Loading...

山口県岩国市、カフェ・家具・雑貨・ベーカリーのある複合施設 | イロハーブ

iroherb-map facebook インスタグラム
blog
2019.05.24  cocorond, diary

トマトの旬
ご存知ですか?

 

tomato-2643774_640

トマトの旬は夏だと
小さな頃から疑うこともなく
そう思っていました

 

トマトの旬は春から初夏と秋
最近になって初めて知りました

 

 

今が旬のトマトを求めて
イロハーブ近くの農家さんへ

 

新鮮なトマトを触ってみると
表面がざらざらしていました

 

よくよく見ると
トマトの表面には産毛が!

 

tomato-1052959_640

 

水分を極力控えて育てると
空気中の水分を吸収しようとして
トマトの果実にも毛が出てくるとか

 

新鮮でおいしい証拠ですね

 

 

農家さんから直接仕入れた
そんな新鮮な由宇トマトを
セミドライにしてからベーグルの中に

 

モッツアレラチーズとバジルソースも
一緒に包み込んでいます

antipasta-1645401_640

 

初夏だけの限定発売
ぜひイタリアンな由宇トマトを
この機会に味わってみてくださいね

190415-170540

 

イロハーブの3周年祭の最終日
5月26日(日)10:00から始まる
「ぱんとおと」でも販売いたします

 

 

ぱんとおとマルシェ | 岩国市でマルシェならイロハーブ

 

当日は11:00から
原田侑子さんのスペシャルライブも!

 

ぜひ日焼け対策をして
イロハーブへ遊びにきてくださいね
お待ちしております

 

 

ココロンド

 

 

2019.05.21  diary, event, iroherb shop

iroherbは今まで“豊かな暮らし”をテーマに色んな事を発信してきましたが、

3周年を迎えるにあたり「豊かな暮らし」ってなんだろうと改めてスタッフみんなで考えました。

 

 

 

 

日々の暮らしを見直した時に、昔は漆(うるし)のお盆があり

来客用の器があり、応接室や大勢が集まれる続き間の和室がありました。

 

 

 

3_000000001466

 

 

61111332_2341650669493553_2012218493440622592_n

 

 

 

 

 

 

それは、相手を大切にする文化、おもてなしの心があったからではないかと思います。

相手の事を大切にしている思いを、そういった道具を揃えて気持ちを伝えていたのではないでしょうか。

 

 

 

豊かさとは、漆のお盆やおもてなしの器などの物を揃えることではなく、

人と人との関係や誰かと過ごす時間だということに改めて気づきました。

 

 

 

 

今回の3周年のイベントは、そういった思いから文字にして伝える文化、お花で相手をもてなす文化の

書道と華道の先生にお越しいただきパフォーマンスをしていただきました。

 

 

 

190519-105953

 

 

 

 

 

 

 

まず、書道家「岩見屋 錦舟」先生による書道パフォーマンス

迫力におどろき、感動と笑みがこぼれました。

 

 

 

 

 

 

 

190519-105638

 

 

 

文字はiroherbのコンセプト「医・食・住・遊・創」に共感いただき

書で表現していただきました。

 

 

 

190519-105834

 

 

 

真ん中に書かれてるのは「豊か」の象形文字です。

古来豊かさの象徴は穀物であり、神様に感謝の気持ちを込めてお供えしているところから成り立ってるそうです。

改めて生きる基本は食べることですね。

 

また、左下にあるのはiroherbのシンボル。

筆で書くとまた違った雰囲気で思わず笑ってしまいました。

 

 

 

続いて華道家「蔵重 伸」先生による生花ライブパフォーマンス。

生花の完成品を眺めるのではなく、岩見屋先生の書や天気、その場の空気感、お客様に合わせライブで生けていただきました。

 

 

190519-111534

 

 

華道の文化はもちろん、お花と人がどう関わり合ってきたか、

人をお迎えした時の表現などたくさんお話をしてくださました。

 

 

 

 

 

190519-111023

 

 

ライブ感あふれるパフォーマンスはとっても楽しく、あっという間に5つ。

完成した生け花は、ハッとする美しさでした。

 

 

お客様も雨の中iroherbへお越しいただき本当にありがとうございました。

楽しんでいただいた様子にスタッフ一同感謝しております。

 

 

 

 

60531623_2440548659291256_9085261857303822336_n

60695228_451603775606737_8334863510857056256_n

60903082_469545200485436_3393986477032472576_n

 

 

 

 

藏重先生の生けていただいたお花は、各ショップで展示中です。

岩見屋先生の書も特別にお借りしてiroherb shopに飾っています。

ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

 

 

 

61416488_2243597915730540_1734770374987481088_n  61173871_415248842388035_4869122213506187264_n

 

 

 

 

 

 

 

まだまだiroherbの3周年祭は続きます!

