Loading...

山口県岩国市、カフェ・家具・雑貨・ベーカリーのある複合施設 | イロハーブ

iroherb-map facebook インスタグラム
blog
2020.01.19  diary, iroherb cafe

こんにちは。

 

イロハーブカフェです。

 

 

 

 

1月2月のコースメインお魚は 鯛とじゃがいものクリーム煮です。

 

2020年1月鯛とじゃがいものクリーム煮 | 岩国でランチといえばイロハーブカフェ

 

鯛とジャガイモをソテーし、蕪としめじを

 

北海道産の生クリームで軽く煮ました。

 

 

 

今の時期食用の菜の花が出始めます。

 

ちょっと早い春を付け合わせとして一緒にお届けします。

 

 

人参は収穫時期があえば 細長いミニミニ人参になります。

 

 

飾りは ピンクペッパーと糸切唐辛子です。

 

白いお皿と赤色が クリームソースに彩を添えています。

 

 

 

冬の白いお料理もお勧めです。

 

 

 

 

 

 

iroherb café

 

2020.01.18  diary, iroherb cafe

 

こんにちは。

 

 

イロハーブ カフェです。

 

 

 

今日の朝は風はなかったのですが、

痛いような寒さでした。

 

 

 

土曜日は近所のやまびこ朝市さんに行くのですが、

 

皆さんのストーブ・・・私も仲間に入れてもらって暖まりたかった・・・位の

寒さでした。

 

 

そして、ストーブの上には いつも焼き芋がのっています。

 

おいしそーです。

 

 

 

 

寒い冬にぴったりだと思って、

 

イロハーブランチコースのお肉料理は

牛すじシチューにいたしました。

 

 

 

 

2020年牛すじシチュー | 岩国でらんちといえばイロハーブカフェ

 

 

 

牛すじは香味野菜と一緒にコトコト2時間煮ます。

 

竹串が スーッと通るまで煮ます。

 

 

 

朝のまだ暖まらないキッチンをこの煮込む火が暖かくしてくれます。

 

 

 

お野菜等は入れず、別添えでお皿に盛り付けています。

 

朝市の珍しいお野菜を楽しんでいただけるようにしました。

 

黄色だけど 紫だけど 白だけど 人参。

オレンジ色だけど 紫だけど カリフラワー。 等々です。

 

 

 

やわらかいお肉と 色とりどりのお野菜 コクのあるシチューを

 

お楽しみください。

 

 

 

1月2月の間ご用意いたします。

 

 

 

iroherb café

 

 

2020.01.17  diary, event, iroherb shop

こんにちは。

 

 

1月も半ばを過ぎ、

街を歩けば

おしゃれなバレンタインチョコが販売されている光景を

目にするようになりました。

 

 

 

 

バレンタイン | 岩国でバレンタインチョコレートならイロハーブショップ

 

 

 

誰に何を渡そうか、、

お決まりですか?

 

 

 

 

 

私は毎年家族に渡しています。

そして、自分にも。

 

 

 

バレンタイン | バレンタインチョコレートならイロハーブショップ

 

 

 

 

『本命チョコ』にとどまらず、

『義理チョコ』や『友チョコ』など

 

身近な人へ気軽に『普段では伝えづらい感謝の気持ち』を

たくして贈りものができるのが、

このイベントの魅力でもありますよね。

 

 

 

 

ありがとう | 岩国でバレンタインギフトならイロハーブショップ

 

 

 

 

iroherbでは

そんな感謝の気持ちを伝えられるようなチョコレートが

たくさん入荷しております。

 

 

 

 

バレンタイン | バレンタインチョコならイロハーブショップ

 

 

 

イタリアのチョコレート『Caffarel』エッグたまご。

可愛いひよこのたまご型ケースにジャンドゥーヤや男の子と女の子

ヘーゼルナッツがアソートされています。

お子様にも喜ばれますね。

 

 

バレンタイン | バレンタインチョコならイロハーブショップ

 

 

こちらは昨年もご好評でした『Le chocolat des Francais』のスクエアボックスと

カカオ71%の板チョコ。

フランスらしいおしゃれでユニークなデザインが人気のチョコレート。

厳選されたカカオ豆を使用し、保存料など余計なものは一切使わず、

パリ郊外の小さな工房で職人によって手作りされています。

 

 

 

バレンタイン | バレンタインチョコならイロハーブショップ

 

 

 

こちらは『ARKMEN』というウクライナのチョコレート。

美容と健康に良いクルミと

甘すぎないチョコレートとの絶妙なコラボレーションがくせになります。

 

 

その他にも入荷しておりますので、

ぜひご来店ください。

 

 

 

 

 

 

 

iroherb

 

 

 

 

 

 

 

