Loading...

山口県岩国市、カフェ・家具・雑貨・ベーカリーのある複合施設 | イロハーブ

iroherb-map facebook インスタグラム
diary
カテゴリー : iroherb shop
2018.04.24  diary, iroherb cafe, iroherb shop

こんにちわ

今日は㏠、雨の日となりそうですね。

 

31167049_1602965299816815_8473333505588199424_n 31162375_1602976199815725_839182578949816320_n

 

日々成長するiroherbのお庭の木々たちにとっては

恵みの雨

イキイキしています。

 

31180310_1602965283150150_2675462830941011968_n 31317756_1602976193149059_7738250398338646016_n

 

 

そんな雨の中でも

『食のプロジェクト』の指導の為、大工さん達が作業をしてくださっています。

 

 

少しずつ

形ができあがってきましたね。

 

31172215_1602970509816294_2641354120526561280_n 31131666_1602970523149626_3458035146769301504_n

 

5月の上旬にむけて、ちゃくちゃくとすすむ準備。

 

 

先週、お店の名前も決まりました!!

『ここロんど』です。

 

 

意味は

心まで穏やかになり、お客さま同士が仲良くなり

お店を中心に食べる楽しさや暮らしの幸せの輪が広がりますようにという願いをこめました。

 

 

 

 

一体なんのお店になるのか?

 

いよいよ気になりますね。

週末のブログで、どんなお店ができるかを改めてご紹介したいと思います。

 

——————————————————————————————

PS.

shopで開催中の『玄関マット展』

いよいよ今週末で終了です。まだご覧になっていないお客様は是非お立ち寄りくださいね(^^)

 

30232426_1115479018595140_1924762469_o

 

 

 

 

 

 

2018.04.19  diary, iroherb shop

こんにちは。

 

今日は日差しがすこし強く、あたたかい㏠でしたね。

桜も散り

外を見れば、日に日に緑深くなる山々たち。

 

いよいよ、5月がくるな~って感じがします。

 

160429-094859_pano

 

 

さて14日より、shopでは

第2回『玄関マット展』がはじまりました!!

今年もiroherbにたくさんのハンドメイドラグが届いていますよ。

 

180414-094805

 

前回のブログでもご紹介しておりますが

今回は

遊牧民の感性で織り上げられる「ギャッベ」をはじめ

部族伝統の幾何学模様が美しい「トライバルラグ」や細密なデザインが魅力の「ペルシャ絨毯」など

個性あふれる小さなハンドメイドラグたち

約70点をご紹介しております。

 

170423-100513 170423-173703

 

写真では伝わりにくいですが

質感や柔らかさ、光沢感や繊細さなど

それぞれが異なります。

 

このサイズのマットを

どんな人たちが、何人で作って

なんの天然素材を使って染め、何か月・何年かけて織られたのか。

このマークはなんの模様なんだろう?とか

なんで厚さが違うんだろう?とか

色々考えてみると、面白いですよね。

 

同じイランといえど

都市部でつくるペルシャ絨毯

遊牧民や部族がつくるギャベやトライバルラグは、使うシーンが異なります。

 

その生活に合わせて進化したラグは

ひとつひとつ物語があり

そして一生ものです。

 

そんなラグの中から

お客様にとってお気に入りの1枚が見つかれば、わたしたちスタッフはとても嬉しいです。

 

30546559_1115451508597891_1541617691_o         30546853_1115451515264557_50207557_o

 

玄関マットサイズでも、使う場所は自由。

お気に入りの空間に彩りを加えてみませんか?

 

『玄関マット展』は、今月29日までの期間限定のイベントです。

この機会に是非

実物のラグを見て、触って、踏んで、イランのくらしを体感してみてくださいね

たくさんのお客様のご来店、心よりお待ちしております(^^)

 

 

 

180325-094438

 

 

iroherb

 

 

 

 

 

 

2018.04.05  diary, iroherb shop

こんにちわ

 

29793229_1584922128287799_3817607201745272832_n

 

4月がはじまり

暖かさで植物たちは更に開花を進め、新芽をだしはじめました。

 

気温とともに、一気に変化する植物。

新たに新生活をスタートした人達もたくさんいらっしゃるかと思いますが

同じように毎日がめまぐるしく

あっという間に過ぎていることかと思います。

 

29695373_1584922138287798_8053320918476259328_n 29791116_1584922131621132_6297550751866552320_n 30123769_1584922211621124_4109659252681867264_n

 

新生活がはじまる4月

夏のような気温の時もありましたが

あたたかくなるこれからの季節には、お部屋の中も変えたくなりますよね(^^)

 

そんな方にぴったりなイベントが、中旬よりshopでSTARTします!!

