Loading...

山口県岩国市、カフェ・家具・雑貨・ベーカリーのある複合施設 | イロハーブ

iroherb-map facebook インスタグラム
blog
2016.03.15  diary

こんにちは iroherbです。

 

朝、出勤すると

山から、ほ~~ほけきょ♪と

うぐいすの声が聞こえてきました。

この頃、花咲く植物をみては

春を感じていましたが

耳から聞く春の訪れもまたいいですね。

 

 

本日はiroherbに打ち合わせにこられたお客様の

ほんとんどの方から

お褒めのお言葉を頂く場所を

ご案内をしたいと思います。

 

場所は本社棟のある建物を入って

左側の打ち合わせルーム

 

かべ  無題

右側のスタッフの手書きで描いた黒板も

是非みてほしいスポットです。

ロゴマークのバランス感も写したように

正確に書かれていますが、全部手書きで書かれているんですよ。

 

本日はこちらのご案内。

heriherin

 

ヘリンボーンの床です。

ヘリンボーンとは、お洋服の模様としてもよく使われますが

アパレル用語としてうまれ、直訳すると『にしんの骨』という意味です。

日本では杉彩とも呼ばれ、山と谷の連続する柄のことを指します。

 

c0093101_1134834c0093101_114893

 

ヘリンボーン用にカットされた木を

ひとつひとつ大工さんの手により貼りつけられ

山と谷を作っていきます。

貼り方は斜め45度を確保しつつ、交互に編む様に貼っていくため

技術レベルは格段に上がります。

 

普通の板を貼るよりも、倍の労力がいること

ヘリンボーン用に加工した木をもちいるため

お値段自体は通常よりも高めにはなりますが

木の表情がひとつずつちがい

規則性のある美しいデザインは

ほんとうにきれいなものです。

何年たっても楽しめるデザインですね。

 

herinb

 

iroherbにお越しの際は

是非打ち合わせ室もチェックしてみてください。

 

 

iroherb

 

 

2016.03.12  iroherb cafe

こんにちは  iroherbです。

 

季節の変わり目でまだ少し肌寒い日もありますが、だんだんと暖かくなり

春を感じさせてくれる時期になりましたね。

 

さて、本日は 『iroherb cafe』 より

シェフとして活躍する 津田(つだ) のつくる姿をご紹介。

 

IMG_1995_R

 

集中してひとつひとつ丁寧にデザートの盛りつけをしている姿。

自分の作品として愛情を込めてつくる姿は輝いています。

 

IMG_1993_R IMG_1991_R IMG_1990_R

 

ただいまOpenにむけて、

どんなPlateにしようかなぁ・・・

どんなMenuにしようかなぁ・・・

ひとつひとつ愛情を込めて決めています。

私たちの暮らしの中心にある 「食」 をプロデュースする

iroherb cafe

お楽しみに。

 

iroherb

 

2016.03.10  diary

こんにちは  iroherbです

 

すこしだけ寒さがもどりましたが、iroherbのお庭ではたくさんの新芽が顔をのぞかせています

とってもフレッシュで春がちかい合図ですね~

 

 

12188290_671662512976795_3394775_n

 

 

 

今日iroherb shopのまえにハーブを3種類うえました

“ ローズマリー ・ セージ ・ ラベンダー ”

 

10577633_671670156309364_703110183_n

 

 

近くにたっているととってもよい香りがただよってきます

香りにもいろいろありますが、人工的に手を加えてないものっていいですよね

深くやさしい土の香りと春の息吹が胸いっぱいにひろがります

 

 

3種類とも手にはいりやすく、そだてやすく、活用もしやすいハーブです

春にむけてきっとぐんぐん成長してくれるとおもいます

 

 

植物ってじぶんで育てていると波長があってきて、なんだか植物たちと対話してる気持ちになることがあります

iroherbのハーブたちも大切に育てようとおもっています

 

これからどんどんおおきくなっていくハーブたちをお楽しみに。

 

 

12804433_671670919642621_1586887108_n (1)

 

 

 

 

 

2016.03.06  diary, iroherb shop

こんにちは  iroherbです。

CAFEのブログもついにはじまりましたね。
どんなお店になるのか
スタッフとしても
これからの更新が
とても楽しみです。


ブログでは今後
インテリアショップ とカフェの
交互の更新になりますので
是非楽しみにしていてください!!


