Loading...

山口県岩国市、カフェ・家具・雑貨・ベーカリーのある複合施設 | イロハーブ

iroherb-map facebook インスタグラム
blog
2018.08.10  diary, iroherb cafe

20180810洋梨のタルト

 

この季節のイロハーブは、木々があおく豊かで抜群の景色です。

ただちょっとカフェテラスは暑すぎるので、

涼しい店内で外を眺めながら美味しいケーキとコーヒーはいかがですか?

 

20180810洋梨のタルトワンホール

今回カフェからおすすめするのは洋梨のタルトです。

美味しそうな照りぐあいを出しているのは、

焼き上がりに塗ったアプリコットジャムです。

ラム酒をきかせたアーモンドクリームに

洋梨をたっぷりひきつめています。

 

コーヒーとともにきれいな緑を楽しみながら

ゆったりゆっくりお過ごしください。

 

2018.08.03  diary, iroherb cafe

こんにちは。

今日も快晴で真っ青な青空が眩しいですね。

 

 

イロハーブカフェの8月のおすすめをご紹介します。

 

夏にぴったりのマンゴースムージーは

甘いマンゴーとアクセントにココナッツミルク、

カルダモンが入った一品です。

 

20180802・マンゴースムージー

 

 

ブルーベリーチーズケーキは

農家さんから直接届いた無農薬のブルーベリーと

オレオ、チーズ、サワークリームの3層のチーズケーキです。

 

37853971_2096030413953015_5790658166131785728_n

 

 

トライフル~夏バージョン~は

生クリームとカスタードクリームをスポンジで重ねて、

中のフルーツはブルーベリーとぶどうと洋梨が入っています。

デザートプレートではケーキの上にアイスと

ブラックベリーソースをかけてます。

 

37399534_2088502854705771_2172776027506343936_n

 

 

7月に続いてエスプレッソトニックとアーモンドミルクラテも

おすすめしていますので、ぜひお立ち寄りください。

 

180604-160856180702-162713

 

 

 

 

 

2018.08.02  diary, event, iroherb shop

 

8月に突入しました。

台風が過ぎて暑さが戻ってまいりました。

 

publicdomainq-0010126vno

 

暑い夏を乗り切るアイテムとして”リネン”を

取り入れている方も多いのではないでしょうか。

 

 

麻の歴史をたどってみると、古代エジプトに遡ります。

当時は衣服や生活に必要な物を作っていました。

 

Abu_Simbel_Temple_May_30_2007

 

その後、時代としてヨーロッパに渡り

機能性が注目されるようになりました。

それから、ホームリネン・キッチンリネンに発展していき

今や暮らしに欠かせないアイテムとなっています。

 

マット

 

日本では、縄文時代からあったようです。

しかし、神社・仏閣の神事的なものに使われるだけで、

人々の暮らしに取り入れるのは、まだまだでした。

 

 

江戸時代に入ると、一部の着物に活用されるようになりましたが

本格的に使われるようになったのは、

明治時代に入り西洋の志向が強くなってからです。

 

最近では、麻の持つ風合いが人気を集めて

暮らしに取り入れる方が増えてきました。

 

無題

 

麻は風合いだけではなく、機能性が抜群に優れた素材です。

 

 

『衛生的』・・・通気性がよく、細菌の発生を防ぐ。

『強い』・・・水に濡れると強度が60%UPする。

『吸水性』・・・水分をよく吸収する。綿のおよそ4倍。

『すぐ乾く』・・・発散性や通気性があり、すぐ乾く。

『使うほどに柔らかく』・・・使い込むほど、柔らかさと光沢感が増します。

 

リネン

 

清潔に使うことができて、洗濯も簡単、丈夫で長持ち、

使えば使うほど風合いが良くなるので、

“麻は使って育てる”と言われています。

 

お洋服以外にも

是非暮らしに取り入れていただきたい素材です。

 

 

 

iroharb shopでは8/4()~

リネンフェアを開催します。

 

期間中は、エプロンやクロス

ハンカチやカーテンなど暮らしの道具が入荷します。

 

無題.png1  180705-111238

 

是非、リネンの素材感に触れてみてくださいね。

 

iroherb

 

