Loading...

山口県岩国市、カフェ・家具・雑貨・ベーカリーのある複合施設 | イロハーブ

iroherb-map facebook インスタグラム
diary
カテゴリー : diary
2018.07.20  diary, iroherb cafe

こんにちは。

暑い夏休みが始まりますね。

 

 

37376980_2088502878039102_8772127787596120064_n

37399534_2088502854705771_2172776027506343936_n

 

 

カフェでは新しくショーケースにトライフルが並びます。

スポンジとカスタードと生クリームを重ね、

皮ごと食べられるブドウとブルーベリーと洋ナシを飾り、

ブラックベリーソースで彩りました。

いろとりどりのハーモニーをお楽しみください。

 

 

 

 

2018.07.14  diary, iroherb cafe

こんにちは。

30℃を超える暑い日が続いて、すっかり真夏ですね。

 

 

イロハーブカフェではワインと生ハムのセット(¥1380)が始まります!

 

当店シェフが選んだ飲みきりサイズのワインボトル(赤or白)、

ワインと相性ぴったりのイタリア産プロシュートとミラノサラミ、

そして自家製ピクルスを添えております。

 

夏の鮮やかな緑を楽しみながら、カフェで至福のひと時を。

 

180702-155740

 

180702-160757

 

2018.07.13  diary, iroherb shop

こんにちわ

今週からiroherbのお庭でも蝉の声がするようになりました。

この音を聞くと、一気に夏らしくなりますね。

連日、スペインフェアのご紹介をしておりますが

本日はiroherbではなく

スペインについて書きたいなと思いましたので、ご紹介させて頂きます。

 

 

スペインは、漢字では”西班牙”と書きます。

 

m_europe

 

ヨーロッパ南西部のイベリア半島に位置するスペイン

年間を通して晴れの日が多く、夏も梅雨のような雨季がない為カラッとしています。

日差しは強いですが、気候は日本と同じくらいなのでとても過ごしやすい国です。

人々が陽気で明るいことも、スペインの大きな魅力。

情熱と太陽の国スペインという言葉が、ぴったりな国です。

 

pics2615

スペインの国旗は
「血と金の旗」と呼ばれ、黄は豊かな国土、赤は外敵を撃退した時に流れた血の象徴。

紋章は、古いイベリア半島の5つの王国の紋章とヘラクレスの柱の組み合わせたもので

その柱に巻き付いたリボンには “PLVS VLTRA” (もっと彼方へ)と書かれています。

 

 

 

スペインといえば、闘牛やフラメンコ、ワインなどが有名ですが

今日は他の文化にも注目してご紹介致します。

 

f0fcacb98cac1d7871ebfaabd2a0b29e_s

 

①シエスタ

昼食後に昼寝をする「シエスタ」という習慣。

スペインでは日中一番日差しが強く・暑い時間帯は仕事をさけ、ランチタイム(休憩)に入ります。

日本に比べると遅く

大体午後14時~15時頃ランチタイム➡16時頃 仕事を再開の所が多いです。

夏のスペインはとても暑いため、少し横になって休んでいた人もいたようですが

それがいつのまにか「シエスタ」として、有名になったようです。

 

日本でも注目され、取り入れている企業も多いですが

昼寝をすることで午前中の疲労をとりのぞき、午後からも体力補充。

そして、記憶力にもいいと言われていますね。

その際の睡眠時間は大体20~30分くらいが、一番良いと言われています。

 

7d90f193848fb1e84c5909b2e427731a_s

 

②食べ物

スペインでは㏠5食の食のスタイルが特徴です。

仕事や生活スタイルにより、すべての人が5食とっている訳ではないようですが

・朝     -朝食
・11時頃-軽食
・14時頃-昼食
・18時頃-軽食
・21時頃-夕食

が基本的なスタイル。

 

ce6ec483b4f06e3b45907709fd631387_s

 

スペインは日中が長く、日の出は夏場は大体7時くらい、日の入りは21時頃です。

それから完全に暗くなるのは22時くらいなので、長い時は15時間くらい明るい時間が続きます。

 

 