2020.01.11  diary, iroherb cafe

こんにちは。

iroherb caféです。

 

 

クリスマス・年末年始となんだか慌ただしい

雰囲気も落ち着き、

いつも通りの日常といった感じになってきましたね。

 

 

 

それでは1月のおすすめデザートのご紹介です。

 

1月のおすすめデザート | 岩国でティータイムするならイロハーブカフェ

 

 

1月はサクサクのパイ生地にアーモンドクリームを

サンドして焼いたガレット・デ・ロワをご用意いたしました。

 

 

 

ガレット・デ・ロワはフランスでは新年のお祝いに

欠かせない伝統菓子です。

 

ガレット・デ・ロワにはフェーブと呼ばれる

小さな陶器の人形が入っており、

切り分けて食べる際にフェーブが出てきた人は

王様(女王様)になれます。

 

 

王様(女王様)になった人は王冠をかぶり、

みんなに祝福されるそうです。

 

みんなで集まってわいわい楽しめるなんて

とても素敵なイベントですね。

 

 

 

そのように本来は大きく焼いたものを

カットして食べるガレット・デ・ロワですが、

iroherb caféでは食べやすいように

一人用の小さいサイズで焼き上げました。

 

陶器のフェーブはとてもかわいいのですが、

小さなお子様は飲み込んでしまう可能性も…

 

ということで陶器のフェーブの代わりに

アーモンドを隠しこみましたので

小さなお子様も安心してお召し上がりいただけます。

 

 

アーモンドは数個に一個入っております。

もし アーモンドが入っていたら

スタッフまでお申し付けください。

 

ささやかですが クッキーをお付けいたします。

楽しみながらお召し上がりください。

 

 

 

iroherb café

 

 

2020.01.09  diary, iroherb shop

年末年始、お家で人が集うと「リノベーションでもっと広くしたいなー」なんて考えた方いらっしゃいますか?

床を明るいイメージにしたり、アクセントで壁の色変えたり、飾れる棚を付けたり妄想が膨らみますね。

 

 

 

 

そもそも“リノベーション”って“リフォーム”と何が違うかご存知ですか。

 

 

 

 

question-mark-463497_640

 

 

 

 

一般的に「リフォーム」は、劣化したり壊れたものを修繕することを言います。

つまり-(マイナス)の状態から0(ゼロ)の状態に戻すこと。

例えば、外壁の塗り直しやキッチン設備のやり替え、破れた壁紙を張り替えることなどです。

 

 

 

 

42b1fa7e31c69818fc32692d466dd279_s
 

一方「リノベーション」とは、住まいの性能を向上させてり、好みのデザインを取り入れて価値を高めることを言います。

こちらは、0(ゼロ)の状態から+α(プラスアルファ)に変えること。

例えば、壁を塗り替えてお部屋の雰囲気を変えたり、仕切りをなくして広々としたリビングダイニングにすることなどです。

 

 

 

 

chairs-2181968_640

 

 

 

「リノベーション」と聞くと大がかりな工事・見積やリフォーム会社へ相談するなどのイメージがありますが、iroherb shopでは、インテリアの一つとしてリノベーションをご提案しています。

 

リビングでゆったりくつろぎたいのでソファーを買い替える

 

毎日明るい気持ちで過ごしたいからリビングの壁紙を一部変える

 

お気に入りの雑貨を買いたいから棚を付ける

 

家具や雑貨のインテリアを変えるのも、お家の仕様を変えるのも“自分らしい暮らしを叶える”という意味ではそう変わりはないのかもしれません。
 

20c026c488dd7d0676dcf9917bd97120_s

 

 

 

 

 

iroherb shopでは、お家だけでもなく、置いてる家具だけでなく、空間全体のコーディネートのお手伝いをしております。

タイルやクロスの展示もしているので、スタッフへ暮らしイメージを相談してみてください。

 

 

 

 

iroherb

 

 

 

2020.01.07  diary, iroherb cafe

 

明けまして おめでとうございます!

 

 

 

記念すべき東京五輪開催の年 2020年を迎えました。

私事ですが、あのエンブレムのデザインとても好きです。

 

 

同じ形同じ数、でも組み合わせが違うだけ!

 

素敵です。

 

 

 

さて、カフェのメニュー紹介をいたします。

 

2020年1月のランチプレート、

 

平日限定のメニュです。

 

 

 

ロールキャベツのクリーム煮 | 岩国でランチならイロハーブカフェ

 

メインはロールキャベツです。

ホウレンソウを一緒に巻き込みました。

 

 

 

自家製のホワイトソース・・・パルメザンチーズ入りです。

 

 

 

付け合わせのお野菜は 地元の方に作っていただいている

いろんな色と種類の野菜です。

 

朝市に出ているものを使っていますので、日によって

内容が変わります。

 

 

これも楽しみの一つ。

 

 

 

パンはもちろん COCOROND です。

 

 

1月3日に再オープンいたしました。

金土日の10時オープンです。

 

 

 

スープはキドニービーンズ入りのチリトマトスープです。

エスニックでホット!

