Loading...

山口県岩国市、カフェ・家具・雑貨・ベーカリーのある複合施設 | イロハーブ

iroherb-map facebook インスタグラム
diary
カテゴリー : diary
2018.09.29  diary, iroherb cafe

 

こんにちわ。

朝、7時イズホ農園さんに行ってきました。

 

DSC_0184

 

雨上がりの日で 空は澄み渡り気持ちのいい時間でした。

 

DSC_0190

 

カフェでは

旬の食材を使用したランチを月ごとにご紹介しておりますが

9月のカフェのランチメニュー は、その名も『いちじく尽くし 』でしたね。

 

180902-165635

 

 

 

 

前菜のオーブン焼きにはホワイトゼノア

サラダにはカドタ

いちじくケーキにはアーティナ...。

時々蓬莱。

 

(ソース用の蓬莱は 地元の物や他県のいちじくをつかいました。)

 

 

今月のイベントの「無花果を学んで食べるワークショップ」でも

使った白いちじくはここイズホ農園さんのものでした。

 

DSC_0169_CENTER180914-092631

 

 

 

 

 

DSC_0191

 

とてもお世話になったイズホ農園さん。

朝お伺いした時に、土づくりのお話しもお伺いしたのですが

よい土を作るために

農薬や化学肥料を一切使わず

山から腐葉土を運び

いわしやひじきをまいているそうです。

 

 

海から、山から採れた自然のものをつかって、すべて生みだされている作物たち。

 

 

なので、イズホさんで採れたいちじくは皮のままでも安心して

すべておいしく食べることができるんです(^^)

 

 170623-173824

 

 

 

料理人としても

自然のサイクルの中でできた作物を食べることができるのは

何よりの贅沢だと思っています。

 

 

イロハーブカフェでは

より自然にちかい状態で栽培されたもの

地元で作られたものを使って

お料理やお菓子をこれからも作っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

2018.09.27  diary

ココロンドではすべてのパンに国産小麦を使用しています。

 

小麦3

 

国産小麦は主に、

「春よ恋」

「キタノカオリ」

「はるゆたか」 を使用しています。

フィリングに使用する薄力粉も国産小麦を使用しています。

 

 

小麦・小麦粉

 

なぜそこまで国産小麦にこだわるのか?

 

 

日本では、収穫後の農作物の品質を保持するために

防カビ剤、防腐剤など農作物に農薬を散布する事は

禁じられていますが、輸入穀物にはこの恐れがあります。

 

 

 

パンのふくらみは小麦粉に含まれるたんぱく質量で決まります。

 

パン3

 

外国産小麦はタンパク質量が多く

パン作りにとても向いていて

ふっくらとボリュームのあるパンができます。

 

一方、国産小麦はふくらみに欠けるものの

小麦粉の香りがよく、噛むほどに味わいのあるパン

美味しいパンができます。

 

 

ココロンドのパンはすべて国産小麦を使っているため

ふんわり柔らかいパンとは言えませんが

モチモチとした食感と自然な甘さはまさに日本人好み。

 

安心安全でおいしい国産小麦で作られたパン。

 

しっかり、ゆっくり噛みこんで

国産小麦の甘さを感じてみてください。

 

 

 

 

ココロンド

 

2018.09.24  diary, iroherb shop

こんばんわ

今日は“十五夜”ですね。

 

e700e32bea9451445e59c12c99582f0a_s

 

本来なら今日はきれいな月を見れていたところですが

あいにくの雨?