 

———————————————————————————-

 

29791159_1584922118287800_1389247467274371072_n

 

『暮らしの玄関マット展 ~足元からインテリアを変えよう~』

期間:2018年4月14日(土)~4月29日(日)

場所:iroherb shop 店内にて

※水曜日は定休日の為、お休み。

 

—————————————————————————————-

 

去年も好評だったこちらのイベント。

 

今回もイランの各地でつくられる多種多様な織物たちから

玄関マットサイズをピックアップして、ご紹介致します。

 

a

 

遊牧民の感性で織り上げられる「ギャッベ」をはじめ

部族伝統の幾何学的模様が美しい「トライバルアートラグ」

細密なデザインが魅力の「ペルシャンラグ」など

個性あふれる小さなハンドメイドラグたち約70点が入荷予定。

(※下記の写真は去年の玄関マット展で入荷した商品です)

 

17793127_872210332922011_1735707937_n 17760126_1245817362198279_3689330533517294740_n

 

手織りのラグはそのすべてが1点もの、まったく同じものはありません。

 

多種多様なデザインには美しさや、カッコよさだけではなく

デザインに意味があるものもあります。

そういったことを知り、見るとまた新たな魅力に引き込まれますね。

 

色褪せることのないそのデザインは

お部屋の玄関にアクセントとして取り入れることで

毎日のくらしにより彩りを与えてくれます。

 

 

 

ギャベは座布団サイズのみ、年中お取扱いをしていますが

ペルシャンラグ・トライバルアートラグなどはこの期間限定のお取扱いです‼

イランから届いたアートたち

 

14日からのイベントですので、是非見に来てくださいね(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.03.21  diary, iroherb shop

こんにちわ。

 

先週末から、また風が冷たくなり

今日は春一番の時のような風の強さですね。

そんな中ですが、庭を歩けば春を感じるシーンがちらほら。

 

29472621_1569412603172085_7235422457983664128_n  29495762_1569412099838802_8163205174253322240_n

 

これから新録あふれるiroherbが楽しみです。

 

————————————————————-

 

春に向けて

 

shopの中も、新商品が続々と入荷しております。

 

今日ご紹介するのは、ルイスポールセンの照明たち

 

29468096_1569412613172084_1007073610759667712_n  29425766_1569412566505422_1397891011648159744_n 29432976_1569412589838753_1137847518017617920_n

 

1874年デンマーク生まれのルイスポールセン

北欧照明としては、欠かせないブランドのひとつ。

中でも、ポール・ヘニングセンと共同して作成した

PHランプは有名ですね。

 

media-1021212-hotel-27-16

 

グレア(眩しさ)を感じさせないように考えられたデザイン

無駄のない美しくもシンプルなシルエット

 

90293-5-1-11-PH-5-Classic-White

 

あかりを通して

人々と空間に影響を与え

魅力的な雰囲気をつくりだすということを目的に

〝光をかたちづくるデザイン〟というヘニングセンの考え方をベースに

名だたるデザイナーと共に照明をつくり続けています。

 

t-l1026345 cm-1535-7251 cirque-århus-02

 

やさしい光は心を落ち着かせてくれ

インテリア・空間にメリハリを与えてくれます。

そしてそれだけではなく、あかりは身体と心にも作用します。

 

20171117_hygge_2

 

太陽をよく浴びた日は、深い睡眠がとれるように

大人になるにつれ、室内ですごす時間がふえる現代

特に北欧では、冬の日照時間が短く

室内でとりいれる照明はいわゆる、家の中の太陽のようなものです。

 

その為、北欧暮らしでは多灯吊りが一般的。

日本では部屋全体を明るくするという考え方が普通ですが

北欧では人がいる場所にあかりをつけるという考え方です。

 

