Loading...

山口県岩国市、カフェ・家具・雑貨・ベーカリーのある複合施設 | イロハーブ

iroherb-map facebook インスタグラム
blog
2019.06.25  diary, iroherb shop

 

こんにちは。

 

梅雨入りももうそろそろでしょうか?

 

今年は梅雨が短いという予報ですが、

毎日雨が続くと気分も下がってきますよね。

 

s__22A3333

 

 

そんな気分を吹き飛ばしてくれるような、、

新しい刺激を運んでくれる商品が今年もやって来ます!!

 

昨年もご好評頂いた『TANSAN TEXTILE展』

 

31e9f37d5acf351e989c

 

今年は7月4日(木)~21日(日)に開催いたします。

「いつもの暮らしにシュワッとした刺激を」というコンセプトを元に、

日々の生活が楽しくなるものづくりを提案している『炭酸デザイン室』から

帆布でできた小物たちが入荷します。

 

TANSAN_TEXTILE_08-1

 

数に限りがありますので、興味のある方はお早めにお越し下さいね。

 

moonbat_TANSAN_03

 

一部商品が変わることがありますが、ご了承下さい。

 

 

そして、7月20日(土)~8月12日(月)にはリネンフェアも開催いたします。

リネンカーテンの受注会やエプロンやキッチンクロスなどのリネンが入荷します。

 

0c839d3aaf3eb9cf04c6c164aa9234db-1

 

お楽しみに。

 

 

 

iroherb

 

 

 

 

 

2019.06.21  diary, iroherb shop

こんにちは。

 

 

梅雨入りはまだですが、、

青い空、濃い緑、強い日差し、暑い夏はすぐそこまで来ていますね。

 

044sukagamino17103_TP_V

 

皆さん、夏にしたいことはありますか?

 

海水浴

 

キャンプ

 

花火大会、、

 

たくさんありますよね。

publicdomainq-0010126vno

 

外で夏を満喫することはとても楽しいですが、

お家の中でも夏を感じることはできます。

 

 

北アフリカにあるチュニジア。

 

地中海沿岸にあり、

ヨーロッパとイスラム文化が融合した伝統工芸が盛んな国。

チュニジア北東部にあるナブールという町は老舗陶工で、

美しいアラベスク模様をモチーフに

成形や絵付け技術が代々受け継がれ、今もなおひとつひとつ手作りされています。

 

64659710_2214075422039130_87877620741439488_n

 

鮮やかなチュニジアンブルーで描かれたエキゾチック柄のテーブルシリーズ『POTTTERY SLAMA』

 

このような食器でテーブルを彩ると、夏らしい気分になりますよ。

 

64583633_2214075452039127_1601538853083021312_n

 

shopには食器の他にも、涼を感じる扇子や手ぬぐい、日傘など

たくさん入荷しております。

 

 

iroherbで夏を探してみませんか?

 

 

 

iroherb

 

 

2019.06.13  diary, event

木々の緑や空の青さが映える季節になりました。

 

170804-104453

 

 

お天気の良い休日にはどこかお出掛けをしたくなります。

お買い物をしたり、SNSで見たカフェに行ったり、、

 

 

s_0723_337

 

あ!海や公園などにお弁当を持って、のんびりするのも良いですよね。

そんな時ふと、スマートフォンで写真を撮りたくなります。

 

でも上手く撮れない、、撮っては消し、撮っては消し、あーーーもういいや!

 

 

そんな経験ありませんか?

 

上手に写真を撮るコツや方法ってあるんですよね。

 

 

iroherbでは、6月29日土曜日13時30分~『伝えたい、が伝わるスマートフォンカメラ講座』のワークショップを開催します!

 

スマホカメラ教室 | 岩国市でランチ・カフェならイロハーブ

 

スマートフォンを使った基本的な写真の撮り方やアプリによる画像加工のコツなど、初心者向けのワークショップです。

講座の後に、iroherbの庭やカフェの6月限定のあじさいデザートプレートなど、、

撮ってみてはいかがでしょうか?

 

 

190509-170038

 

今までとは劇的に変わりますよ!