恵みの雨の為、月は見れなさそうですね。

 

180908_お月見イベント2018_Instagram 180908_お月見イベント2018_Instagram2

 

月見ヨガが開催できなかったことが残念でしたが

イロハーブで開催していた十五夜のイベントも本日で終了です。

※フォトコンのみ、30日まで開催中

 

 

 

 

 

イベントは終わりましたが

今回のテーマは「だれかと愉しむ十五夜」というテーマでした。

 

6ad3885e335c26426377164eeea8b28f_s

 

十五夜の月見が盛んになったのは平安時代頃からだったといわれますが

最初の頃は、主に貴族達が月を見ながら酒を酌み交わし

詩歌や管楽を楽しむ。

月をそのままみるのではなく、水面や盃にうつった月を愛でていたようです。

 

 

その後、貴族たちが楽しむ文化は庶民にも広がりましたが

形を変え

月の満ち欠けを作物の収穫にあわせた”収穫祭”や

稲が育ち、まもなく収穫ができるということで”初穂祭”

農作物の収穫を祝う・感謝するお祭りへと変化していったと言われています。

 

 

 

 

『収穫の秋』

 

『食欲の秋』

 

という言葉が今もありますが、秋は現代でも農作物の収穫時期。

 

0c58ec59912ccade3c777ea53916da6e_s

 

今年は特に世界的にも天災に見舞われ、普段の生活ができるありがたさを感じる年となりました。

その中でも、大事な『食』

改めて、おいしい農作物ができて食べれることに感謝をしなければいけないなと感じます。

 

 

 

 

 

この秋はぜひ

月を愛でるだけでなく

農作物のこと、つくられる場所のこと、それをつくる人がいて

それをおいしく料理する人がいて、それを食べれるということ。

だれかと一緒においしさや価値観を分かち合い、愉しさを共有できること

 

 

“だれか”がいつも自分のまわりにはいて

そんな”だれか”に気づき

感謝をする秋になったら嬉しいです。

 

e71616595d9e5aa3120622b74a058fb6_s

 

 

————————————————————————–

 

ちなみに

暦において本日が十五夜ですが、月のサイクルでは明日25日が満月です。

次の満月は、10月25日(火)の予定。

 


明日の天気は晴/曇なので

今日よりはきっと月が見える確率が高いかな?と思います。

 

明日の夜は、ぜひ月を愉しんでみてくださいね。

 

 

 

 

2018.09.21  diary, iroherb cafe

朝から1日 雨の日でした。

 

 

20180921_2

 

 

昨日から雨が続き、

テラスも濡れて しとやかな雰囲気になりました。

暑い日が続いたので、ちょっとホッと です。

木々もちょっとホッと です。

 

 

20180921_1

 

 

9月のだれかと愉しむ十五夜 でカフェがご用意しています

月のしずくの飾りに使っている紅葉も 雨に濡れてしとやかです。

ブログ用にトリミング

 

 

 

2018.09.20  diary

あなたの必需品は何ですか?

 

 

ココロンドの必需品はたくさんありますが

その中のひとつは電卓です。

電卓

パン屋なのに?

会計の時に必要なの?

 

 

パンを作るために必要な材料

強力粉だけでなく砂糖、塩、酵母、水などの量を

ベーカ-ズパーセントを用いて計算するためです。

 

ベーカーズパーセントはパンを作るうえで便利な表記法です。

パンの各材料の割合を、粉を基準にして表しています。

 

ベーカーズパーセントを用いれば

好きな量のパン生地を用意することができます。

 

 

例えば、200g(100%)の強力粉に対し

10%のバターを用意するのであれば

バターは20g用意すればよいのです。

bake

 

ココロンドでは、まだまだレシピの開拓中ですので

日々、ベーカーズパーセントと格闘中です。

 

生地が少し固いから水分量を2%増やしてみよう。

全粒粉をもう5%増やしてみよう。

 

 

 

ココロンドで販売しているパンも

オープン時から少しずつ少しずつ変化しています。

 

BAGEL

 

美味しいパンになるよう

ずっとずっと噛んでいたくなるようなパンになるよう

ココロンドは今日も電卓をぱちぱち叩いています。

 

 

ココロンド

 

2018.09.18  diary, event, iroherb shop

夕方外に出ると、空の色、吸い込む空気から「秋だな~」と感じます。

 

 

 

e68b4ea03452fcd610eedc1e56d9c3a9_s

 

 

 

エアコンをOFFにできる一年の中でもとても過ごしやすい季節です。

 

 

 

“秋の夜長”と言いますが、長くなる夜を心地よく過ごすために

少しだけ夜の灯りについてお話します。

 