99dda79b5aa1e6144f96119b912eba022672cd74

 

暗い場所があるおかげで

あかりのよさは際立ち

そして光が集まる場所には、自然と人があつまる。

人が集まれば会話が生まれ、そこには笑顔があふれる。人と人とのふれあいの場所。

 

日本でも

ヒュッゲ(Hygge)という単語を昨年からよく聞きますが

こういったライフスタイルからも感じることができますね。

 

9ca1fecd14e30b525b6f95fb5bff56038d3963f0

※ヒュッゲ➡デンマーク語で「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」という意味

 

照明のよさは

昼間よりも、今日みたいな曇りや雨の日

夜により魅力を感じることができます。

 

照明をお探しの際は、是非夕方頃がおすすめですよ(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.02.27  diary, iroherb cafe, iroherb shop

こんにちわ

iroherbは明日は定休日なので

本日が2月最後の営業日でしたが、今日は暖かったですね。

 

16807269_584000835143964_3393915980096859250_n

 

今日は、いつもご来店くださるお客様の御来店が多く

梅を見に行かれたり

ドライブがてら寄って下さったりと

くる春を楽しまれていました(*^^*)

いつもご来店くださり、ありがとうございます。

 

 

iroherbの庭は、いまはネコヤナギが見頃です。

マンサクと同じく、春の訪れを告げる花のひとつ

ふわっとした猫の尻尾のような花穂は、ついつい触りたくなりますね。

 

28577326_1547546395358706_8705868305636777848_n 88e16d226bf36c3cb0fef2669aa97980_s

 

日々変わる自然のへんか

これから春に向けて、楽しみです。

 

28276451_1547547192025293_5946495310604516229_n

 

————————————————————————–

 

さて明後日から、いよいよ3月!!

ということで、今日は3月のcafeのNEWスイーツのご紹介☆彡

 

『iroherb cafe 』×『WECK』/ 550円

180204-102959

 

 

WECKの器を使ったcafeオリジナルのプリン。

絹のような滑らかな口どけは、一度食べるとやみつきに‼

かわいいWECKの器付きなので、テイクアウトにもおすすめです(^^)

 

cafeにご来店された方は気づかれたと思いますが

最近は店内にて、カフェタイムに自家製のマフィンやパンも数量限定でご用意しています。

こちらも人気の商品で

人気の味はすぐ完売してしまうので、是非チェックしてみて下さいね。

 

180203-164100 180203-164246 180203-164427

 

本来は保存容器として、ドイツで100年以上も愛される商品ですが

cafeではドリンク用のグラスとして

OPEN以来使用しています。

 

P1050224 5244a6df01f65d90fc7e91c4e01422b04dc38cdc 170806-154427

 

電子レンジやオーブンでも使えるので、保存だけでなく調理皿、器としてもお楽しみいただけます。

➡日本国内の基準では、WECKのガラスは「耐熱ガラス」と言うことはできません。

ただ、急冷・急熱を避けて耐熱温度差80℃以内でご使用いただければ、湯せんはもちろん

オーブンや電子レンジ、また食器洗い乾燥機などの使用も可能です。

アメリカでは、WECKはオーブン、レンジともに使用可能となっています。

 

120549379_o3 120543205_o3

 

cafeで使用しているWECKは、すべてiroherb shopで、お取扱いをしています。

食事以外にも

WECKは、小物入れや花瓶・鉢として使ったりと楽しみ方は自由。

cafeで気になった方は、是非shopにお立ち寄りください(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.01.26  diary, iroherb shop

こんにちわ。

天気が安定しない今週、週末も寒さが続きそうですね。

 

26906938_723559067854806_1470026061554502955_n

 

寒さと共に

気になるのがいま流行している「インフルエンザ」「風邪」

 

からだを冷やさないように着込んだり

マスクをしたり

帰ったら手洗いをしたり

普段から“予防”を心がけている方も多いかと思いますが

“香り”から予防をされている方はいらっしゃいますか?

