Loading...

山口県岩国市、カフェ・家具・雑貨・ベーカリーのある複合施設 | イロハーブ

iroherb-map facebook インスタグラム
blog
2018.08.24  diary, iroherb cafe

こんにちは。

今日はいい天気のなか

木々がゆらゆら風が強いですね。

 

 

20180824ブログオードブル

 

カフェではオードブルを8月10日から31日まで期間限定でお受けしております。

そう、期間終了まであと一週間です!

写真はお持ち帰りバージョンでございます。

 

食欲の減る暑さが続きますが、

いろとりどりの旬の地元野菜と

元気の出るお肉とお魚がたくさん食べられますよ。

 

要2日前予約、4人前で¥9920です。

今だけの特別な夏のオードブルをどうぞ。

 

 

2018.08.23  diary

パンを食べるのはお好きですか?

blog 20180823

 

先日、とある雑誌の取材を受けました。

「ココロンドが目指すパンはどういうパンですか?」と、尋ねられ

「もちろん、美味しいパンです!」と答えた後、

私達が目指すパンをあらためて考えました。

 

 

 

ロンドンに滞在していた時、ほとんど毎食、パンを食べていました。

スーパーで買ったパンをトーストしてみたり、サンドイッチにしてみたり、

ジャムを塗ってみたり、マーマイト(ご存知ですか?)を塗ってみたり、

どれも乾燥していてぱさぱさで、私達はどうやってもなじめませんでした。

食べる事自体が大好きだったのに、少し嫌いになりそうになっていました。

 

 

そんな時、友人が勧める小さなカフェに行きました。

日替わりのスープとサラダとパンのセットを注文しました。

スープ

そのパンはカンパーニュだったのかリュスティックだったか

日によって厚さの違うスライスしてあるそのパンは

お米を思い出すようにモチモチとしていて

私達は口の中を火傷しそうになりながらスープを啜り、パンをほおばりました。

とても美味しくて一気に食べてしまいました。

 

それからというもの、ランチの時間になると必ずその店に行き、

いつも同じメニューを注文しました。

 

その店に訪れることがとても楽しみで、ランチの時間が待ち遠しかったし

そのお店が休みの日はとてもがっかりした事を今でもよく覚えています。

 

 

 

そうなんです。

私達が目指すパンは、ロンドンの小さなカフェで食べたあのパンのように

みんなが笑顔になるパン、食べることが楽しいって思えるパンを作ることです。

 

まだまだ、修行の毎日ですが、これからも

私達が美味しいと思うパンだけを提供していきます。

そして、皆さんの笑顔がもっともっと増えますように。

 

blog 20180823-2

 

 

 

ココロンド

 

2018.08.20  diary

8月も後半にさしかかり秋の足音が聞こえてきました。

お気に入りのラグを見つけて暮らしに彩りを加えてみませんか?

 

 

tribal_vintage

 

 

 

 

iroherb shopでは、遊牧民の生活の道具「トライバルラグ展」がスタートします。

 

 

 

はるか昔、イランやアフガニスタンには遊牧民が羊の食料となる“草”を求め

自由に移動生活を続けてきた民族から生まれた手織り物を“トライバル”と言います。

 

 

14  tl138_01

 

 

 

 

 

ペルシャ絨毯や現在のギャッベのように職人が織り上げたものというよりは、

部族の女性たちが移動生活に欠かせない敷物、袋、紐などのを作った生活の道具なのです。

 

 

 

top01-1

 

 

 

「トライバル」は敷物以外に、生活の道具として活用されています。

 

まずは、テント生活の中で主な場所に敷かれるいわゆる絨毯としての役割のものや、

ソフレと言われる食事の時汚れないようにする食卓用敷物、

ジュワルと言われる小麦や衣類などを収納する為の袋や、

間仕切りやカーテンのように目隠しに使う布も部族によって織られています。

 

 

文様や技術や色彩など昔から伝えられた伝統に、

織り手の遊び心が加わり、1枚1枚が世界にひとつのオリジナルです。

 