本日は
iroherb shop =インテリアショップには
家具につづき
雑貨も続々と入荷してまいりました。
一部をちらり。
プランドは違いますが
すべて長崎県の波佐見焼の商品です。

12

図形や線、動物のイラストが人気の【Sabato】

9

モダンで、シンプルなシルエットが魅力の【HASAMI PORCELAIN】

 

10

やさしい丸みとカラーが食卓に彩りをあたえてくれる【Comon】

 

同じ波佐見焼でも

雰囲気が全く違いますね。

今回入荷したものは

波佐見焼×デザイナーさんとコラボでうまれたシリーズです。

400年も続く波佐見焼は

現在もその時代の人々のさまざまな暮らしにあわせて変化し

常に新しい技術に取り組みながら

良質の日用の器たちが生みだされています。

 

それぞれ

つくりての思いがこもった商品たち。

そんな商品が続々と入荷しております。

店頭にご来店の際は

ぜひご案内させてください。

 

 

iroherb

 

 

 

 

2016.03.04  iroherb cafe

こんにちは、iroherbです。

 

朝のさむさが うそのようなあたたかい お昼になりましたね。

 

長いあいだ ベールにつつまれていた『iroherb cafe』

店内を すこしだけ ごあんないします。

P10953

『iroherb cafe』のかおになる 真っ赤なエスプレッソマシーン、

 

今日はふだんは見れない カウンターの中からの エスプレッソマシーンをお見せします。

P1040945

春先には あたたかいコーヒーを淹れて おまちしてます。

2016.03.03  diary

こんちには iroherbです

 

きょうはももの節句 もう春ですね〜

 

さて、iroherbでは入荷した”シェルフ”をくみ立てました

シンプルな道具たちですがとてもよい仕事をします

 

じぶんでくみ立てるとなんだか愛着がわいてきます

 

さぁ、”シェルフ”になにをかざろうかなぁ…

 

 

12773240_669030296573350_948770009_o

 

 

2016.02.27  diary

こんにちは。iroherbです。

早いもので今月もあと3日。
あっという間に3月がやってきますね。

 

さて、iroherbでは”箱”がたくさん届きました。

新しい家具や雑貨たちが続々と送られてきています。

 

“箱”をあける瞬間というのは、なんて楽しいんだろうと思います。

プレゼントを開けるような”ドキドキ・ワクワク”した感覚になります。

 

そして、箱から出す瞬間は商品たちに命が芽生えるようなそんな感覚になります。

 

店内にはそんな商品たちでいっぱいになっていて、

ただいまお客様をお迎えする準備をしております。

ぜひ素敵な家具・雑貨たちに会いに来てくださいね。

 

 

"12767606</p

 

 

 

iroherb

2016.02.24  diary

こんにちは。iroherb です。

今日はあいにくの雨ですが

ここ最近よるが

あかるかったですね。

きのうの夜がちょうど満月だったようです。

4

この日は雲がおおく、星はみれませんでしたが

まわりをゆたかな自然に囲まれる

iroherbでは

てんきがよい日には

そらを見上げると

ほしぞらを楽しむことができます。

本日はいつもとは違うよるの
iroherbのご案内をしたいと思います。
5
iroherbの目のまえにある
道路からぱしゃり

 

昼間のあかるさとはちがい
夜はくらやみに包まれます。


くらやみの中にあかりがひとつ。
中に入って近づいてみると…
 11
道のさきに、たてものがありました。
こちらは以前ご紹介していた
シンボルマークの大きな木がある
本社棟です。iroherb Garden
2階には本社が
1階にはインテリアショップがはいります。

 

いまはひとつのあかりですが
これからOPENにむけて
徐々に施設内のほかのたてものにも人がはいり
あかりも、ふたつ、 みっつと
ふえていきます。
6
あかりと木々たち
身長は同じくらいかな?


昼の風景もきれいですが
これから木々が成長していき
iroherbのあかりがすべて灯ったとき
ほしぞらが見えたとき
よるの自然のすがたと
あかりのくみあわせも
とてもきれいなんだろうなと思います。


かわりゆくiroherbの風景
その時はまた
こちらで報告させてくださいね。


iroherb