Loading...

山口県岩国市、カフェ・家具・雑貨・ベーカリーのある複合施設 | イロハーブ

iroherb-map facebook インスタグラム
diary
アーカイブ : 2019年 9月
2019.09.19  diary, iroherb shop

先日お付き合いのある家具屋さんがいらっしゃいました。

20年以上インテリア業界でお仕事されてる男性お二人、

とても魅力的な雰囲気をお持ちでした。

 

 

 

 

 

pexels-photo-618613

 

 

 

 

 

 

お2人と話してると、アートアドバイザー奥村くみさんの著書で「日々、センスを磨く暮らし方」という本を思い出しました。

 

 

 

 

FullSizeR (002)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“どう暮らしているかは、その人のオーラにつながる”

 

本屋で帯を見た瞬間ドキっとして手に取り、すぐ家に帰って読みました。

 

 

 

pexels-photo-2663851

 

 

 

 

 

 

 

“人は、ただ立っているだけでも毎日の暮らしぶりさえも透けて見せてしまうものです。

何を選び、なにと過ごし、どんな心持ちで暮らしてるか。

実際に見せることはなくても、間違いなくその人のオーラをつくっています”

 

 

 

本の中で印象に残ってる一文です。

 

 

 

 

 

kaboompics_Peony in a blue vase

 

 

 

 

 

 

自分はお客様にどう透けて見えてるのか、

お客様のイメージ以上の暮らしができるようアドバイスできたか、

その後お客様がどんな雰囲気をまとってるのか、

改めて考えさせられるきっかけをくれた本でした。

 

 

 

 

先日来られたお二人は、仕事を通して多くの美しい視点を持たれ、

暮らしぶりがとても豊かな持ち主なんだろうなと改めて感じました。

 

 

お洋服やお化粧や日々食べることなどが優先され、何故か後回しにされがちなお家のことですが

一番長く過ごす空間なので同じように大切にしてほしいなと思っています。

 

 

 

 

s__22A3134

 

s__22A3332

 

 

 

 

 

 

 

日々、センスや季節感、素敵なオーラをまといたいものです。

ヒントを見つけにiroherbへ遊びに来てくださいね。

 

 

 

 

iroherb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.09.17  diary, iroherb cafe

こんにちは。

iroherb caféです。

 

 

今日の朝は涼しく気持ちよく、(私ごとですが) 4時に目が覚めましました。

 

少しお台所仕事を済ませて余裕の一日の始まりでした。

 

出勤までの時間がとてもゆっくりと過ぎていきました。

 

 

 

///////////////////////////////////////

 

 

 

9月カフェのメニューで前菜とサラダ・タルトに使っています、

 

”いちじく” を分けていただいてる

 

森田さんちに先日お邪魔しました。

 

 

 

前菜 「ベイクドいちじくと生ハム」

 

DSC_0676

 

 

サラダ 「彩りサラダ」 フレッシュのイチジク

 

DSC_0680

 

「イチジクのタルト」

 

180806-152903

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

6月頃にマイクロトマトの種をお願いした時、

 

いちじくの木があるのことに気が付きました。

 

とてもとても大きい木だったので、驚きました。

 

 

 

9月からのメニューに使いたいので と

 

わけていただくのをお願いしておいたのです。

 

 

 

8月伺ったとき葉っぱがたくさん出て本当に大きくて・・・・

 

1ヶ月分のいちじくを分けていただけそうな感じでした。

 

 

 

DSC_0672

 

 

木の中心に入ってみました。

 

DSC_0670

 

 

まだ青いけど実がたくさんついていました。

 

DSC_0669

 

 

今日収穫して頂いたイチジクです。

 

DSC_0650

 

通い箱でもらっています。

 

農家さんから農産物を頂くときは通い箱を決めて

 

受け取りに伺ったり、配達して頂いたりしています。

 

 

 

無農薬で自然になったものなので

安心です。

 

 

実がぎっしり詰まっていて 甘いんです。

 

勿論試食させていただきました。

 

 

 

イチジクを使ったメニューは9月30日まで続きます。

 

これからも森田さんちから沢山イチジクが届きます。

 

 

 

農園探訪記   第2弾 でした。

また 次回に 続きます!

 

 

 

2019.09.15  diary, event, iroherb shop

こんにちは。

 

 

一昨日は十五夜。

 

 

そして、昨日はとてもきれいな満月でしたね。

 

e700e32bea9451445e59c12c99582f0a_s

 

 

満月を見いていると

とても幻想的な気分になります。

 

 

でも、

満月の夜はなんとなく寝付けない、、

眠りが浅い、、

といった経験はありませんか?