 

7e6abce92df3c36df38e9dd942255ff8_s

 

shopでは、現在フランスのブランド『デュランス』のエッセンシャルオイル(精油)を取り扱いをしています。

 

19794_527619757376599_5222673893928733057_n

 

エッセンシャルオイルとは

自然植物の花や葉、木部、果皮、樹皮、根、種子などの部分に存在する天然の液体のこと。

その植物の香り成分が凝縮されて含まれています。不純物は一切含まれません。

エッセンシャルオイル(精油)を様々な方法で用いることで、

鼻から脳へ伝達され心や体に様々な効果をもたらしてきました。

古来よりつづくその自然療法のことを、アロマテラピーといいます。

 

 

アロマ、アロマテラピーをイメージすると

癒される!リラックス!のイメージがつよいですが

香りによっては、風邪やインフルエンザなどの菌にも効果のある抗菌作用や殺菌作用

免疫力の向上などのさまざまな効能をもつものもあります。

 

今日ご紹介するのは

『ユーカリ、ティートゥリー』

——————————————————————————————-

ユーカリ―

koeuca_1

…虫よけにも効果のある精油で、強い抗菌・抗ウイルス・殺菌効果があります。

先住民のアボリジニーは、古くから葉を砕き傷薬としても使ってきました。
また、ユーカリに含まれる1.8-シネオールという成分はタンを切るのに優れているので

咳、ぜんそく、鼻詰まりがひどい時などにもおすすめです。

 

ティートゥリー

teatre_2

…オーストラリアでは、家庭の万能薬として常備されているほど。

ユーカリと同じく、強い抗菌、抗ウイルス、殺菌作用があります。

のどの痛み、呼吸器系の痛みや炎症をやわらげる効果。

 

この2種類は、今から暖かくなるにつれて増えてくる

花粉症の対策にも活躍してくれます。

 

 

896a6f9874053c6b8952428eb6759517_s

 

——————————————————————————————–

 

 

よく使い方のお問い合わせも多いですが

アロマディフューザーなどの器具をお持ちでなくても、簡単にお使いできます。

 

①ハンカチやコットン、ティッシュ、タオル+精油

精油を1.2滴つけて

鼻から香りを深呼吸をしながら、2.3回吸い込みます。

この方法だと、外出中や仕事中でも合間に簡単に行うことができます。

 

②マスク+精油

マスクの外側に精油をつけたり、ティッシュかコットンに精油をつけたものをマスクの中にいれておきます。

※精油は高濃度の為、肌に直接つけないよう気を付けましょう。1滴目安

 

③マグカップや器+お湯+精油

お湯を容器に注ぎ、精油を数滴垂らします。マグカップなら1.2滴くらい。

蒸気とともに香りが、室内に広がります。

エアコンの近くに置くと、拡がりもはやいです。

 

aca22560122bea7a90d6bbb9175868a1_s

 

毎日好きな香りを焚くのもいいですが

効能を知りながら、時期・自分のリズムにあわせて使い分ける。

香りに癒されながら、予防ができるのもアロマの魅力です。

 

この2つの香りは

免疫力を高める効果や

感情の乱れを沈め、集中力を高める、気持ちをリフレッシュする効果もあるので

受験生のいるご家庭にもおすすめです。

 

ec8bcd972b791475f24ae64d5a79e619_s

 

あくまで予防策の一つではありますが

香りに癒されながら、身体を整えましょう(^^)

 

 

2017.12.28  diary, iroherb cafe, iroherb shop

こんにちわ。

 

12月28日木曜日

2017年度のiroherbの最終営業日となりました。

 

26055708_1488275877952425_1850044725888981864_n

 

夜には

カフェにて、年末をしめくくるのにぴったりな

『Sound   in the Midori 』が行われました‼

 

171228-175724

 

greenに囲まれながら

飲み物を片手に

しっとりしたジャズ耳をかたむける時間。

最高の時間ですね。

 

SONY DSC SONY DSC

 

SONY DSC SONY DSC

 

お忙しい中

たくさんのお客様にご来店いただき、ありがとうございます。

 

171228-182104 171228-181017

 

 

2016年のGWにOPENして

iroherbは2回目となる年末を迎えます。

 

師走は忙しいですが

1年の中で1番お世話になった方々のお顔を

思い浮かべる月

 

今年もたくさんのお客様に、iroherbへお越しいただきました。

はじめてのお客様から

オープンしてからずっとご来店くださるお客様まで。

地元の由宇の方から、遠くは北海道からという方もいらっしゃいました。

日々iroherbにご来店くださるお客様に

心より感謝申し上げます。

 

s_1103_002

新年は1月3日(水)からオープン致します。

 

2018年もお客様のくらしを提案する場所として

愉しんでいただけるよう

スタッフ一同より一層邁進してまいります!!

