Loading...

山口県岩国市、カフェ・家具・雑貨・ベーカリーのある複合施設 | イロハーブ

iroherb-map facebook インスタグラム
diary
カテゴリー : iroherb shop
2020.01.09  diary, iroherb shop

年末年始、お家で人が集うと「リノベーションでもっと広くしたいなー」なんて考えた方いらっしゃいますか?

床を明るいイメージにしたり、アクセントで壁の色変えたり、飾れる棚を付けたり妄想が膨らみますね。

 

 

 

 

そもそも“リノベーション”って“リフォーム”と何が違うかご存知ですか。

 

 

 

 

question-mark-463497_640

 

 

 

 

一般的に「リフォーム」は、劣化したり壊れたものを修繕することを言います。

つまり-(マイナス)の状態から0(ゼロ)の状態に戻すこと。

例えば、外壁の塗り直しやキッチン設備のやり替え、破れた壁紙を張り替えることなどです。

 

 

 

 

42b1fa7e31c69818fc32692d466dd279_s
 

一方「リノベーション」とは、住まいの性能を向上させてり、好みのデザインを取り入れて価値を高めることを言います。

こちらは、0(ゼロ)の状態から+α(プラスアルファ)に変えること。

例えば、壁を塗り替えてお部屋の雰囲気を変えたり、仕切りをなくして広々としたリビングダイニングにすることなどです。

 

 

 

 

chairs-2181968_640

 

 

 

「リノベーション」と聞くと大がかりな工事・見積やリフォーム会社へ相談するなどのイメージがありますが、iroherb shopでは、インテリアの一つとしてリノベーションをご提案しています。

 

リビングでゆったりくつろぎたいのでソファーを買い替える

 

毎日明るい気持ちで過ごしたいからリビングの壁紙を一部変える

 

お気に入りの雑貨を買いたいから棚を付ける

 

家具や雑貨のインテリアを変えるのも、お家の仕様を変えるのも“自分らしい暮らしを叶える”という意味ではそう変わりはないのかもしれません。
 

20c026c488dd7d0676dcf9917bd97120_s

 

 

 

 

 

iroherb shopでは、お家だけでもなく、置いてる家具だけでなく、空間全体のコーディネートのお手伝いをしております。

タイルやクロスの展示もしているので、スタッフへ暮らしイメージを相談してみてください。

 

 

 

 

iroherb

 

 

 

2020.01.04  diary, iroherb shop

新年おめでとうございます。

今年も皆さまに喜んでいただけるiroherbを目指してスタッフ一同頑張ります。

 

 

 

766d3107bb647a05dcd48f372d2551bb_s

 

 

 

 

さて、今年のiroherb shopのお正月飾りは「花餅」をテーマにコーディネートしました。

 

 

 

 

 

IMG_3985 (002)

 

 

 

 

 

花餅とは、木の枝に紅白などの小さなもちを巻きつけたもので、飛騨地方に古くから伝わる年の瀬の風物詩です。

生け花が手に入りにくかった昔お正月の部屋を飾るための大切な行事でした。

物が自由に手に入りにくい時代、昔の人の暮らしを楽しむ知恵に感動します。

 

 

 

 

ed-0416_m

 

 

 

 

 

花餅を巻き付けてるのは、柳の木です。

長く垂れているほどど縁起が良いといわれています。

 

 

 

 

IMG_3988

 

 

 

 

 

 

 

土台にしているのは「竹」で、ご存知の方も多いと思いますが、

決して折れる事の無いしなりと復元力は、苦境でも耐え忍び、跳ね返す生命力を意味しています。

新年の縁起物としてはぴったりですね。

 

 

 

 

 

5643a921f617296583a37bcee8ffa0d0_s (1)

 

 

 

 

 

 

下の方に飾ったのは「千両」です。

お金として考えると文字通りものすごい大金ですよね。

このおめでたい名前が、縁起がいいといわれる理由になっています。

寒い冬は赤い実を付けてる千両を見ると、ぐっと華やいだ雰囲気に見えますね。

 