 

 

実は、満月の夜は眠りの質が落ちると言われています。

 

眠気をつかさどるホルモン、メラトニン。

 

このメラトニンの分泌量を調べた結果、

満月に近づくにつれ、メラトニンの分泌量が減るのだそうです。

 

人間の脳内時計がなんらかの形で月と同調しているのでは、、

と推測されています。

 

とても不思議ですよね。

 

 

 

とは言え、季節の変わり目で疲れが出てくる時期。

眠りは大事にしたいものです。

 

 

IMG_0471 (1)

 

 

IMG_0473 (1)

 

 

iroherb shopでは「眠り」をテーマに

9月14日(土)~9月29日(日)まで

「SLEEP FAIR」を開催しております。

 

 

眠る上で大事なまくら。

1日の1/3という長い時間、人のからだを支え続けています。

 

電気を消して、目を閉じると頭をふわっと包み込んで

今日起こったことのすべてを、すーっと落ち着かせてくれる。

 

人は睡眠中、2~30回寝返りをしています。

 

寝返りをした後の横向きの姿勢を自然に心地良く保ち

日本人の体形にぴったりあったまくらをご用意しております。

 

 

04172056_5cb71474310cf

 

 

 

 

 

この機会に眠りについて考えてみませんか?

 

 

 

 

 

iroherb shop

 

 

 

 

 

 

 

2019.09.14  diary, iroherb cafe

こんにちは。

iroherb caféです。

 

 

今日の朝は涼しかったです。季節はこのまま秋に向けてまっしぐらだといいのですが。

日中はまだまだ夏の名残を残しています。

9月中秋の名月も昨晩で、確実に秋は近づいています。

 

 

 

でも、植物は季節をよく知っています。

秋の果物と言えば ぶどう です。旬を迎えました。

短い間ですが、収穫されている間カフェではショートケーキでご用意いたします。

 

DSC_0647

 

バニラスポンジに北海道産の生クリーム、自家製オレンジママレードを

サンドしました。

 

 

このケーキに使っているぶどうは 柳井市日積の「瀬戸の太陽」農園さんのものです。

先日お邪魔致して、いろんなお話を伺いました。

inCollage_20190830_062134168inCollage_20190830_192816622inCollage_20190830_192849775

 

inCollage_20190830_192910933DSC_0663

 

つくっていらっしゃる品種は5つ。

ブラックビート  ゴルビー  瀬戸ジャイアンツ  天山  オーナーさん一押しの 伊豆錦。

本日は女性に人気のゴルビーとブラックビートです。

 

もぎたて新鮮、とてもジューシーでした。

 

 

 

育て方もこだわってらして 草(一般的には雑草と言います)を残し

ある程度育ったら、刈ってそのまま置き土に戻し肥料に。

 

水も近くの山から湧く水を井戸を掘ってくみ上げて・・・63m位掘ったそうです。

DSC_0658 DSC_0659

この草たちは大切な資源です。

でも今年は雨が多く、この時期にここまで育ったのは初めてだそうです。

 

 

そしてもう一つ

DSC_0666

新芽が出て実をつけようと‥‥。

 

これが育ってしまうと、ぶどうの実に栄養がいかないので、

全て摘み取ったとのことです。

 

このご苦労があるからこその、あの味なのですね。

 

 

 

ひと棚の大きさ、

ぶどうの木というより 樹 は思っていたより相当大きいのに

驚きました。

 

DSC_0662

 

天山という品種 1本でこの大きさです。

 

DSC_0661

 

ひと房が袋にパンパンになるほど育つとのこと。

 

 

ここまでお話を聞くと、後は食するのみ・・・

さすがオーナー様はわかっていらっしゃる

試食をさせて頂きました。

とても甘くてジューシーでした。

全ての品種頂きました。

ご馳走様でした。ありがとうございました。

 

 

天山は今年予約でいっぱいでカフェには難しいのですが、

瀬戸ジャイアンツが入ってきます。

これもショートケーキに パティシエが作ります。

こちらもお楽しみに。

 

農園探訪記 次回に 続く!

