Loading...

山口県岩国市、カフェ・家具・雑貨・ベーカリーのある複合施設 | イロハーブ

iroherb-map facebook インスタグラム
diary
カテゴリー : iroherb shop
2019.12.28  diary, iroherb shop

iroherbも本日をもちまして営業を終了いたしました。

ご来店いただいたお客様、お世話になった方々、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

thank-you-heart-text-791024

 

 

 

 

 

 

2019年トピックスは、「3周年祭」です。

おかげ様でiroherbは今年の5月に3周年をむかえることができました。

 

お客様へ感謝の気持ちと共に“くらしのいろはをここから”と題して

様々なイベントを開催させていただきました。

 

 

 

 

 

s__22A3333

 

 

 


 

 

テーマは「わ」。



 

 
 

iroherb cafeの椅子を広島の家具メーカー「マルニ木工」に変え、お客様にご体感いただきました。

伝統技術に触れていただいたた「和」でした。


s_1103_068


また、書道家「岩見屋 錦舟」先生と華道家「蔵重 伸」先生にお越しいただき、

書道×華道×iroherbのライブイベントを開催。

日本文化に触れていただいた「和」でした。


190519-105702


190519-111535

3周年祭の最後は、“ぱんとおと”を開催し、たくさんの出展者様とお客様にご来場いただきました。

こちらは、人と人とがつながる「輪」でした。

私たちはこの「輪」がずっと続くことを願っています。


190526-102735


190526-110904


3周年祭をはお客様と思いを共有し、自分たちの原点に戻ることができました。

わくわくする場所

新しい価値観・きっかけが広がる場所

自分の身体と心をリセットする場所

本物に触れれる場所

おいしいものに出会える場所

友達を誘って、行きたい場所

好きな場所

お客様のくらしの中でiroherbがそんな場所であるように

来年もスタッフ一同努めてまいります‼‼


s_0512_0005


s__22A3468


2020年も宜しくお願い致します。

iroherb

—————————————————————

2020年は1月3日よりSTART

(MIDORIのみ4日から)

ココロンドのパン屋さんは1月3日から営業を再開します。

各SHOP様々な企画を準備しておりますので、ぜひお立ち寄りください(≧▽≦)

2019.12.20  diary, iroherb shop

2019年も残り11日。

あっという間ですね。

 

 

 

ブログやインスタグラムを見るとクリスマスの話題と共に、ちらほら大掃除がアップされています。

すごいなぁと関心しながら、とにかくあせるあせる(汗)

 

 

 

 

90a732115c0c4158bb84515c63dc9e97_s (1)

 

 

 

 

なぜならば数年前、風邪をこじらせて年末にダウンした事がありました。

家族の協力を得て、簡単になんとか大掃除は終わらせました。

無事お正月を迎え、気づけば春を迎え……

 

 

なんだかキッチンの換気扇がパワーダウン↓↓↓

年末の大掃除で簡単に済ませてしまったことを思い出しました。

けじめを付ける事って大切ですね。

 

 

 

56c147406534a5bba84e17004e91ec2c_s

 

 

 

 

大掃除の由来は、囲炉裏(いろり)のすす払いの習慣からきており、

12月13日が年神様をお迎えする準備を始めるのに良い日とされ、この慣習が続いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代の大掃除の意味は、家と自分自身のすすを落として気持ち良く新年を迎えようとする為のもの。

心と体をリセットして新しい年を気持ちよくスタートさせたいですね。

 

 

 

 

iroherb

 

 

 

 

3335ca4a45a52d2c4d2418ae6b79a011_s

 

2019.12.12  diary, event, iroherb shop

12月と聞くと、

まず「大掃除」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

iroherb |インテリア |岩国

 

 

「今年こそは徹底してやろう!」と思っていても、

なかなかうまくいかないのが大掃除、、

 

 

 

「大掃除」という言葉のイメージにとらわれて、

しなくてはいけないと考えがちですが、

大掃除を年末に行うのは、

家族の人数が多かった時代のなごりだそうです。

 

 

現代では大がかりな掃除を行うのは難しいですよね。

 

 

でも、掃除をしてすっきりとした気持ちで新しい年を迎えたい、、、

 

 

iroherb |インテリア |岩国

 

 

家中を徹底的にきれいにするのは大変だから、

何かと忙しいこの時期は、自分たちのできる範囲で

掃除をしたいものですね。

 

 

 

 

 

そして、寒さが厳しくなる季節。

 

 

 

iroherb |インテリア |岩国

 

 

 

ぬくもりあふれるインテリアに変えて

暖房だけでは得られない、

心まであたためてくれるような心地良い空間づくりには

ラグはかかせません。

 

 

 

 

iroherb |インテリア |岩国

 

 

 

iroherbでは

12月14日(土)~1月5日(日)「変なラグ展」

を開催いたします。

 

イランの遊牧民や部族が、

自分たちが見たことのない生き物を想像しながら、

自由な発想で描かれたラグは、

ユニークで個性にあふれた素晴らしいもの。

 

 

iroherb |インテリア |岩国

 

 

 

 

変なラグ以外にもトライバルラグなど

座布団や玄関マット、大きなラグも

たくさんやってきます。

 

 

 

 

iroherb |インテリア |岩国

 

 

 

 

年末年始、

家族があつまるお部屋にこんな楽しいラグを敷いてみませんか?