 

 

 

IMG_3990

 

 

 

 

もう一つの飾りは「椿」

椿は冬でも青々として艶のある葉が繁栄の象徴と考えられているんですよ。

一輪だけでもお部屋を美しくする不思議な花ですね。

 

 

IMG_3989








日本は昔から草花を縁起物として、込められた願いがいろいろとあるんですね。

皆さまにiroherbから小さな幸せを届けたいと思っています。

たくさんの縁起物を見つけにiroherbへお立ち寄りくださいませ。





iroherb

 

2019.12.28  diary, iroherb shop

iroherbも本日をもちまして営業を終了いたしました。

ご来店いただいたお客様、お世話になった方々、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

thank-you-heart-text-791024

 

 

 

 

 

 

2019年トピックスは、「3周年祭」です。

おかげ様でiroherbは今年の5月に3周年をむかえることができました。

 

お客様へ感謝の気持ちと共に“くらしのいろはをここから”と題して

様々なイベントを開催させていただきました。

 

 

 

 

 

s__22A3333

 

 

 


 

 

テーマは「わ」。



 

 
 

iroherb cafeの椅子を広島の家具メーカー「マルニ木工」に変え、お客様にご体感いただきました。

伝統技術に触れていただいたた「和」でした。


s_1103_068


また、書道家「岩見屋 錦舟」先生と華道家「蔵重 伸」先生にお越しいただき、

書道×華道×iroherbのライブイベントを開催。

日本文化に触れていただいた「和」でした。


190519-105702


190519-111535

3周年祭の最後は、“ぱんとおと”を開催し、たくさんの出展者様とお客様にご来場いただきました。

こちらは、人と人とがつながる「輪」でした。

私たちはこの「輪」がずっと続くことを願っています。


190526-102735


190526-110904


3周年祭をはお客様と思いを共有し、自分たちの原点に戻ることができました。

わくわくする場所

新しい価値観・きっかけが広がる場所

自分の身体と心をリセットする場所

本物に触れれる場所

おいしいものに出会える場所

友達を誘って、行きたい場所

好きな場所

お客様のくらしの中でiroherbがそんな場所であるように

来年もスタッフ一同努めてまいります‼‼


s_0512_0005


s__22A3468


2020年も宜しくお願い致します。

iroherb

—————————————————————

2020年は1月3日よりSTART

(MIDORIのみ4日から)

ココロンドのパン屋さんは1月3日から営業を再開します。

各SHOP様々な企画を準備しておりますので、ぜひお立ち寄りください(≧▽≦)

2019.12.20  diary, iroherb shop

2019年も残り11日。

あっという間ですね。

 

 

 

ブログやインスタグラムを見るとクリスマスの話題と共に、ちらほら大掃除がアップされています。

すごいなぁと関心しながら、とにかくあせるあせる(汗)

 

 

 

 

90a732115c0c4158bb84515c63dc9e97_s (1)

 

 

 

 

なぜならば数年前、風邪をこじらせて年末にダウンした事がありました。

家族の協力を得て、簡単になんとか大掃除は終わらせました。

無事お正月を迎え、気づけば春を迎え……

 

 

なんだかキッチンの換気扇がパワーダウン↓↓↓

年末の大掃除で簡単に済ませてしまったことを思い出しました。

けじめを付ける事って大切ですね。

 

 

 

56c147406534a5bba84e17004e91ec2c_s

 

 

 

 

大掃除の由来は、囲炉裏(いろり)のすす払いの習慣からきており、

12月13日が年神様をお迎えする準備を始めるのに良い日とされ、この慣習が続いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代の大掃除の意味は、家と自分自身のすすを落として気持ち良く新年を迎えようとする為のもの。

心と体をリセットして新しい年を気持ちよくスタートさせたいですね。

 

 

 

 

iroherb

 

 

 

 

3335ca4a45a52d2c4d2418ae6b79a011_s

 