2018.07.27  diary, iroherb cafe

こんにちは。

暑い日々が続き、そろそろ雨が恋しくなってきますね。

 

37853971_2096030413953015_5790658166131785728_n

 

こちらはブルーベリーチーズケーキです。

農家さんから直接仕入れた無農薬のブルーベリーたっぷりと、

オレオ、チーズ、サワークリームの三層のチーズケーキです。

写真はデザートプレートでブルーベリーチーズケーキをご注文いただいたもので、

アイスにはブラックベリーソースがかかっています。

青々とした庭を眺めながら、涼しい店内で美味しいケーキをどうぞ。

 

こんにちわ

日に日に暑さが増しますね(;^^A

日中、そして夜も寝苦しい夜が続きます。

熱中症になりやすいこの時期、暑さ対策にはくれぐれもお気をつけください。

 

37700864_1712220355557975_7577214812938043392_n

 

スペインフェアも残すところ、5日となりました。

連日たくさんのお客様のご来店、誠にありがとうございます。

 

本日は前回のスペインの文化につづき、MidoriやCOCORONDでもご紹介している

スペインが誇るオリーブの木についてお話したいと思います。

 

cd40d2e0cadb1023371b27c880d756cd_s

 

オリーブの木は鳩とともに「平和の象徴」とされています。

 

それは「ノアの箱舟」の話の中で、

 ”大洪水後に陸地を探すためにノアが鳩を放ちました、その鳩がオリーブの枝を加えて戻ってきました。

それを見てノアは洪水が退き始めたのを知った。”

このことからオリーブの木は鳩とともに「平和の象徴」とされています。

それ以外の花言葉には「平和」「安らぎ」「知恵」「勝利」がつけられ

古代ギリシャでは女神アテネが作った木ともされ、「英知」も意味します。

 

 

 

 

オリーブはスペイン文化には欠かせない一品

生産量ももちろんスペインが世界№1です。

暮らしの中では、まずスペイン料理にオリーブオイルは欠かせませんね。

そしてオリーブの実を酢漬けにしたものは、レストランやバルではお通しやおつまみとして。

 

27bd402dcec7cd4fbc3207a9a3f67967_s 51c150f344a48ee9bc06125bef58cc1e_s

 

それ以外にも赤ちゃんの離乳食やせっけん、化粧品にも使われたりもしています。

ご自宅でも庭にオリーブを植え、実を収穫したら漬けこんだりオイルにしたりする家庭もあり

身近な存在であるということがよく分かりますね。

 

 

 

ちなみに、健康にもよいといわれるオリーブオイル。

その名の通りオリーブから採油したもので、言い変えればオリーブのジュースとも呼べます。

ここが他の油と違い、オリーブオイルが健康によいといわれる由縁です。

 

 

7600b35de8345473f01f69ad674ad94a_s

 

オリーブオイルは国際基準によりランクにわけられるのですが、有名なものをご紹介。

 

①バージンオイル

➡オリーブの果実から採油したオイルのこと。化学処理なし。

②エキストラバージンオイル

➡成分の化学的な分析と鑑定士による味、におい、色に関する検査(官能検査)により、一つも欠陥がないと

認められた最高品質なバージンオイルのこと。

③ピュアオリーブオイル

➡バージンオイルを精製(脱酸・脱臭・脱色等)した精製オリーブオイルとバージンオイルをブレンドしたもの。

④オリーブポマースオイル

➡ピュアオリーブオイルで使う精製オリーブオイル、その搾りかすからさらにオイルを絞ったものを 精製オリーブ

ポマースオイルと呼びます。この精製オリーブポマースオイルとバージンオイルをブレンドしたもののこと。

 

この中で、日本に輸入されているのは

エキストラバージンオイル、ピュアオリーブオイル、オリーブポマースオイルの3種類のみ。

 

 

 

オリーブは実やその実から抽出されたオリーブオイルが

健康面によいということは知っていらっしゃる方も多いと思いますが

実はオリーブの葉は、さらに健康面や美容面にもよいと言われています‼(゜レ゜)

 

65e57d7e8edda597d7e3f88f3e8ebb4d_s

 