 

 

 

 

 

 

iroherb

 

2019.12.05  diary, iroherb shop

 

12月7日頃のことを二十四節気のひとつで「大雪」と言うそうです。

 

 

 

「大雪」と書いて「たいせつ」。

 

文字通り、雪がたくさん降る時期という意味です。

 

 

 

iroherb | インテリア | 家具

 

 

 

 

 

実際、本格的に雪がたくさん降り積もるのは、年が明けてからですが、、

肌を切るような冷たい、乾燥した風が吹きつける季節。

 

 

 

 

iroherb | インテリア | 家具

 

 

 

 

 

ちょうどこの頃から動物たちは冬眠を始めます。

 

寒い朝はつい、「一度でいいから冬眠してみたい」と、

布団から出ない方法をあれこれと考えてしまいませんか?

 

 

 

 

7d90f193848fb1e84c5909b2e427731a_s

 

 

 

12月は1年最後の月、師走(しわす)です。

のんびりしてはいられませんよね。

 

 

 

 

仕事納めやお歳暮、大掃除など、やることはたくさん。

忘年会やクリスマス、年末年始。楽しみなイベントも満載です。

 

 

 

iroherb | インテリア | 家具

 

 

昔、日本の12月といえば、年神様をお迎えする準備の月でした。

 

そして12月13日は「正月事始め」といい、

1年の間にたまった煤を払う「煤払い(すすはらい)」や門松のための松を準備する「松迎え」など、

新年を清々しく迎えるための準備をしはじめる日とされていました。

 

 

 

クリスマスもまだなのに、ずいぶん早いと思われるかもしれませんが、

寒さをこらえて動き出せば、楽しいことがきっとたくさん!

 

 

38bf0f739cc18772c5bd76ee0cef823e_s

 

 

 

12月は早めにいろんなことを片付けていきましょう。

 

 

 

 

iroherb

 

 

 

 

2019.11.29  diary, event, iroherb shop

クリスマスのある12月の空気が大好きです。

 

 

街を歩けばお店がクリスマス仕様になり、イルミネーションが点灯し、音楽もクリスマスで盛り上げてくれる。

寒いはずなのにそれもスパイスに感じてしまうくらい。

 

キラキラとした感覚と年末年始を控え心地良い慌ただしさで気持ちがあふれてきます。

 

 

 

kaboompics_Christmas tree and decorations at the Manufaktura shopping mall

 

 

 

 

12月に入るとちょっとしたクリスマスパーティーや年末の食事会が増えてきますね。

着飾るわけではなく、普段の気持ちにちょっとスパイスをくれるような装いで何故か参加したくなる12月のイベント事。

日常使いもできてイベント事でも自分を押してくれるアクセサリーがあるとよいですね。

 

 

 

 

 

 

kaboompics_Buffet Dinner Dining Food Celebration Party

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「HARIO Lampwork Factory」は、1921年創業の耐熱ガラスメーカーHARIOが職人の技術継承のためにつくり始めたガラスのアクセサリー。

日本橋の工房で、ひとつひとつ手作りしています。

 

 

 

 

 

 

020302

 

 

 

 

 

 

 

アクセサリーの一つ一つは、ガラスが持つ優しさと強さが表現されています。

HARIOの耐熱ガラスは熱に強いだけではなく、伸ばしたり、繋げたり、加工がしやすいという特徴があります。

その特徴を活かし、耐熱ガラスだからできる繊細なデザインを作っています。

 

 

 

 

 

 

 

HAL-PF-002P__03

 

 

 

HAA-MC-001N

 

 

 

 

 

 

 

色のない透き通ったガラスは、毎日の自分に馴染みつつ、ガラスが放つ上品さは、顔周りを華やかに装ってくれるのでたまにおとずれる特別なイベント事にぴったりです。

 

 

 

 

 

iroherb shopでは11月30日(土)~12月24日(火)まで「ガラスの贈り物展」を開催します。

shopでいつも人気のピアス、ネックレス、ブレスレットに加え、普段お取り扱いのないイヤリングや帯留め、18Kのシリーズも一堂に揃います。

 

 

 

HAA-SPH-002P

 

 

 

 

 

毎日に、特別な日にぴったりのアクセサリーたち。

お気に入りを見つけてくださったら嬉しいです。

 

 

 

 

iroherb

 

 

2019.11.15  diary, iroherb shop

秋らしい気候になったのでそろそろ冬支度・・・

なんて思ってたら一気に冬がやってきました。

 

 

 

 

我が家の冬支度はリビングのインテリアではなく

あまりの寒さに寝室に毛布を投入しました。

おかげでぬくぬく気持ちよく寝れます。

 

 

 

 

 

close-up-photography-of-fawn-pug-covered-with-brown-cloth-374898

 

 

 

 

