Loading...

山口県岩国市、カフェ・家具・雑貨・ベーカリーのある複合施設 | イロハーブ

iroherb-map facebook インスタグラム
diary
アーカイブ : 2019年
2019.03.08  diary, iroherb cafe

2月から イロハーブコースでお出ししております、

”鯛とじゃがいものクリーム煮”。

 

3月も引き続きコースのお魚メニューとしてご用意しております。

 

190301-172219

 

メインをお肉かお魚か選んでいただくのですが、

イロハーブカフェではお肉をお選びくださる方が多いです。

 

このメニューは人気があります。

そこで3月も引き続きご用意することに致しました。

 

鯛のソテー、じゃがいも・マッシュルーム・しめじを

生クリームと牛乳で軽く煮込みました。

 

 

季節は進んで、

じゃがいもが新じゃがになり、

付け合わせのブロッコリーが

地元の花っこリーや菜の花・エディブルフラワーを栽培していらっしゃる

森田さんのスティックタイプのブロッコリーになりました。

これからもお野菜は季節と共に変わっていきます。

そちらもお楽しみに。

 

お好みですが、

 

クリームソースを

ココロンドのバゲットとご一緒にお召し上がりいただくのもおすすめです。

 

バゲットのおかわり承ります。

 

 

 

春の日ざしは暖かく 風は少し肌寒いけど 明るい季節、

イロハーブの木々は新芽をたくさんつけています。

散策もお勧めです。

お立ち寄りください。

 

 

 

3月10日のランチはご予約の方のみとなりましたが、

ティータイムは 14:00~ 通常営業致します。

 

 

 

イロハーブカフェ

 

 

 

 

 

 

2019.03.08  event

3月のイロハーブイベントは、

プチ不調改善セミナー ~古武術・気功・東洋医学から学ぶ身体のセルフコントロール~」を開催します。

 

プチ不調改善セミナー | 岩国市のセミナー・ワークショップなら複合施設イロハーブへ

 

ワークショップでは、心身を強く健康にする呼吸法と身体操作法をご紹介させていただきます。
呼吸法は、呼吸の役割の説明と、我々が無意識にしている呼吸がどういったもので、

自然な呼吸とはどういったものでどのように違うか座学で学び、実際に体験していただきます。

身体操作法は、日常の生活習慣で起こる身体の歪みを直す

「正しい姿勢」になるための「立つ」と「座る」、そして「歩く」という

日常生活の基本となる動作を中心に身体操作法をお伝えさせていただきます。

 

ショルダーバッグをかけた女性

 

 

・・・と、説明するととてもわかりにくいのですが、
日常生活で起こりうる「身体の歪み」として
少しだけ例を紹介させていただきますと、
例えば肩に掛けるトートバッグやショルダーバッグ。
知らないうちに一方の肩に負荷がかかり続け、姿勢を悪くする原因になり、
身体の不調につながることもあります。
当日は、それを改善に導く簡単なエクササイズをご紹介いたします。

 

また例えば、介護の現場でも応用されている「寝たきりの人を起こす」動作など、
気功や古武術から由来するテクニックもご紹介いたします。

 

3月7日現在、まだ空席がございますので、

「何だか難しそう・・・」と思われている方も、この機会にぜひご参加ください。

 

参加予約はこちら

2019.03.05  diary

iroherb shopの入り口には椿の木が立っており、

寒い冬の間にもいきいきとした緑の葉っぱと、美しい花を付けます。

 

 

 

 

 

8add4fe1c8a221e28f4f9e89dcbf58e1_s

 

 

 

 

“ぽとり”と落ちる様子が「首が落ちる」ことを連想させるとして嫌う風習もありますが、

江戸時代に、珍しい品種を求めて窃盗まで出たため、

それらを戒めるために流されたうわさとも言われています。

 

 

 

 

 

016f344798116ae1bd6bc56adb049f57_s

 

 

 

iroherbのお庭でもぽとりぽとりと椿の花が落ちてきますが、

その中に椿の実(種)も落ちていることがあります。

 

 

 

 

53516245_2323278874580381_5257328201264267264_n

 

 

 

 

椿の実を見てると、亡くなったおばあちゃんのことを思い出しました。

庭に落ちた椿の実を拾い、潰してガーゼにくるみ、毎日のシャンプーの後に撫でていたような記憶があります。

年齢の割にいつまでも髪の毛がしっかりしていて、ツヤがあったのを覚えています。

 

 

 

 

 

 

 

髪にツヤと潤いを与えてくれ、大昔から使われている椿オイル。

日本に住んでいたら一度はその名を聞いたことがあるのではないでしょうか。

時代の変化が激しいにも関わらず、このヘアケア方法は今でも愛されているのですから、すごいことですよね。

 

 

 

cateOil_img05

 

 

 

 

 

この冬も暖房の中で過ごし乾いた髪の毛に、おばあちゃんのマネまではできないけど

椿オイルでお手入れしてみようかな~と思いました。

 

 

 

iroherbの散策で椿の実を見つけたらお持ち帰りくださいね。

 

 

 

3384503_m01

 

 

 

 

iroherb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.03.01  diary, iroherb cafe

今日から3月。

2019年が始まってすでに2か月が経ちました。

早いです!