2019.12.12  diary, event, iroherb shop

12月と聞くと、

まず「大掃除」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

iroherb |インテリア |岩国

 

 

「今年こそは徹底してやろう!」と思っていても、

なかなかうまくいかないのが大掃除、、

 

 

 

「大掃除」という言葉のイメージにとらわれて、

しなくてはいけないと考えがちですが、

大掃除を年末に行うのは、

家族の人数が多かった時代のなごりだそうです。

 

 

現代では大がかりな掃除を行うのは難しいですよね。

 

 

でも、掃除をしてすっきりとした気持ちで新しい年を迎えたい、、、

 

 

iroherb |インテリア |岩国

 

 

家中を徹底的にきれいにするのは大変だから、

何かと忙しいこの時期は、自分たちのできる範囲で

掃除をしたいものですね。

 

 

 

 

 

そして、寒さが厳しくなる季節。

 

 

 

iroherb |インテリア |岩国

 

 

 

ぬくもりあふれるインテリアに変えて

暖房だけでは得られない、

心まであたためてくれるような心地良い空間づくりには

ラグはかかせません。

 

 

 

 

iroherb |インテリア |岩国

 

 

 

iroherbでは

12月14日(土)~1月5日(日)「変なラグ展」

を開催いたします。

 

イランの遊牧民や部族が、

自分たちが見たことのない生き物を想像しながら、

自由な発想で描かれたラグは、

ユニークで個性にあふれた素晴らしいもの。

 

 

iroherb |インテリア |岩国

 

 

 

 

変なラグ以外にもトライバルラグなど

座布団や玄関マット、大きなラグも

たくさんやってきます。

 

 

 

 

iroherb |インテリア |岩国

 

 

 

 

年末年始、

家族があつまるお部屋にこんな楽しいラグを敷いてみませんか?

 

 

 

 

 

 

iroherb

 

2019.12.05  diary, iroherb shop

 

12月7日頃のことを二十四節気のひとつで「大雪」と言うそうです。

 

 

 

「大雪」と書いて「たいせつ」。

 

文字通り、雪がたくさん降る時期という意味です。

 

 

 

iroherb | インテリア | 家具

 

 

 

 

 

実際、本格的に雪がたくさん降り積もるのは、年が明けてからですが、、

肌を切るような冷たい、乾燥した風が吹きつける季節。

 

 

 

 

iroherb | インテリア | 家具

 

 

 

 

 

ちょうどこの頃から動物たちは冬眠を始めます。

 

寒い朝はつい、「一度でいいから冬眠してみたい」と、

布団から出ない方法をあれこれと考えてしまいませんか?

 

 

 

 

7d90f193848fb1e84c5909b2e427731a_s

 

 

 

12月は1年最後の月、師走(しわす)です。

のんびりしてはいられませんよね。

 

 

 

 

仕事納めやお歳暮、大掃除など、やることはたくさん。

忘年会やクリスマス、年末年始。楽しみなイベントも満載です。

 

 

 

iroherb | インテリア | 家具

 

 

昔、日本の12月といえば、年神様をお迎えする準備の月でした。

 

そして12月13日は「正月事始め」といい、

1年の間にたまった煤を払う「煤払い(すすはらい)」や門松のための松を準備する「松迎え」など、

新年を清々しく迎えるための準備をしはじめる日とされていました。

 

 

 

クリスマスもまだなのに、ずいぶん早いと思われるかもしれませんが、

寒さをこらえて動き出せば、楽しいことがきっとたくさん!