来週のBigイベントは26日(日)のぱんとおとvol.6です。

各方面から色んなパン屋さんが参加しますよ。

詳しくはこちらをご覧くださいませ。

 

 

 

iroherb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.05.12  iroherb cafe

こんにちは!

いいお天気が続き気持ちいい毎日です。イロハーブの木々も新芽が成長し

緑いっぱいです。

 

 

今日は

朝市でちょっと驚いたことを書きます。

 

DSC_0493

 

今サラダに使っているお野菜 ”デトロイト”という葉っぱが実は大根の一種で

根本のちっちゃいところがこれから育つようで

しかも赤い蕪より少し大きいサイズになるのだとか・・・

 

それってもしかして ビーツ?

調べてみるとやっぱり テンサイ(サトウダイコン)で ビーツでした。

 

今 朝市に出ているもの葉っぱが大きく育っているので、サラダにはむかないのですが、

生産者の方が 「このまま育てて大根が大きくなったら収穫してあげるね」と言ってくださいました。

 

とても感謝です。

育つのに時間が必要なので、カフェに登場するのはもう少し先になりそうです。

 

前菜? スープ? 付け合わせ? 今から楽しみです。

 

iroherb café

 

 

 

 

2019.05.09  diary, iroherb shop

それぞれの美しいシルエットが空間を切り取り、

周りの空気を一瞬にして変える。

 

椅子には、そんな力があります。

インテリアが好きな方なら椅子に興味を

持たれてる方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

60035284_674507203000382_6828155255042080768_n

 

 

 

 

 

 

座って心地の良い椅子。

 

実用性の良い椅子。

 

デザインの良い椅子。

 

 

 

 

 

暮らしの中にそんな椅子が共にあるというのは

とても心豊かで自分に幸せを与えてくれることだと思いませんか。

 

 

 

 

 

59815979_622234144854612_5849424507130871808_n

 

 

 

 

 

 

しかし、たくさんの情報が溢れる中

本当に自分のライフスタイルに合った椅子選びは難しくなってきています。

雑誌やインターネットで高評価だからといって、

全ての人に合うわけではありません。

 

 

 

4d1be2ca612bb68127b24df273dcea3e_s

 

 

 

自分にピッタリと合う椅子選びは

まずはたくさんの椅子に座っていただくことだと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

今日はそんな方にぴったりなイベントをご紹介します。

 

先日のBlogでご紹介させていただきましたが、

iroherbはおかげさまで5月で3周年を迎えました。

 

 

 

お客様への感謝の気持ちとともに

3周年では原点にかえりイロハーブらしさをぎゅっと感じていただけるような

ここでしか体験していただけないスペシャリティーな2週間をお届けする予定です。

 

 

 

 

5月11日からは広島の家具メーカー「マルニ木工」さんが

期間限定でiroherbをジャックします‼

 

 

 

普段ショールームなどでご覧いただく椅子たちがcafeに並ぶので、

お茶しながらリラックスしたり、お食事しながらお話したり、

お客様のスタイルで、さまざまな椅子がご体感いただけます。

 

 

59999541_813663202335039_5267681331600424960_n

60041260_2311124909156285_5275592498150899712_n

 

 

 

 

 

マルニジャックは5月28日(火)までの期間限定です。

お客様には一生を通して自分に幸せを与えてくれるそんな椅子に

出会っていただきたいと思っています。

スペシャルな期間にぜひご体感くださいね。

 

 

 

171128-104819

 

 

 

 

iroherb

 

 

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

インテリアがお好きな方へおススメ↓↓↓

5月12日(日)15:00~16:00

マルニ木工セミナー

「椅子でかわる時間の過ごし方」

 

新緑香るイロハーブカフェのデッキにて

マルニ木工の椅子をご体感いただきながら

お話が聞けます。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.05.02  cocorond, diary

令和元年の幕開け

皆さんは何か新しく学びたいことはありますか?