②スペイン料理

食べ物で日本で有名なのは、やっぱり「パエリア」でしょうか。

日常的に食べるイメージですが

スペインでは、家族や親戚などが集まった時に食べられる伝統的料理といわれています。

 

IMG_0593

 

起源は昔スペインを支配していたアラブ人がはじめた料理とされ

本場であるバルセロナの南に位置するバレンシア州でつくられるパエリアは

私たちが思い浮かべるシーフードは一切使わず

チキン、ウサギ、カタツムリなどの肉に、モロッコインゲン豆を入れたものが愛されています。

 

地中海に面した地方にいくと魚介類が豊富なので

私たちも見覚えのあるパエリアの盛り付けへと変わっていきます。

 

96e53a451e719592661b4c45c5d50753_s

 

ほかにも、テーマパークで御馴染みの「チュロス」や

いまiroherb cafeでも提供している「※タパス」も有名ですね(^^)

※小皿料理の総称のこと

180618-165200

 

スペイン料理はその土地の自然の恵みを素直に料理する為

味のベースにオニオン+オリーオイルを使い、新鮮な素材そのものを味わう料理が多いです。

 

③芸術家の多い国

スペインでは数多くの芸術家を生んでいます。

パブロ・ピカソ、サルバドール・ダリなどがいます。

世界遺産の建築物も多く、中でも代表的なのはアント二・ガウディの建造物ですよね。

日頃からガウディは

「美しい形は構造的に安定している。構造は自然から学ばなければならない」

と考えており、彼がつくる作品は自然から得たデザインを感じることができます。

ガウディ没後

いまなお、意思を受け継ぎ建てられ続けられる”サクラダ・ファミリア”

完成が待ち遠しいですね。

 

2e74ce793a56d3d8328c2267df4a409f_s src_37864521

 

④お祭り

春夏秋冬どの時期に旅行しても、なにかしらのお祭りに出会える。

そのぐらいスペインはお祭り大国。

地域から国全体で行うものまで、期間も㏠~1週間に渡るものもあります。

根っからのお祭り好きの人が多い国。

おもしろいお祭りも多く、どのお祭りも皆本気で楽しみます。

 

tomato o0448029311281963739

 

iroherbで今回スペインフェアを行おうと思ったのは

1年中お祭りを通して

人とのつながりを大事にすること

どんな季節、どんな時も情熱的に楽しみ

人生を素晴らしいものにするスペインの国民性にインスパイアして

開催致しました。

 

8d4c9ba95cb4eb2ea4d4e78637da2745_s

 

これからどんどん暑くなりますが

iroherbに情熱を感じに

是非遊びにいらしゃってくださいね(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.07.09  diary, iroherb shop

こんにちは ココロンドです。

夏もそこまでやってきていますね。

 

イロハーブ内の緑の木々も久しぶりの日差しに
いきいきと輝いています。

 

 

 170804-104419

 

 

 

 

現在イロハーブで開催しているスペインフェアですが
ココロンドではスペイン産のグリーンオリーブを
ふんだんに使ったフーガスをご用意しております。

 

 

180615-155522

 

 

ラテン語で「炉」を意味する
focus(フォクス)が語源のfougasse(フーガス)。
”灰に埋めて焼いたパン”という意味があるそうです。

  

平たく伸ばした生地に葉脈を模して切り込みを入れ
その切り目に沿って生地を広げるので
ぷっくりとは膨らまず外はパリッと
中はねっちりした歯ごたえが特徴のパンです。

 

適度な塩気とオリーブの旨みが後を引き
冷えたワインに合わせれば
それだけで素敵なアペリティフに!

 

 

olives-1757221_960_720

 

ヨーロッパでは太陽の樹と呼ばれ
平和の象徴であり
国連のシンボルマークにもなっているオリーブですが
ビタミンEがたっぷり入り
体内の細胞の老化を防ぐと言われ
アンチエイジング効果が非常に高い果実です。

 

しっかり栄養をとってこれからやってくる
暑い夏を乗り越えましょう。

 

 

 

 

COCOROND

2018.07.06  diary, iroherb cafe

おはようございます。

台風接近により大雨が続きます。

きっと台風が過ぎたらサンサン照りの暑い夏がやってきますね。

 

今回はイロハーブカフェのスペイン風ランチコースのご紹介です!