 

170916-185246

 

 

 

 

 

 

蛍光灯の煌々とした明るさではなく、落ち着いた灯りの中で過ごす時間は

 

同じ時間でもとても豊かな時間に変わります。

 

 

170916-190734

 

 

 

 

 

 

また、ダイニングテーブルにペンダントを吊るすと

 

テーブル面はしっかりと明るくなります。

 

それでいて、白熱色でしっかりと照らされたダイニングテーブルは

 

ごはんがより一層輝いて美味しそうに見えます。

 

 

 

 

170916-184318

 

 

 

 

 

また、最近では間接照明や多灯使いのお部屋も増えてきました。

 

お部屋に奥行きが出て広く感じる効果や立体的に見せることができます。

 

 

 

170916-190511

 

 

 
iroherb shopでも照明器具の付け替えについてのご質問やどんな器具を選んでいいのか分からない

 

というようなご質問をよくお受けします。

 

 

 

 

灯りは奥深いと言いますが、皆さまに灯りについて分かりやすく

 

身近に感じていただきたいと思い今週末

 

「家とあかりのトークライブ」を開催いたします。

 

 

 

 

170930-185051

 

 

 

設計士と証明士によるトークディスカッションで

実際の建物を使いながら灯りで変わるお部屋のコーディネートを

ご体感いただけるようになっています。

 

 

 

 

日時 : 9月23日(日)18:00~19:30

場所 : iroherbゲストルーム・モデルハウス

問合せ: 0827-63-1681

 

 

気になる方はぜひお問合せくださいませ。

 

 

 

毎日ご自宅で豊かな時間を過ごしてみませんか。

 

 

 

iroherb

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.09.14  diary, iroherb cafe

こんにちは。

最近は涼しくなりましたね。

カフェテラスでも過ごしやすくなりました。

 

イロハーブカフェの9月のおすすめをご紹介いたします!

 

41665364_2135234326699290_1728874827999084544_n

 

こちらは24日までの期間限定月のしずく¥450

お月見モチーフのプルーン和風デザート。

きな粉と黒蜜を絡めてお召し上がりください。

一日10個限定です。

 

 

180806-152957

 

 

新デザート、いちじくのタルト¥450です。

イチジクが旬の間だけなので、こちらも今だけのデザート。

ランチの最後までいちじくづくしを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

バナナとパイナップルのスムージーも新登場!

どちらの甘さも喧嘩しない、馴染みやすい味です。

 

引き続き、アーモンドミルクラテ、エスプレッソトニックも

おすすめですのでよろしくお願いします。

 

こんにちわ

今週は雨の日が多くなりそうですね。

朝晩の寒さが気になるこの頃、皆さま体調にはお気をつけくださいね。

 

 

さて、今月9月24日(月)は十五夜

 

thEUAQSSLE

 

今年で2回目の開催となる十五夜のイベントですが

本日9月8日より

『だれかと愉しむ十五夜』をテーマに

十五夜の当日までイベントを開催致します‼︎

 

 

————————————————————-———

 

180908_お月見イベント2018_Instagram


【コンセプト】

日本の風物詩である”十五夜”

この日は昔から人々にとっては特別で

月の美しさだけでなく、満月の満ち欠けとともに成長することから

農作物の収穫に感謝をこめて仲間と集まり、呑みかわす文化がありました。

それが後に、収穫祭として人々に親しまれたといいます。

iroherbでは、 大切な人とのつながりを愉しむ文化を

さまざまなモノ・コトを通じて

ご提案していきます。

 

—————————————————————-——

 

期間中

各ショップでは期間限定のスイーツやパンの販売や、ススキのプレゼント

人をまねくしつらえをテーマにした食器やお土産の販売

予約制の月見ヨガや、家とあかりのトークライブなど開催予定。

 

秋の夜長を楽しんでいただける

十五夜がくるのが待ち遠しくなるようなイベントをご用意しております。

 

170916-184315 FASTA夜景

※店舗によって開催日が異なります

 

詳細はまた随時更新していきますので

楽しみにしていてくださいね(^^)/