 

 

現在 パン作りを学んでいる

ココロンドのパン教室の生徒さん達の目は

いつもキラキラしています

 

 

「パン教室に通ったら上手にパンを作れるようになりますか?」

何人の方から質問されました

 

 

器用な人は何においても

いち早くコツをつかむかもしれません

 

190415-101753

 

 

成功と失敗を繰り返し

なんでだろう?どうしてかな?という疑問を持ち

そのことを少しずつクリアしていく積み重ねの中で

上手になっていくのではないかと思います

 

 

「学ぶ」ということにおいては

近道を選択するのではなく

あえて遠回りを選択し

道草しながら 楽しみながら歩んでいきたいですね

 

 

190415-124437

 

 

かくいう私も

パン作りにおいては まだまだ学びの途中です

失敗しては頭を悩ませています

 

 

生徒さん達からのいろいろな質問を受けながら

アナログ化している脳をカタカタと鳴らしながら

一緒に悩み学んでいます

 

 

自分にとっては当たり前になっていること

他の人にとっては当たり前ではないこと

 

 

あらためて そのことを見つめなおすことで

いつも新しいことを発見し学ばせてもらっています

ありがとうございます

 

 

190415-124657

 

 

少しずつ

少しずつ

自分では気づかないかもしれないけれど

確実に成長していると信じて

 

 

気長に楽しみながら

いろんなことを学びたいですね

 

 

 

ココロンド

2019.05.01  diary

こんにちわ

2019年5月1日

本日から、『令和』がはじまりましたね。

新年をこす時とは、また違った感覚で迎えられた令和

 

fc77b1e7496c817e4465ca68509a5a21_s

 

そもそも元号とは

特定の年代につけられる称号のこと。日本では年号とも呼ばれています。

中国ではじまり、日本では飛鳥時代(592年~710年)から使われるようになりました。

慶応4年より一世一元と決められ、天皇ひとりにひとつの称号と決められましたが

それまでは占いや転変地位などの理由で、短期間で改元されることもありました。

 

西暦645年 大化

西暦2019年 令和

 

ちなみに、いままで何個の元号があったのかなと思って調べてみると

日本の南北朝時代には

元号が北朝と南朝で2つ存在していたので、数え方が2つあります。

①南朝を正統の朝廷として、南朝の元号のみを数えた場合

248個

②南朝のみを数えた場合 

232個

 

多いですね(゜レ゜)

その間、同じ名前も一つもありません。

昨日まで、平成を振り返る番組が多かったかと思いますが

全体の歴史を振り返ってみても、また面白いかもしれませんね。

 

 

 

さて令和がはじまる5月

iroherbの3周年月となりました。

 

58616552_996135963930447_6151404503821189120_n 59530096_996135990597111_4985882660384538624_n

 

前回はiroherb gardenについて振り返りましたが

iroherbは3周年を迎えるあたり

今月は3周祭を開催いたします‼‼

 

———————————————————————— 

 

◆iroherb 3st ANNIVERSARY◆

 

 s__22A3333

 

 

くらしのいろはをここから

2019 5.11(SAT)5/26(SUN)

 

2016年5月に誕生したiroherb

iroherbでは「医・食・住・遊・創」を通して

皆様の日々の‘暮らし‘がより豊かに

彩られるような‘暮らしのいろは‘を提案しています。

そして、おかげさまで2019年5月に3周年を迎えることができました

お客様に感謝の気持ちとともに

これからも進化しつづける場所として

3周年祭では原点にかえり

イロハーブらしさをぎゅっと感じてもらえるような

ここでしか体験できないスペシャリティな2週間をお届けします。

 

—————————————————————————–

 

トピックとしましては

◆5/11-18 Lifestyle Week ~暮らしを豊かにしてくれるモノ~

・外を彩るガーデニングを中心に、くらしを彩る植物の提案(~5/26)

・広島が世界に誇る「マルニ木工」の家具がカフェをジャック (~5/26)

・5/12  「いすでかわる時間の過ごし方」

54525929_428055131281026_3947653859370860544_n 家具セミナー | 岩国市で家具・インテリアならイロハーブ

 

◆5/19-5/26 Culture Week ~暮らしを楽しませてくれるコト~

文化や人、イベントを通じて、毎日のくらしが楽しくなるコトを提案します。

・5/19 「華道×書道×iroherbによりおもてなし」

・5/23 「ガラス工房〇 コケ玉スタンド×Midori コケ玉」

・5/25 「チューニングYOGA」

ba391fee6e91bc3572a6b418057637c2_s 野外ヨガ | 岩国市でヨガ・ピラティスならイロハーブ コケ玉教室 | 岩国市で観葉植物ならイロハーブ