 

 

定員に若干の空きがありますので、興味のある方はこ機会にぜひご参加ください。

お申込みやお問い合わせはこちらから→ スマートフォンカメラ講座

 

 

iroherb

2019.06.04  diary, iroherb shop

ピカーと光る青空、さわさわと通り抜ける風、気持ちのいい外の空気。

どこかにお出かけしたくなりますね。

 

 

 

aozora0729IMGL8669_TP_V

 

 

 

 

そんな気分の中、気になるのが強い日差し…

お出かけにブレーキがかかってしまいます。

日焼け止めよりもっと手軽に使える

お出かけに持っていっていただきたいアイテムがあります。

 

 

 

「手ぬぐい日傘」

“hirali”という大阪にある染工場から出てる手ぬぐいブランドです。

 

 

 

無題

 

 

 

表と裏の両面を染め分けている全国でも唯一の技術が特徴です。

日傘は表と裏の染め分けがそのまま生かされてるため、

傘を広げたときに外と内から2つの色を楽しむことができます。

 

 

 

61801272_366855187292939_5495594415407759360_n

 

 

 

また、手ぬぐいをそのまま使用しているので手ぬぐいの肌触りと

やさしい風合いも楽しんでいただけます。

 

 

 

it-5a62d6bdaa48a-1200

it-5a62d6ef8dc29-1200

it-5a62dd02ed725-1200

 

 

 

昨年人気だった手ぬぐいも入荷してます。

これからのお出かけアイテムにぜひどうぞ~

 

 

 

61671571_193021738250488_7206247836063629312_n

 

 

 

 

 

 

iroherb

 

 

 

 

 

 

 

2019.05.31  diary, iroherb shop

2016年5月に誕生したiroherbは

「医・食・住・遊・創」をコンセプトに

日々の暮らしがより豊かに彩られるよう

“暮らしのいろは”を提案してまいりました。

 

 

この度、お客様へ感謝の気持ちとともに“くらしのいろはをここから”と題して

開催していた3周年祭も先日終了致しました。

 

 

ご来場いただいたお客様、さまざまな形で応援してくださった皆様

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

s__22A3333

 

 

 

 

 

今回の3周年祭は「わ」をテーマにさまざまなイベントを開催しました。

 

広島の歴史ある家具メーカーマルニ木工さんの伝統技術に触れていただいたた「和」

書道×華道×iroherbのライブイベントを開催し日本文化に触れていただいた「和」

6回目になる“ぱんとおと”では、出店者様やお客様とつながる「輪」

 

 

 

190507-113934  190519-105617

190519-111534  190526-102322

 

 

 

イベントを通じて、iroherbとお客様だけでなく、

参加された人と人がつながり、また地域の人とお客様がつながる「輪」が続いていくことを願っています。

 

 

この度の3周年祭をはお客様と思いを共有し、自分たちの原点に戻ることができました。

これからも暮らしの様々なアイデアや暮らしのヒントをiroherbで見つけていただけるよう

進化し続けるiroherbでありたいと思っています。

 

 

 

58616552_996135963930447_6151404503821189120_n

 

 

 

 

 

これからもiroherbをよろしくお願いします。

 

 

 

iroherb

 

2019.05.24  cocorond, diary

トマトの旬
ご存知ですか?

 

tomato-2643774_640

トマトの旬は夏だと
小さな頃から疑うこともなく
そう思っていました

 

トマトの旬は春から初夏と秋
最近になって初めて知りました

 

 

今が旬のトマトを求めて
イロハーブ近くの農家さんへ

 

新鮮なトマトを触ってみると
表面がざらざらしていました

 

よくよく見ると
トマトの表面には産毛が!

 

tomato-1052959_640

 

水分を極力控えて育てると
空気中の水分を吸収しようとして
トマトの果実にも毛が出てくるとか

 

新鮮でおいしい証拠ですね

 

 

農家さんから直接仕入れた
そんな新鮮な由宇トマトを
セミドライにしてからベーグルの中に

 

モッツアレラチーズとバジルソースも
一緒に包み込んでいます

antipasta-1645401_640

 

初夏だけの限定発売
ぜひイタリアンな由宇トマトを
この機会に味わってみてくださいね

190415-170540

 

イロハーブの3周年祭の最終日
5月26日(日)10:00から始まる
「ぱんとおと」でも販売いたします

 

 

ぱんとおとマルシェ | 岩国市でマルシェならイロハーブ

 

当日は11:00から
原田侑子さんのスペシャルライブも!