地中海沿岸地域では、何千年も前からオリーブの葉を様々な形で活用してきました。

最も身近なのがオリーブ茶で、葉を煎じてお茶にして飲むのが一般的でした。

オリーブ茶は健康維持や鎮静作用などの効果があるとされ、民間薬として用いられていたようです。

ほかにも、マラリアの治療薬や解熱剤としてオリーブの葉の粉末が使用されていました。

 

 

 

近年の研究によれば、果肉よりもはるかに多いポリフェノールが含まれることや

非常に優れた抗菌・抗酸化作用。

また果実と同様、鉄分、カルシウム、ビタミンE、オレイン酸、エレノール酸なども多く入っており

オリーブの葉はまさに天然成分の宝庫ということも分かっています。

 

bba0fd90c0d2ae50c40ee987dc7e27dc_s

 

日本の環境でも育てやすく、存在感があるオリーブ

落ち着いた緑色のつややかな葉、まれに葉っぱの中にはハート型の形もあり、見つけると嬉しくなります。

幸せをを与えてくれる木。

iroherbの各テナントにもそれぞれ置いてありますが

Midoriでは期間中、オリーブの苗も販売しています。

 

37687323_1712203898892954_492203552769310720_n

 

COCORONDでは、スペインのオリーブの塩漬けをつかった

「フーガス・オリーブ」のパンも販売しております。※金・土・日・月営業

 

37707757_1712203972226280_498031724605734912_n 37797004_1712203892226288_2803912271833595904_n

魅力いっぱいのオリーブ

是非チェックしてみて下さいね。

 

———————————————————————–

PS・オリーブ茶にについて

 

身体にも美容にもいいオリーブですが、独特の苦みが特徴で

オリーブ茶として飲むのが一番のおすすめです。

簡単な作り方は

  1. 洗った綺麗な葉を細かく刻む。
  2. スプーン1杯分をティーパックなどに入れカップにいれる。
  3. 熱湯を150ml注ぎ15分蒸らします。

です。

興味のある方は、是非挑戦してみてくださいね(^^)

 

 

 

 

 

2018.07.20  diary, iroherb cafe

こんにちは。

暑い夏休みが始まりますね。

 

 

37376980_2088502878039102_8772127787596120064_n

37399534_2088502854705771_2172776027506343936_n

 

 

カフェでは新しくショーケースにトライフルが並びます。

スポンジとカスタードと生クリームを重ね、

皮ごと食べられるブドウとブルーベリーと洋ナシを飾り、

ブラックベリーソースで彩りました。

いろとりどりのハーモニーをお楽しみください。

 

 

 

 

2018.07.14  diary, iroherb cafe

こんにちは。

30℃を超える暑い日が続いて、すっかり真夏ですね。

 

 

イロハーブカフェではワインと生ハムのセット(¥1380)が始まります!

 

当店シェフが選んだ飲みきりサイズのワインボトル(赤or白)、

ワインと相性ぴったりのイタリア産プロシュートとミラノサラミ、

そして自家製ピクルスを添えております。

 

夏の鮮やかな緑を楽しみながら、カフェで至福のひと時を。

 

180702-155740

 

180702-160757

 

2018.07.13  diary, iroherb shop

こんにちわ

今週からiroherbのお庭でも蝉の声がするようになりました。

この音を聞くと、一気に夏らしくなりますね。

連日、スペインフェアのご紹介をしておりますが

本日はiroherbではなく

スペインについて書きたいなと思いましたので、ご紹介させて頂きます。

 

 

スペインは、漢字では”西班牙”と書きます。

 

m_europe

 

ヨーロッパ南西部のイベリア半島に位置するスペイン

年間を通して晴れの日が多く、夏も梅雨のような雨季がない為カラッとしています。

日差しは強いですが、気候は日本と同じくらいなのでとても過ごしやすい国です。

人々が陽気で明るいことも、スペインの大きな魅力。

情熱と太陽の国スペインという言葉が、ぴったりな国です。

 

pics2615

スペインの国旗は
「血と金の旗」と呼ばれ、黄は豊かな国土、赤は外敵を撃退した時に流れた血の象徴。

紋章は、古いイベリア半島の5つの王国の紋章とヘラクレスの柱の組み合わせたもので

その柱に巻き付いたリボンには “PLVS VLTRA” (もっと彼方へ)と書かれています。

 

 

 

