終わることなく、親から子、孫の代まで受け継ぐことができます。

 

④嫁入り道具

カシュガイ族は、嫁ぐ際には自分の家のギャベを持っていくという

伝統が今も続いています。これからの未来、自身の幸せをギャベに込めて

織っていたことが由来とされています。

 

主なモチーフの絵柄が下記になりますが、ひとつずつに意味があります。

意味を知りながら見ると、また探すのが楽しくなりますね。

プレゼントにもおすすめです。

IMG_1119

 

説明長くなりましたが

ギャベ展は11月13日(日)まで行っております。

すべて1点ものとなりますので、気になる方はお早めに☆

たくさんのお客様のご来店、心よりお待ちしております(^^)

 

2016.10.10  diary, iroherb cafe

こんにちわ、iroherbです。

朝夕ととても冷え込む一日でしたね、

iroherbの里山にも秋の訪れを感じさせるかわいいどんぐりたちがころがっています。

 

image1

 

今日は空気も澄みきっていて外にいるのが心地よかったです。

営業後のテラスでスタッフ一同至福の時を過ごしました

 

161010-174942

 

あたたかいコーヒーが身に沁みますね

秋空の下、優雅にコーヒーでもいかがですか?

 

image2

 

iroherb