 

 

 

 

2019.09.12  diary, iroherb shop

現代の暮らしは、フローリングにダイニングテーブル、ソファーなどで

「和室」をあえて作らないという暮らしも多くなりました。

 

 

 

 

s__22A9719

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人数が増えた時、イスの数など気にせず詰めて座れるのが和室の良いところですね。

食事をしたり、布団を敷いて寝室にしたり、フレキシブルに使えるのも魅力のひとつ。

 

 

 

 

 

 

 

s__22A3246

 

 

 

 

 

ただ、和室が減ってきた現代は、デザインの良い和室に合う家具が少ないのも事実ですね。

 

 

 

 

 

この度shopに仲間入りしたローチェアを一言で表すと、

“和室に合うけど和風すぎないもの”

そんな感じでしょうか。

 

 

 

 

 

IMG_2224

 

 

 

 

コンパクトなデザインながらあぐらのかける使いやすいサイズで、

背中をゆっくりと預けることができます。

 

 

 

 

 

IMG_2999

 

 

 

 

 

また、背までつながった肘掛けは、椅子を引く際の手掛けにもなり

和室で立ったり座ったりする際に使いやすくデザインも兼ね備えています。

 

 

 

 

 

IMG_2107

 

 

 

 

 

最後に和室の良さをもう一つ。

靴を脱いで過ごす日本人ならではの感性ですが、

ちょっと横になりたいな…と思った時はフローリングより畳の方が気持ちいいですよね。

 

 

 

 

 

 

1c3ec59c00806d5f024ccaa41ecc8bd8_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和室で時を重ねる暮らしを見直してみませんか。

 

 

 

 

 

 

iroherb

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.09.09  diary, iroherb cafe

こんにちは。

iroherb café です。

 

caféでは ときどき、お誕生ケーキのご予約をいただいております。

 

この度は、こうき君20歳のbirthday です。

おめでとうございます。

彼は小学生のころからお誕生ケーキは ”レモングレーズチーズケーキ” なのです。

 

 

レモンチーズ

 

飾り付けはなくシンプルに ベイクドタイプのチーズケーキです。

これを8カットして まず1つ もう少ししてまた1つ ・・・結局 2/8 で 1/4

食べちゃうそうです。

小さい時から‥‥・ (ママのお話では)

店頭では15センチサイズですが、

ご注文いただくサイズは21センチなのです。

食べ盛り!!!

 

 

カットすると

 

180415-165906

 

レモンのグレーズ  チーズ  ビスケット と3層になっています。

下の層から  少し甘めのビスケット コクのあるレモンのチーズ

甘酸っぱいレモンのグレーズ(コーンスターチで作っています)。

3つの層を一緒にお召し上がりいただきたいケーキです。

 

まだまだ暑い日が続きます。

こんな日には、レモンたっぷりのチーズケーキお勧めです。

 

カフェでは 1/6カットでアイスクリーム付きの単品、

デザートプレートにもおえらびいただけます。

 

是非一度お召し上がりください。

 

 

 

 

 

 

 

2019.09.06  diary, iroherb shop

こんにちは。

 

 

 

 

9月に入りましたね。

新学期が始まり、

慌ただしい毎日をお過ごしの方もいらっしゃることと思います。

 

 

7ee07c612604f46e55a1364504e06ecf_s

 

 

 

 

 

 

これから少しずつ日が沈むのが早くなり、夜が長くなる「秋の夜長」

静かで情緒豊かな季節です。

 

 

無題

 

 

 

 

 

 

 

今年の十五夜は9月13日。

 

 

thEUAQSSLE

 

 

 

 

十五夜にはどんな由来があるのかご存じですか?

 

「満ち欠けする月の様子」や「作物が月の満ち欠けとともに成長する」ことから

『農作物の収穫』『ものごとの結実』『祖先とのつながり』を連想し

それぞれに感謝し祈るのが十五夜の由来になっているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

23_01

 

 

お月見といえば、「月見団子」

収穫された芋や米から作ったお団子を供えていたのが始まりなんだとか、、

そのため、十五夜は別名「芋名月」とも呼ばれています。

 

 

 

 

 

 

ススキ

 

 

団子の他にススキも飾りますよね。

これは豊かに実る稲穂をイメージしたもの。

まだ稲が実る前なので、代わりにススキを飾るようになったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

ただ何となく知っていただけの伝統行事も、

こうして由来などを知ることで身近に感じられませんか?

 

 

 

 

 

 

IMG_2224

 

 

iroherb shopでは

秋の夜長をより一層楽しめる和室に合うローチェアーが入荷しました。

畳の上を始めとした日本の住宅に溶け込みやすいデザインです。

 

 

その他にも小さなお月見飾りなど

十五夜を楽しめる雑貨たちも入荷します。

 

 

 

今年の十五夜は大切な人たちと楽しんでみませんか?

 

 

 

 

 

 

iroherb shop

 

 

 

 

 

 

 

 

iroherbでは「秋の十五夜をたのしむ」 イベントがスタートしています。