来年は“食”に関する新たなプロジェクトが

施設内にできる予定ですよ(^^)

楽しみにしていてください。

 

本日出勤のiroherbのスタッフたち

26001110_1488276057952407_2171867795236932360_n 25994962_1488276087952404_8106521527569857003_n

26055605_1488276174619062_8148193220467352123_n 26168030_1488276017952411_2278756024503195469_n

 

本年も一年間iroherbをご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

来る年もかわらぬご愛顧を賜りますよう

心よりお願い申し上げます。

 

iroherb スタッフ一同

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.12.22  diary, iroherb shop

こんにちわ。

 

あっという間に、今年も残すところあと9日ですね‼‼

こんな会話を毎年つぶやきながら、時が過ぎますが

やっぱり今年も、師走は時が過ぎるのがはやいですね。

 

25398659_709318382612208_5806450235255500944_n

 

2018年にむけ

新年を迎えるにあたり気持ちを晴れやかにしてくれる

素敵なぐい呑みやお皿が、ショップに入荷しました‼

 

以前、風鈴でもご紹介をしたのことのある富山県高岡市にある能作 →ブログ

高岡市の伝統産業である「鋳物」の加工技術で培われた鋳造技術をもとにつくられる

様々な商品は日本だけでなく、世界中から注目を集めています。

 

今回はその能作の商品から、全て錫をつかった器たちが届きました。

 

———————————————————————————–

◆錫とは

 

material_img

 

金、銀に次ぐ高価な金属で、抗菌作用が強く、酸化しにくい素材です。

紀元前1500年頃の古代エジプト王朝で錫の道具が用いられ、日本でも正倉院に錫製の宝物が納められています。

また、錫の器に入れた水は腐らない、お酒がまろやかになると言われ、古くから酒器や茶器などに

使われていました。能作の錫は、純度100%です。通常は硬度を持たせるために他の金属を加えますが

能作の錫はそれらを一切含みません。

100%の錫は柔らかく、形状や厚さにもよりますが手で容易に曲げることができます。

曲げる時にピキピキと音がしますが

これは錫の分子が擦れ合う音でTin Cryと呼ばれています。
人肌に馴染む錫を、生活の様々なシーンでお楽しみください。(能作サイトより、文章引用)

 

—————————————————————————————–

 

中でも、有名な錫をつかったお皿。

 

25508175_1483149538465059_5936978515456120482_n

 

まっ平らなお皿を曲げる時、その柔らかさにドキドキします。

ビキビキという音には、折れないかハラハラします。

でも、そんな心配は全くなく自由に形状を変化できるお皿。

錫100%だからこそできるこの動作。

その特徴を最大限にいかした職人の技術。

手に伝わる未感覚な感触は、是非お試しあれ。

 

25660047_1483149535131726_3012874571141494973_n 25550137_1483149508465062_6752340548535692614_n 25550470_1483149558465057_5106372247469328624_n

25550074_1483149601798386_5743032094696188604_n

 

◆ぐい飲み

おすすめはやはり、金箔入り。

まあるい形状の中にお酒を注げば、ゆらすと揺れる光のうつくしさ。

金箔は、金沢の伝統技術である箔職人によりあしらわれています。

一枚一枚職人の手によって貼られていく金箔。

金箔の輝きがより一層日本酒をひきたててくれます。

 

25552278_1483149495131730_1368041869506760831_n 25591751_1483149531798393_6232942325949649125_n

 

 

【 より能(よ)い鋳物を、より能(よ)く作る 】

能作の理念です。

 

technique_img
能作はこれからも、400年続く高岡の鋳物技術を生かしながら

素材を最大限に生かしたデザインを探求し続け、進化し、伝えていきます。

その姿に我々日本人も魅せられながら、誇りに思う

世界にも伝えていきたい

“日本のすばらしい伝統技術” です。