 

 

寒いときにうれしい内容になったと思っています。

 

 

 

皆様に喜んでいただけるメニューを作ってまいります。

今年も宜しくお願いします。

 

 

 

 

iroherb café

 

 

2020.01.04  diary, iroherb shop

新年おめでとうございます。

今年も皆さまに喜んでいただけるiroherbを目指してスタッフ一同頑張ります。

 

 

 

766d3107bb647a05dcd48f372d2551bb_s

 

 

 

 

さて、今年のiroherb shopのお正月飾りは「花餅」をテーマにコーディネートしました。

 

 

 

 

 

IMG_3985 (002)

 

 

 

 

 

花餅とは、木の枝に紅白などの小さなもちを巻きつけたもので、飛騨地方に古くから伝わる年の瀬の風物詩です。

生け花が手に入りにくかった昔お正月の部屋を飾るための大切な行事でした。

物が自由に手に入りにくい時代、昔の人の暮らしを楽しむ知恵に感動します。

 

 

 

 

ed-0416_m

 

 

 

 

 

花餅を巻き付けてるのは、柳の木です。

長く垂れているほどど縁起が良いといわれています。

 

 

 

 

IMG_3988

 

 

 

 

 

 

 

土台にしているのは「竹」で、ご存知の方も多いと思いますが、

決して折れる事の無いしなりと復元力は、苦境でも耐え忍び、跳ね返す生命力を意味しています。

新年の縁起物としてはぴったりですね。

 

 

 

 

 

5643a921f617296583a37bcee8ffa0d0_s (1)

 

 

 

 

 

 

下の方に飾ったのは「千両」です。

お金として考えると文字通りものすごい大金ですよね。

このおめでたい名前が、縁起がいいといわれる理由になっています。

寒い冬は赤い実を付けてる千両を見ると、ぐっと華やいだ雰囲気に見えますね。

 

 

 

 

IMG_3990

 

 

 

 

もう一つの飾りは「椿」

椿は冬でも青々として艶のある葉が繁栄の象徴と考えられているんですよ。

一輪だけでもお部屋を美しくする不思議な花ですね。

 

 

IMG_3989








日本は昔から草花を縁起物として、込められた願いがいろいろとあるんですね。

皆さまにiroherbから小さな幸せを届けたいと思っています。

たくさんの縁起物を見つけにiroherbへお立ち寄りくださいませ。





iroherb

 

2019.12.28  diary, iroherb shop

iroherbも本日をもちまして営業を終了いたしました。

ご来店いただいたお客様、お世話になった方々、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

thank-you-heart-text-791024

 

 

 

 

 

 

2019年トピックスは、「3周年祭」です。

おかげ様でiroherbは今年の5月に3周年をむかえることができました。

 

お客様へ感謝の気持ちと共に“くらしのいろはをここから”と題して

様々なイベントを開催させていただきました。

 

 

 

 

 

s__22A3333

 

 

 


 

 

テーマは「わ」。



 

 
 

iroherb cafeの椅子を広島の家具メーカー「マルニ木工」に変え、お客様にご体感いただきました。

伝統技術に触れていただいたた「和」でした。


s_1103_068


また、書道家「岩見屋 錦舟」先生と華道家「蔵重 伸」先生にお越しいただき、

書道×華道×iroherbのライブイベントを開催。

日本文化に触れていただいた「和」でした。


190519-105702


190519-111535

3周年祭の最後は、“ぱんとおと”を開催し、たくさんの出展者様とお客様にご来場いただきました。

こちらは、人と人とがつながる「輪」でした。

私たちはこの「輪」がずっと続くことを願っています。


190526-102735


190526-110904


3周年祭をはお客様と思いを共有し、自分たちの原点に戻ることができました。

わくわくする場所

新しい価値観・きっかけが広がる場所

自分の身体と心をリセットする場所

本物に触れれる場所

おいしいものに出会える場所

友達を誘って、行きたい場所

好きな場所

お客様のくらしの中でiroherbがそんな場所であるように

来年もスタッフ一同努めてまいります‼‼


s_0512_0005


s__22A3468


2020年も宜しくお願い致します。

iroherb

—————————————————————

2020年は1月3日よりSTART

(MIDORIのみ4日から)

ココロンドのパン屋さんは1月3日から営業を再開します。

各SHOP様々な企画を準備しておりますので、ぜひお立ち寄りください(≧▽≦)