 

tribal_small_mix  tribal_sofa

 

 

 

 

 

9月1日(土)~9月17日(月)までiroherb shopで開催します。

愛のこもった素晴らしいトライバルラグを見に来てくださいね。

 

 

 

iroherb

 

 

 

 

 

2018.08.17  diary, iroherb cafe

こんにちは。

雨が上がり、少し涼しい風が吹くようになりました。

もう少しするとカフェテラス日和もやってくるかもしれないですね。

 

20180807イズホ農園

20180807イズホ農園ご夫妻

 

イチジク栽培を中心にご夫妻で

珍しい野菜や、少し変わった品種のものなど

数多くの有機野菜のIZUHO FARMさんです。

 

裏山から取ってくる落ち葉や地元の海でとれる

海藻、貝殻、魚粕など地域の材料を使った自家製肥料で

つくられているそうです。

 

9月からカフェではイチジクをたくさん使う予定なので

これからどんどんお世話になります。

色々な種類のイチジクがあるとのことで、

9月の新メニューを楽しみにしてくださいね。

 

 

 

2018.08.13  diary, event, iroherb shop

 

こんにちわ

お盆に入り、連日この暑さの中たくさんのお客様のご来店

心よりありがとうございます。

 

39012985_1745077505605593_2630508112628416512_n

 

iroherbにも、3世代でのご来店くださるお客様も多いのですが

夏は帰省された家族が集まり、家が賑やかになる季節

お孫さんや夏休みのお子様達を

「どこに連れていこうか?」

が大人たちのこの時期のキーワードではないでしょうか。

 

 

遊び盛りのお子様たちに

室内で楽しんでいただける紙シリーズを本日はご紹介致します。

 

—————————————————————————————————

 

①白黒動物シリーズ

ハサミも糊も使わないで組み立てられる立体動物カード。

陸、海、空の3シリーズがあり、それぞれ6体ずつ動物が入っています。

マンタ、バク、白フクロウなど、めずらしい種類もいるのが特徴。

 

sora02 umi01 riku01

 

ちいさなお子様でも作りやすく、きっと好きな動物も見つかるはず☆

 

②紙のイス

一枚の紙を、折ってさしこむだけで立体になる紙のイスです。

大きさは実際のイスの1/5サイズ。

もちろん人は座れませんが、日常のさまざまな小物を受けとめる椅子としてお楽しみ頂けます。

 

p_c_img01 kaminoisu06

 

無地の紙なので、メッセージやイラストを描いても可愛いですね。

 

③TOP TO TAIL

中学年~高学年のお子様におすすめなのが、こちら

動物の頭からしっぽまでのフォルムを、紙でリアルに追求したペーパーモデルキットです。

素材は動物の肌や毛並み近い質感の紙を使用。

体の一部が可動するのがポイントで、表情豊かにポーズを変えることができます。

 

panda_01 panda_04

立体感があり、一見紙とは思えないようなクオリティ。

感触、動き、フォルムなど、いろんな角度から見ておたのしみください。

※予めパーツごとにカットされています。

 

作り終わった後は、きっとどこかに飾りたくなるはず‼‼

shopには、他にもシマウマの取り扱いがあります。

 

zebra_02

————————————————————————————–

 

この夏室内での楽しみ方として、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

shopでは「リネンフェア」を、~19日まで開催。

9月に入れば、「トライバルアート展」が開催予定です。

 

詳細は、また後日お届け致しますね (^^)/

 

 

PS.

最後になりましたが、本日13日はiroherbでは「天体観測会」が開催されます。

たくさんのご応募ありがとうございました‼

夏といえば、ペルセウス座流星群ですが

本日「極大」を迎え、今日はこの夏1番星が見える夜といわれています。

 

8ecd88c65f9bc8925924ba37690f5019_s

 

本日ご参加されないお客様も

夜はぜひ、夜空を見上げてみてくださいね☆☆

 

 

 

2018.08.10  diary, iroherb cafe

20180810洋梨のタルト

 

この季節のイロハーブは、木々があおく豊かで抜群の景色です。

ただちょっとカフェテラスは暑すぎるので、

涼しい店内で外を眺めながら美味しいケーキとコーヒーはいかがですか?