 

 

前菜はピンチョス5品

スープはトマトのスープ

メインはトルティージャ、自家製ピクルス、アヒージョ、夏野菜のロースト

 

36843273_2076351985920858_7974749117475717120_n

写真は自家製ピクルスです。

 

 

 

 

前菜のお皿はいつもの白から、黄色に。

パンのお皿も白から、赤色に。

 

いつものカフェとちょっと違うスペイン風ランチをお楽しみください。

 

36720012_2076327942589929_8417562023809777664_n

 

 

 

 

次回はココロンドのご案内です。

 

 

180525-092848

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.06.30  diary, iroherb cafe

こんにちは。

今朝は大降りの雨ですね。

 

 

写真は 昨日農家さんに収穫して頂いたばかりの

ブルーベリーとブラックベリーです。

摘み取り農園には ブルーベリーだけで600本位植えてあり

品種も色々で収穫時期も違います。

イロハーブカフェには熟した品種から届きます。

 

36342574_2069745193248204_1438005108544634880_n 36392017_2069744239914966_3779952162604318720_n

ブルーベリー

手前はチャンドラーという品種です。普通のサイズと比べてとっても大粒です。

 

36363320_2069744066581650_2374585579988844544_n

 ブラックベリー

アイスクリームのソースにします。

無農薬で育っているので、ウオーターサーバーにも使います。

 

 

今が旬のベリーたちは、ブルーベリースムージーやタルトになります。

7月のカフェでぜひお楽しみください。

 

180609-170202 180601-153137

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.06.26  diary, iroherb shop

 

こんにちわ

 

ここ最近、夏到来!と言わんばかりの強い日差しの日もあれば、

梅雨らしいじめじめとした空気の日もあり

天候の変化に中々ついていけず、体調を崩されてはいませんか?(泣)

 

 

涼しい部屋で過ごすのも良いですが
河原などで自然の「涼」を感じてみるとまた
季節を感じることができるかもしれませんね。

 

s__22A3337

 

 

さて、この夏iroherbでは

スペインのお祭りになぞらえた、スペインフィエスタを開催致します。

 

====SPAIN FIESTA====

 

Santorini-lead-xlarge

 

期間:7/7()~7/29(

 

shopでは期間中、スペインから届いたハンドメイドアイテム
情熱の国と呼ばれるスペインらしいカラフルな色使いのラグと

極上の癒しを与えてくれるハンモックを展示いたします。
===============

 

~ハンモックチェア~
スペイン・セビリアの職人がハンドメイドで編み上げた
1人がけのハンモックチェアです。
読書をしたり、外でゆっくりくつろいだり
好きな場所でお楽しみいただけます。

shopで大人気のハンモックチェアがこの期間中
生地・色違いのものが5台展示!!

そして、新たに新色のグレーの販売受注会&送料無料キャンペーンを開催します。

(写真左 レザータイプ GY、 右 ファブリックタイプ GY)

ハンモック2   ハンモック2

 

 

~JARAPA(ハラパ)ラグ~

 

jarapa_top_bn2

 

スペインのムルチア地方に12世紀から伝わるリサイクルコットンラグ。
繊維業の生産過程で生まれる切れ端を利用し
一枚一枚丁寧にハンドメイドで作っています。
そのため同じ色の製品はなく、世界にたった一枚の存在です。

 

jarapa_up7

 

今回この数量の展示入荷は、この期間限定となっております。
ハンモックをご検討中の方はお見逃しのないように。

そして、色の鮮やかさが特徴のスペイン。

たくさんの彩りを体感しに、遊びにいらしゃってくださいね^^

 

 

他にも各テナントにて

スペイン生まれの商品や料理をこの期間中ご紹介致します。

美味しいお料理やグリーンなど、iroherbでスペインの風を感じて見てくださいね♫

 

 

全体の詳しい詳細は、また改めてお知らせいたします。

 