 

◆5/26   ぱんとおと

ぱんとおとマルシェ | 岩国市でマルシェならイロハーブ

 

 

2週間テーマにそったイベントを開催していきます。

cafeやCOCORONDも新しいメニューが登場しますよ。

内容はこれから各店舗ごとに

ご紹介していきますので、どうぞお楽しみに(^^)/

 

 

 

 

 

2019.04.27  diary

こんにちわ

4月のはじめは、まだ枯れ葉をつけて緑も少なかったiroherb gardenも

今は緑が日に日にふえて、新緑らしくなりました。

 

58420115_2117522635027743_89493267179110400_n 57353018_2117522601694413_8990096746507927552_n

 

気温の変化に敏感な植物たち

そして動物たち

花が咲き始めれば、蜜をすいにくる鳥や蜂が現れ

小さな虫が増えたと思ったら、それを狩る生き物たちの活動もはじまる

香りや気温を感じて

本能で動く生き物たちはやっぱりすごいなと感じます。

 

 

こうやって自然の変化に気づけるようになったのも、まずは木々たちがこの地に根づいてくれたから。

 

 

オープン前の写真

160205-143053 160205-143002

 

いま

58775389_2117522578361082_7674588748104859648_n 58462390_2117522538361086_2826758950932709376_n

58755208_2117529555027051_6617897119636258816_n

 

 

緑が増えましたね。

緑が落ち着いて成長していくとともに、花も咲く数が年々増えはじめ

生き物たちも見かける数が年々増えるようになりました。

 

今日は今年初のとんぼくんが、建物の中に登場‼

 

58670497_2117522651694408_382517866215243776_n

 

iroherb gardenは

1年中花が咲くようにと考えられ、植えられています。

季節に応じて旬の花が彩られ、観る人たちを楽しませてくれます。

 

58570884_2117544791692194_1063009697159708672_n 58378918_2117544818358858_1020968109135101952_n 58461182_2117544841692189_7803510798608760832_n

 

旬の花は、その季節や何月頃というのを教えてくれます。

そして花に誘われて、虫や鳥たちもやってきますが

そういった季節の生き物は、俳句の季語としても使われています。

季語を使うことで季節が連想され、聴き手も共感し、楽しまれていた俳句。

 

昔はいまよりももっと、自然と人とのつながりがあったことを感じますね。

 

58800352_2117557808357559_7101231556349394944_n  つつじ・・・4月の季語

 

 

 

日々、自然から学ぶことがたくさんありますが

iroherb gardenがうまれた背景には、3人のプロフェッショナルの方のお力があります。

・iroherb garden →blog

・里山に還す→blog

 

改めて読み返すと

胸が熱くなるような、初心を思い出します。

 

iroherbのひとつのテーマである”自然との共存”

3年たったいま

この目標には、少しずつ近づいていけているのかな?と思いますが

これからも自然について学びながら

よりよい関係を築いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.04.23  diary, iroherb shop

人の家に初めてお邪魔するとき、“素敵な玄関~!!”と思ったことはありませんか。

 

 

 

 

 

080909-151427

 

 

 

 

 

 

 

明るい日差しが入る大きな窓だったり、ぱっと目を引く植物がお出迎えをしたり、

棚にかわいいインテリアが飾ってあったり。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9240

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、素敵な柄の玄関マットが敷いてあったら

殺風系になりがちな玄関を華やかに温かみのある空間にかえてくれますね。

 

 

 

 

 

 

58376641_323889464986695_2057282986822336512_n

 

 

 

 

 

 

 

 

ただいまiroherb shopでは「2019 玄関マット展」を開催中で、

ギャベをはじめペルシャじゅうたん、トライバルラグ、パッチワークラグなど

玄関にぴったりなさまざまな絨毯が世界中から届いています。

 

 

 

 

58551702_409516419597286_5897077182164893696_n

 

 

 

そろそろ人の出入りも多くなる大型連休。

おもてなしの心を込めて素敵な玄関マットをさがしてみませんか。

 

 

 

5月6日(月)までiroherb shopにて開催中!

詳しくはこちらをごらんください。

 

 

 

 

iroherb