季節も確実に冬から春へ向かっています。

 

今の季節ならではのフルーツといえば・・・・ 苺。

カフェでは、農家さんから収穫したばかりのものを直接仕入れています。

 

DSC_0425

 

光っています。

 

通い箱を作って分けていただいてるのですが、

蓋を開けるといちごの何とも言えない甘い、い~い香りもします。

 

粒がしっかりしていてとても甘いんです。

砂糖の甘さとは違い自然のやさしい甘みです。

爽やかな酸味も併せ持っていて、

焼き菓子に使っても美味しいですし、このままで生クリームとスポンジケーキとも

相性がいいです。

いちご好きの方も満足して頂けると思います。

 

カフェではこのいちごを使った

デザートメニューが少しづつ登場しています。

 

第1弾。

 

190201-155934

 

今日から新登場!  苺のプレートパフェ!

 

DSC_0438

 

タルト生地でカップを

 

DSC_0437

 

いちごジャムを煮て

 

DSC_0436

 

アイスに。

 

タルトカップの中に バニラスポンジといちごを詰めて

アイスをのせて 生クリームといちごをトッピング。

グラノーラといちごもそえました。

 

お皿に盛り付けたパフェです。

 

是非 お召し上がりください。

お待ちしております。

 

イロハーブカフェ

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.02.26  iroherb shop

毎日開けたり閉めたりするカーテン、皆さんはお気に入りに出会えてますか??

 

 

 

 

39f5e6930f45667f2649acbd44229d7f_s

 

 

 

 

古くなって色あせたり、破れてきたり、機能を追いすぎて質感に納得がいかなかったり。

カーテンのお悩みでよくうかがいます。

 

 

カーテンを吊るす窓は面積が大きく、お部屋の印象を決める大切なアイテムです。

 

 

 

 

s_0608_265

 

 

 

 

おすすめしたいのが“リネン”のカーテン。

 

 

“リネン”の魅力はなんと言ってもその質感。

コットンよりも大人っぽく、シルクほど大げさじゃない“控えめな上質感”

他の素材にはない味わいです。

 

 

 

in50176-1612-2

 

 

 

 

その質感は歳月を経ることでだんだんとやさしくなり、愛着がわいてきます。

丈夫で、“使い古した”という感じにならないのがリネンの良さです。

 

 

 

 

in50176-1612-3

 

 

 

 

 

他には、肌触りも抜群で、通気性がありお部屋の湿度を調節してくれたり、

静電気が発生しにくく帯電しにくいので、ホコリが着きにくくお洗濯の回数が減る効果もあります。

 

 

 

そんな“リネンカーテン”を春のインテリア企画として

iroherb shopで特設展示中です。

詳細はこちら

 

 

0c839d3aaf3eb9cf04c6c164aa9234db-1

 

 

 

 

大きなサイズでたくさんの中から選べるので

春の新生活に向けておすすめです。

 

お店で生地の質感・光の入り方、色合いをお楽しみくださいね。

 

 

 

 

 

iroherb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.02.22  diary, iroherb cafe

2月 まだまだ寒い日が続いていますが、暦の上では春はもうすぐそこまで来ています。

2月19日は二十四節気では”雨水”。 雪が雨にかわり草木が芽吹き始めるという日です。

イロハーブの木々も固かった蕾が少しふんわりしてきました。

 

 

イロハーブカフェでも少しづつ春を感じられる食材が登場しています。

 

蕾菜前菜

 

これは 蕾菜という高菜の中心の芽の部分です。

 

昨年12月には白い部分が小さくあまり魅力的ではなかったのですが、

今旬を迎え地元のやまびこ朝市さんに沢山並んでいます。

 

 

カフェでは、素揚げをしてフルール・ド・セルを軽くかけてお出ししています。

 

蕾菜2

 

白い部分は、お塩ふることをによってお野菜独自の甘さを強く感じます。

3月上旬頃まで収穫できるようです。

しばらく前菜に春を添えてくれます。

 

3月上旬頃まで前菜は、蕾菜とお皿奥のガラスに盛り付けてある

”カラフル大根のピクルス”

”レッドキドニーとガルバンゾー(ひよこ豆)の自家製トマトソース煮”  です。

 

 

見た目が春色のピクルスは、レッド・ピンク・青みかかった白の3種類の大根を漬けてあります。

こちらは、色が一役買っています。

 

カフェで、柔らかく膨らんだ新芽の木々を眺めながら春待ちの季節をどうぞお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 

 

2019.02.19  iroherb shop

セレブやファッショニスタと呼ばれる人たちのモノ選びの基準に

“サステナビリティー”という言葉があります。

 

 

“サステナビリティ”とは、経済発展と地球環境を守ることを両立させ、持続可能な考え方の事をいいます。

地球環境を考えず、利益だけを追求した方がお安いに決まってますよね。

 

 

 