 

Coming Soon…。

 

 

 

2018.06.21  diary, iroherb shop

こんにちわ

 

今週は雨と晴れが交互に訪れ、梅雨らしさを感じますね。

そして本日は「夏至の日」

1年の中で最も昼が長く、夜が短い日でした。

 

夏至は英語では「summer solstice」と呼ばれ、スウェーデンではお祭りも開催されます。

夏場でも日照時間の短い北欧のくらしにとって、夏至のような日照時間が長い日は特別な日ですね。

 

820bd777bacd387a75f361d2aad902c3_s

 

夏至が過ぎれば、いよいよ夏がやってきます。

本日はshopから

今年の夏におすすめしたいアイテムをご案内しようと思います。

 

——————————————————————-

 

第一弾 『手ぬぐい』

 

35882386_1662366850543326_7997018376876589056_n

 

手ぬぐいと聞くと「昔っぽい」と思われる方も多いかもしれません。

江戸時代では生活必需品だった手ぬぐいは、現代の生活の中で、再び見直されつつあります。

 

その理由は

薄手でかさ張らない・色やデザインが豊富・いろいろな用途で使える・乾きやすいということ。

特にデザインは、昔から愛され続けるデザインはもちろん

最近では現代風なデザインとコラボしたり、アート性も高いので

老若男女問わず楽しむことができます。

 

 

今回ご紹介する手ぬぐい「hirali」は

大阪・堺市を含む泉州地区にある竹野染工でつくられています。

泉州地区では江戸時代より和晒産業が盛んで、今でも全国の生産量の大半を占めています。

 

it-5a4e36afd639f-1200 top_img3

 

たくさんの手ぬぐいがつくられる中

「hirali」の魅力はなんといっても、表裏一体なところ!!

 

it-5a62df0a7a30a-1200 it-5a62ddebb900b-1200

 

ロール捺染による両面染色技術をもとに、裏表の色を変えています。

現在この技法ができる職人さんは、国内でもごく僅か。

※ロール擦染 …染色したい場所に糊を混ぜた染料を金型で捺し染める技法。

 

そして、色にもこだわりが!!

「重ねの色目」という日本古来の色彩文化に着想を得て

その色を日本の季語をモチーフとした色で表しています。

 

it-5a4dc01cbbb31-1200

 

商品の名前もそのまま季語がつけてあり、商品の裏面には季語が表す意味の説明もついています。

簡単に紹介すると

(左)風光る…春の風が光輝くように感じられることを表す春の季語

(右)星光る…秋の夜空が、星の光で月夜のように明るい夜のことを表す季語

ひとつづつ、意味があります。

無題 無題

 

俳句がはじまったの江戸時代といわれていますが

江戸時代よりはじまった、手ぬぐい×俳句(季語)が現代でコラボする。

こういった日本の文化を知ることができ、簡単に身につけることができるのは素敵ですね。

 

7月にはこの手ぬぐいを使用した”うちわづくりワークショップ”も開催予定です。

そちらもまた改めて、ご紹介しますね(^^)

 

今年の夏は、是非手ぬぐいをくらしに取り入れてみてくださいね。

 

 

—————————————————————————–

【手ぬぐいのいろいろな楽しみ方】

 

①手を拭く… 云わずと知れた使い方。ハンカチやタオルの変わりとして。

②身体を洗う…浴用タオルとして。

③身につける… スカーフ代わりに首に巻いたり、ヘアターバン、お洒落のアクセントに。

首元の紫外線対策、暑さ対策にも〇

④インテリア… テーブルコーディネートやお部屋に飾って。

季節の柄を絵のように吊るしたり、飾って楽しむという使い方も。

➄ラッピング… プレゼントを包んで差し上げればプラスアルファの贈り物に。

ペットボトルやティッシュBOXなど、身近なものを包んで簡易ケース代わりにも使えます。

 

it-5a62ddec02d21-1200 it-5a4dc01c7c17a-1200 it-5ad753feb561f-1200

 

35791540_1662366860543325_3719052790522183680_n it-5ad74f5bc5525-1200