 

20180810洋梨のタルトワンホール

今回カフェからおすすめするのは洋梨のタルトです。

美味しそうな照りぐあいを出しているのは、

焼き上がりに塗ったアプリコットジャムです。

ラム酒をきかせたアーモンドクリームに

洋梨をたっぷりひきつめています。

 

コーヒーとともにきれいな緑を楽しみながら

ゆったりゆっくりお過ごしください。

 

2018.08.03  diary, iroherb cafe

こんにちは。

今日も快晴で真っ青な青空が眩しいですね。

 

 

イロハーブカフェの8月のおすすめをご紹介します。

 

夏にぴったりのマンゴースムージーは

甘いマンゴーとアクセントにココナッツミルク、

カルダモンが入った一品です。

 

20180802・マンゴースムージー

 

 

ブルーベリーチーズケーキは

農家さんから直接届いた無農薬のブルーベリーと

オレオ、チーズ、サワークリームの3層のチーズケーキです。

 

37853971_2096030413953015_5790658166131785728_n

 

 

トライフル~夏バージョン~は

生クリームとカスタードクリームをスポンジで重ねて、

中のフルーツはブルーベリーとぶどうと洋梨が入っています。

デザートプレートではケーキの上にアイスと

ブラックベリーソースをかけてます。

 

37399534_2088502854705771_2172776027506343936_n

 

 

7月に続いてエスプレッソトニックとアーモンドミルクラテも

おすすめしていますので、ぜひお立ち寄りください。

 

180604-160856180702-162713

 

 

 

 

 

2018.08.02  diary, event, iroherb shop

 

8月に突入しました。

台風が過ぎて暑さが戻ってまいりました。

 

publicdomainq-0010126vno

 

暑い夏を乗り切るアイテムとして”リネン”を

取り入れている方も多いのではないでしょうか。

 

 

麻の歴史をたどってみると、古代エジプトに遡ります。

当時は衣服や生活に必要な物を作っていました。

 

Abu_Simbel_Temple_May_30_2007

 

その後、時代としてヨーロッパに渡り

機能性が注目されるようになりました。

それから、ホームリネン・キッチンリネンに発展していき

今や暮らしに欠かせないアイテムとなっています。

 

マット

 

日本では、縄文時代からあったようです。

しかし、神社・仏閣の神事的なものに使われるだけで、

人々の暮らしに取り入れるのは、まだまだでした。

 

 

江戸時代に入ると、一部の着物に活用されるようになりましたが

本格的に使われるようになったのは、

明治時代に入り西洋の志向が強くなってからです。

 

最近では、麻の持つ風合いが人気を集めて

暮らしに取り入れる方が増えてきました。

 

無題

 

麻は風合いだけではなく、機能性が抜群に優れた素材です。

 

 

『衛生的』・・・通気性がよく、細菌の発生を防ぐ。

『強い』・・・水に濡れると強度が60%UPする。

『吸水性』・・・水分をよく吸収する。綿のおよそ4倍。

『すぐ乾く』・・・発散性や通気性があり、すぐ乾く。

『使うほどに柔らかく』・・・使い込むほど、柔らかさと光沢感が増します。

 

リネン

 

清潔に使うことができて、洗濯も簡単、丈夫で長持ち、

使えば使うほど風合いが良くなるので、

“麻は使って育てる”と言われています。

 

お洋服以外にも

是非暮らしに取り入れていただきたい素材です。

 

 

 

iroharb shopでは8/4()~

リネンフェアを開催します。

 

期間中は、エプロンやクロス

ハンカチやカーテンなど暮らしの道具が入荷します。

 

無題.png1  180705-111238

 

是非、リネンの素材感に触れてみてくださいね。

 

iroherb