 

 

38bf0f739cc18772c5bd76ee0cef823e_s

 

 

 

12月は早めにいろんなことを片付けていきましょう。

 

 

 

 

iroherb

 

 

 

 

2019.11.29  diary, event, iroherb shop

クリスマスのある12月の空気が大好きです。

 

 

街を歩けばお店がクリスマス仕様になり、イルミネーションが点灯し、音楽もクリスマスで盛り上げてくれる。

寒いはずなのにそれもスパイスに感じてしまうくらい。

 

キラキラとした感覚と年末年始を控え心地良い慌ただしさで気持ちがあふれてきます。

 

 

 

kaboompics_Christmas tree and decorations at the Manufaktura shopping mall

 

 

 

 

12月に入るとちょっとしたクリスマスパーティーや年末の食事会が増えてきますね。

着飾るわけではなく、普段の気持ちにちょっとスパイスをくれるような装いで何故か参加したくなる12月のイベント事。

日常使いもできてイベント事でも自分を押してくれるアクセサリーがあるとよいですね。

 

 

 

 

 

 

kaboompics_Buffet Dinner Dining Food Celebration Party

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「HARIO Lampwork Factory」は、1921年創業の耐熱ガラスメーカーHARIOが職人の技術継承のためにつくり始めたガラスのアクセサリー。

日本橋の工房で、ひとつひとつ手作りしています。

 

 

 

 

 

 

020302

 

 

 

 

 

 

 

アクセサリーの一つ一つは、ガラスが持つ優しさと強さが表現されています。

HARIOの耐熱ガラスは熱に強いだけではなく、伸ばしたり、繋げたり、加工がしやすいという特徴があります。

その特徴を活かし、耐熱ガラスだからできる繊細なデザインを作っています。

 

 

 

 

 

 

 

HAL-PF-002P__03

 

 

 

HAA-MC-001N

 

 

 

 

 

 

 

色のない透き通ったガラスは、毎日の自分に馴染みつつ、ガラスが放つ上品さは、顔周りを華やかに装ってくれるのでたまにおとずれる特別なイベント事にぴったりです。

 

 

 

 

 

iroherb shopでは11月30日(土)~12月24日(火)まで「ガラスの贈り物展」を開催します。

shopでいつも人気のピアス、ネックレス、ブレスレットに加え、普段お取り扱いのないイヤリングや帯留め、18Kのシリーズも一堂に揃います。

 

 

 

HAA-SPH-002P

 

 

 

 

 

毎日に、特別な日にぴったりのアクセサリーたち。

お気に入りを見つけてくださったら嬉しいです。

 

 

 

 

iroherb

 

 

2019.11.15  diary, iroherb shop

秋らしい気候になったのでそろそろ冬支度・・・

なんて思ってたら一気に冬がやってきました。

 

 

 

 

我が家の冬支度はリビングのインテリアではなく

あまりの寒さに寝室に毛布を投入しました。

おかげでぬくぬく気持ちよく寝れます。

 

 

 

 

 

close-up-photography-of-fawn-pug-covered-with-brown-cloth-374898

 

 

 

 

 

そして香りをベルガモットにチェンジ。

リラックスや不眠改善の効果があるので、寒くてからだがこわばる冬にはよく使っています。

おススメですよ。

 

 

 

 

 

IMG_0305_s

 

 

 

 

 

 

次の休みには、ラグを敷き、ウールのブランケット出して、スリッパも冬仕様に変えて一気に冬支度をしたいと思っています。

 

 

 

 

 

couture-book-on-sofa-1421176

 

 

 

 

 

 

なんて冬のインテリアをあれこれ想像を膨らましていましたが、よくよく考えてみれば我が家のご飯は寝室よりちゃんと先に冬を迎えていました。

毎日のご飯は季節や気候に敏感になり、自然にあたたかいものを求めていますね。

 

 

 

 

 

 

99de74698b49d4bdae96dc305942ed7b_s

 

 

 

 

 

 

 

“寒い冬はあたたかさを味わう季節”

 

 

 

 

 

最近ドレッシングのCMで流れてる言葉ですが、

ほんと冬は“あたたかい”がご馳走ですね。

 

 

 

やはり今日のご飯は冬の定番お鍋かな…

 

 

 

 

dd9ad4840d45c22298ed44e693d15aae_s

 

 

 

 

 

 

あたたかい冬をお迎えくださいませ。

 

 

 

 

 

iroherb