 

そして香りをベルガモットにチェンジ。

リラックスや不眠改善の効果があるので、寒くてからだがこわばる冬にはよく使っています。

おススメですよ。

 

 

 

 

 

IMG_0305_s

 

 

 

 

 

 

次の休みには、ラグを敷き、ウールのブランケット出して、スリッパも冬仕様に変えて一気に冬支度をしたいと思っています。

 

 

 

 

 

couture-book-on-sofa-1421176

 

 

 

 

 

 

なんて冬のインテリアをあれこれ想像を膨らましていましたが、よくよく考えてみれば我が家のご飯は寝室よりちゃんと先に冬を迎えていました。

毎日のご飯は季節や気候に敏感になり、自然にあたたかいものを求めていますね。

 

 

 

 

 

 

99de74698b49d4bdae96dc305942ed7b_s

 

 

 

 

 

 

 

“寒い冬はあたたかさを味わう季節”

 

 

 

 

 

最近ドレッシングのCMで流れてる言葉ですが、

ほんと冬は“あたたかい”がご馳走ですね。

 

 

 

やはり今日のご飯は冬の定番お鍋かな…

 

 

 

 

dd9ad4840d45c22298ed44e693d15aae_s

 

 

 

 

 

 

あたたかい冬をお迎えくださいませ。

 

 

 

 

 

iroherb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.11.07  diary, event, iroherb shop

こんにちは。

 

 

秋も深まり、

iroherbのお庭は緑・黄色・赤に色づいて、とてもきれいです。

 

 

 

innteria | iroherb |iwakunisi

 

 

 

 

 

11月3日の『ぱんとおと』にはたくさんのお客様がいらして下さり、

本当にありがとうございました!

 

皆様お楽しみいただけたでしょうか?

 

 

pan |iroherb |

 

 

来年の『ぱんとおと』も楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

 

shopで開催中のギャベ展もいよいよ中盤。

 

色彩がカラフルで、デザインもふんわりと温かみのある雰囲気のギャベ。

 

 

gyabe |innteria |iroherb

 

 

 

 

毛足が長く、ふかふかしたギャベはこれからの季節にはもちろん、

夏はさらさらしてとっても気持ちが良い。

1年通して使えるラグです。

 

 

 

 

ギャベ展ではギャベの他にも、

トライバルラグも取り扱っております。

 

 

innteria |iroherb

 

 

 

トライバルラグとは「部族の絨毯」という意味で、

イラン・イスラム共和国の中にあるカシュガイ、バルーチ、トルクメンなどの部族が、

それぞれの個性を反映させて、自分たちの生活必需品として織り上げたラグです。

 

 

 

ragu |innteria |iroherb

 

 

 

落ち着きがあり、

赤を特徴にした独特の文様で構成されたデザインが

インテリアのアクセントになってくれます。

 

 

 

ragu |innteria |iroherb

 

ragu |iroherb

 

 

ギャベ展は11月17日(日)まで開催しております。

ぜひご来店ください。

 

 

 

iroherb

 

 

 

 

2019.10.25  diary, event, iroherb shop

こんにちは。

iroherb shopです。

 

 

 

あと数日で10月が終わろうとしています。

先月も同じようなことを書いたような気がしますが、、、笑

 

 

 

インテリア |ギャベ |岩国 |イロハーブショップ |

 

 

 

 

秋がだんだん深まり、朝晩だけだった肌寒さが日中も感じられるようになりました。

暖かいニットが着たくなる季節ですよね。

 

 

 

ニットと言えばウール(羊毛)を想像する方が多いのではないでしょうか?

 

 

 

羊毛と言っても、羊の種類は約3000種もあり、

アルパカやモヘア、カシミアなども、ケアラベル上の表記では「ウール」と表現されます。

 

 

 

ウールは空気の含有量が高く熱伝導率が低いため、夏は涼しくて冬は暖かい。

そして湿気も吸収してくれて、抗菌・消臭効果まであるんです。

 

 

 

 

インテリア |ギャベ |岩国 |

 

 

 

 

ウールは冬のイメージがありますが、、

実は夏のスーツなどにも使われるほど、年間通して活躍する素材。

 

 

 

 

明日からiroherb shopで開催するギャベ展。

 

そのギャベもウールで作られています。

 

 

 

インテリア |ギャベ |岩国 |

 

 

 

 

 

イランの高地で、遊牧民たちと共に生活している羊の上質な純毛を刈り、

手で紡ぎ、1点1点丁寧に織られたギャベ。

 

 

 

 

インテリア |ギャベ |岩国 |

 

 

 

 

 

 

 

膨大な時間と手間をかけるので、かなりの耐久性を持っています。

一世代で使い終わることなく、親から子、孫の代まで受け継ぐことができ、

使う程に柔らかく、気持ちよく成長するギャベ。

 

 

 

 

 

インテリア |ギャベ |岩国 |

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族のようなかけがえのない、あなただけのギャベを探しに来ませんか?

 

 

 

 

インテリア |ギャベ |岩国 |

 

 

 

 

 

 

 

iroherb shop