スペインといえば、闘牛やフラメンコ、ワインなどが有名ですが

今日は他の文化にも注目してご紹介致します。

 

f0fcacb98cac1d7871ebfaabd2a0b29e_s

 

①シエスタ

昼食後に昼寝をする「シエスタ」という習慣。

スペインでは日中一番日差しが強く・暑い時間帯は仕事をさけ、ランチタイム(休憩)に入ります。

日本に比べると遅く

大体午後14時~15時頃ランチタイム➡16時頃 仕事を再開の所が多いです。

夏のスペインはとても暑いため、少し横になって休んでいた人もいたようですが

それがいつのまにか「シエスタ」として、有名になったようです。

 

日本でも注目され、取り入れている企業も多いですが

昼寝をすることで午前中の疲労をとりのぞき、午後からも体力補充。

そして、記憶力にもいいと言われていますね。

その際の睡眠時間は大体20~30分くらいが、一番良いと言われています。

 

7d90f193848fb1e84c5909b2e427731a_s

 

②食べ物

スペインでは㏠5食の食のスタイルが特徴です。

仕事や生活スタイルにより、すべての人が5食とっている訳ではないようですが

・朝     -朝食
・11時頃-軽食
・14時頃-昼食
・18時頃-軽食
・21時頃-夕食

が基本的なスタイル。

 

ce6ec483b4f06e3b45907709fd631387_s

 

スペインは日中が長く、日の出は夏場は大体7時くらい、日の入りは21時頃です。

それから完全に暗くなるのは22時くらいなので、長い時は15時間くらい明るい時間が続きます。

 

 

②スペイン料理

食べ物で日本で有名なのは、やっぱり「パエリア」でしょうか。

日常的に食べるイメージですが

スペインでは、家族や親戚などが集まった時に食べられる伝統的料理といわれています。

 

IMG_0593

 

起源は昔スペインを支配していたアラブ人がはじめた料理とされ

本場であるバルセロナの南に位置するバレンシア州でつくられるパエリアは

私たちが思い浮かべるシーフードは一切使わず

チキン、ウサギ、カタツムリなどの肉に、モロッコインゲン豆を入れたものが愛されています。

 

地中海に面した地方にいくと魚介類が豊富なので

私たちも見覚えのあるパエリアの盛り付けへと変わっていきます。

 

96e53a451e719592661b4c45c5d50753_s

 

ほかにも、テーマパークで御馴染みの「チュロス」や

いまiroherb cafeでも提供している「※タパス」も有名ですね(^^)

※小皿料理の総称のこと

180618-165200

 

スペイン料理はその土地の自然の恵みを素直に料理する為

味のベースにオニオン+オリーオイルを使い、新鮮な素材そのものを味わう料理が多いです。

 

③芸術家の多い国

スペインでは数多くの芸術家を生んでいます。

パブロ・ピカソ、サルバドール・ダリなどがいます。

世界遺産の建築物も多く、中でも代表的なのはアント二・ガウディの建造物ですよね。

日頃からガウディは

「美しい形は構造的に安定している。構造は自然から学ばなければならない」

と考えており、彼がつくる作品は自然から得たデザインを感じることができます。

ガウディ没後

いまなお、意思を受け継ぎ建てられ続けられる”サクラダ・ファミリア”

完成が待ち遠しいですね。

 

2e74ce793a56d3d8328c2267df4a409f_s src_37864521

 

④お祭り

春夏秋冬どの時期に旅行しても、なにかしらのお祭りに出会える。

そのぐらいスペインはお祭り大国。

地域から国全体で行うものまで、期間も㏠~1週間に渡るものもあります。

根っからのお祭り好きの人が多い国。

おもしろいお祭りも多く、どのお祭りも皆本気で楽しみます。

 

tomato o0448029311281963739

 

iroherbで今回スペインフェアを行おうと思ったのは

1年中お祭りを通して

人とのつながりを大事にすること

どんな季節、どんな時も情熱的に楽しみ

人生を素晴らしいものにするスペインの国民性にインスパイアして

開催致しました。

 

8d4c9ba95cb4eb2ea4d4e78637da2745_s

 

これからどんどん暑くなりますが

iroherbに情熱を感じに

是非遊びにいらしゃってくださいね(≧▽≦)