 

ぜひ日焼け対策をして
イロハーブへ遊びにきてくださいね
お待ちしております

 

 

ココロンド

 

 

2019.05.21  diary, event, iroherb shop

iroherbは今まで“豊かな暮らし”をテーマに色んな事を発信してきましたが、

3周年を迎えるにあたり「豊かな暮らし」ってなんだろうと改めてスタッフみんなで考えました。

 

 

 

 

日々の暮らしを見直した時に、昔は漆(うるし)のお盆があり

来客用の器があり、応接室や大勢が集まれる続き間の和室がありました。

 

 

 

3_000000001466

 

 

61111332_2341650669493553_2012218493440622592_n

 

 

 

 

 

 

それは、相手を大切にする文化、おもてなしの心があったからではないかと思います。

相手の事を大切にしている思いを、そういった道具を揃えて気持ちを伝えていたのではないでしょうか。

 

 

 

豊かさとは、漆のお盆やおもてなしの器などの物を揃えることではなく、

人と人との関係や誰かと過ごす時間だということに改めて気づきました。

 

 

 

 

今回の3周年のイベントは、そういった思いから文字にして伝える文化、お花で相手をもてなす文化の

書道と華道の先生にお越しいただきパフォーマンスをしていただきました。

 

 

 

190519-105953

 

 

 

 

 

 

 

まず、書道家「岩見屋 錦舟」先生による書道パフォーマンス

迫力におどろき、感動と笑みがこぼれました。

 

 

 

 

 

 

 

190519-105638

 

 

 

文字はiroherbのコンセプト「医・食・住・遊・創」に共感いただき

書で表現していただきました。

 

 

 

190519-105834

 

 

 

真ん中に書かれてるのは「豊か」の象形文字です。

古来豊かさの象徴は穀物であり、神様に感謝の気持ちを込めてお供えしているところから成り立ってるそうです。

改めて生きる基本は食べることですね。

 

また、左下にあるのはiroherbのシンボル。

筆で書くとまた違った雰囲気で思わず笑ってしまいました。

 

 

 

続いて華道家「蔵重 伸」先生による生花ライブパフォーマンス。

生花の完成品を眺めるのではなく、岩見屋先生の書や天気、その場の空気感、お客様に合わせライブで生けていただきました。

 

 

190519-111534

 

 

華道の文化はもちろん、お花と人がどう関わり合ってきたか、

人をお迎えした時の表現などたくさんお話をしてくださました。

 

 

 

 

 

190519-111023

 

 

ライブ感あふれるパフォーマンスはとっても楽しく、あっという間に5つ。

完成した生け花は、ハッとする美しさでした。

 

 

お客様も雨の中iroherbへお越しいただき本当にありがとうございました。

楽しんでいただいた様子にスタッフ一同感謝しております。

 

 

 

 

60531623_2440548659291256_9085261857303822336_n

60695228_451603775606737_8334863510857056256_n

60903082_469545200485436_3393986477032472576_n

 

 

 

 

藏重先生の生けていただいたお花は、各ショップで展示中です。

岩見屋先生の書も特別にお借りしてiroherb shopに飾っています。

ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

 

 

 

61416488_2243597915730540_1734770374987481088_n  61173871_415248842388035_4869122213506187264_n

 

 

 

 

 

 

 

まだまだiroherbの3周年祭は続きます!

来週のBigイベントは26日(日)のぱんとおとvol.6です。

各方面から色んなパン屋さんが参加しますよ。

詳しくはこちらをご覧くださいませ。

 

 

 

iroherb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.05.12  iroherb cafe

こんにちは!

いいお天気が続き気持ちいい毎日です。イロハーブの木々も新芽が成長し

緑いっぱいです。

 

 

今日は

朝市でちょっと驚いたことを書きます。

 

DSC_0493

 

今サラダに使っているお野菜 ”デトロイト”という葉っぱが実は大根の一種で

根本のちっちゃいところがこれから育つようで

しかも赤い蕪より少し大きいサイズになるのだとか・・・

 

それってもしかして ビーツ?

調べてみるとやっぱり テンサイ(サトウダイコン)で ビーツでした。

 

今 朝市に出ているもの葉っぱが大きく育っているので、サラダにはむかないのですが、

生産者の方が 「このまま育てて大根が大きくなったら収穫してあげるね」と言ってくださいました。

 

とても感謝です。

育つのに時間が必要なので、カフェに登場するのはもう少し先になりそうです。

 

前菜? スープ? 付け合わせ? 今から楽しみです。

 

iroherb café