イギリスのメーガン妃は、地球環境にやさしいサスティナブルブランドを愛用して、

世の中の環境意識の向上を目指してるそうです。

さっすが~(^^)

 

 

 

 

a1ac6_584_bbd3c1e6_bbacee7f

 

 

 

 

 

インテリアの展示会に行くと、商品の説明だけではなく材料の調達方法、

特に海外の発展途上で作られてる場合正当な賃金がきちんと支払われているか、

商品だけでなくパッケージも含めて土に還る素材であることなどなど説明されます。

 

 

 

なんて素敵な商品!!と思いながらお値段を見てみると

想像を超えることがほとんどです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

b3405d9aedc86bd9e8ccc08770ebb739_s

 

 

 

 

 

いざ目の前に10,000円のセーターと40,000円のセーターを並べられると

うぅ…となり、今の自分に30,000円を環境負荷を下げるために出せるだろうかと

考える前に10,000円のセーターを迷わず買っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな私ですが一つだけ地球環境におそらく良いだろう…と思うことを続けています。

毎日の洗濯洗剤は、「ココナッツ洗剤」というもので

石油を原料とせず天然ヤシ油100%で環境によく

静電気も立ちにくいので柔軟剤いらずという洗剤です。

 

 

 

 

7ee07c612604f46e55a1364504e06ecf_s

 

 

 

 

 

 

 

使い始めたきっかけは、柔軟剤の人工的な匂いがずっと気になっており、

ある時、いつもiroherb shopへ来てくださる素敵な70代くらいのお客様に

アドバイスを求めた事がありました。

 

 

 

 

d288fb3e8d90b9884d69a94f4467a276_s

 

 

 

 

 

「柔軟剤ってどうやって使ってますか?」

「水が吸い込みにくくなるから使ってないわ」

「タオルがごわごわになりませんか?」

「質のいいタオルを長く使えばいいのよ」

 

 

 

 

 

 

私にはとても衝撃的だったお言葉をきっかけに色々検索し、ココナッツ洗剤にたどりつきました。

価格は普通の洗剤に比べると2倍くらいします。

だけど人工的な匂いもなく静電気も立たず快適です。

 

 

 

 

 

また、柔軟剤の代わりというわけではありませんが、

柔軟剤の注ぎ口に殺菌効果の高い“ティートゥリー”のアロマオイルを入れています。

洗濯機をまわす度、部屋中にいい香りがして、

部屋干しですが特有の匂いがほとんどしないのが気に入っています。

 

 

 

6e74c46be9ada6b4b5b70190493e48f2_s

 

 

 

メーガン妃のように地球環境向上のために洗剤を選んだわけではないですが、

結果地球環に少し貢献できてるかも!!とたまに思いをはせています。

 

 

 

 

お客様に教えていただいた良いタオルを…というのは

もったいなくてごわごわなタオルをずっと使っていますが、

今はそんな暮らしが気に入っています。

 

 

 

4e838e3eaeb93ee6e04c789dea498777_s

 

 

 

 

 

 

 

ファッション、インテリア、お家、食べ物、宝石などなど、

サスティナビリティに挑戦し責任を持つ企業が増えてきています。

 

 

 

暮らし全てにこだわってというのは大変難しいことだと思いますが、

何か気に入ったものがあれば使ってみてください。

 

 

 

 

 

少しづつですが、地球環境のために何かした!!とうれしくなりますよ。

 

 

 

 

c1ae5de06b6bf7a0624ededb1b45a916_s

 

 

 

 

 

 

iroherb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.02.14  diary

約15年前にパン教室に通い始めたきっかけは些細なことでした

親元を早くから離れていたため

料理の基本を知らない事にふと気づき

このままではいけない

ご飯は美味しく正しく食べたいと思った私は

料理教室へ通うことを決意しました

 

クッキング

 

 

 

通い始めたその料理教室であった

パン教室のイベントになんとなく参加し

そこで初めて手ごねでパンを作りました

 

あの日

自分で作り上げたパンが出来た瞬間の感動を

今でも覚えています

 

パン

 

 

パンは買うものと思っていましたが

自分の手で最初から最後まで作れたこと

ふわふわで美味しくて感動しました

 

そこからパンを作ることが楽しくて楽しくて

休日はもちろん

仕事帰りの遅い時間でも構わず

パン教室に通いつめました

 

狭いキッチンの片隅でばったんばったん捏ねては

家族に食べてもらったり友人へプレゼントしたり

喜んでもらえれば また奮闘したり

 

パンづくり

 

 

 

パンを食べるのが好きというよりは

パンを作るが好きというのは今も変わっていません

 

手ごねしたパン生地はしっとりやわらかく

ほんのりあたたかくとても気持ちよくて

パン生地

 

 

 

 

 

 

 

ココロンドは4月からパン教室を開催します

 

私が体験したあの感動を伝えたい

いつからか私の夢になっていました

 

パン作りは難しい事ばかりではなく

ちょっとしたコツで誰にでも美味しく作れます

 

パン作りを通して皆さんの日々の生活に

少しでも寄り添えますように

 

パン作り

 

 

 

 

ココロンド